スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

キミの名は。~ニャン吉編~

お待たせしました!前回のグン太編に続いて、今回は ニャン吉編ですよ!!



DSCF4618.jpg
ニャン吉 「待ちくたびれたわよ。」


ごめんね!
ほら、今回の記事は マルヨによる ゲラチェックもあったから・・・。



そもそも こんなカワイイ女のコに 「ニャン吉」と名づけたのはマルヨです。


私も、子供の頃 実家で飼っていた動物たちは

ネコ → ミケ(もちろん三毛猫)

インコ → ピコ(代替わりしても みんなピコ)

ヒヨコ → ピーちゃん(縁日のカラーヒヨコ)

にわとり → コッコ(ピーちゃんが 成長した)


・・・といった感じで、何のひねりもないというか
その場の思いつきだけで 名づけていたので
マルヨのネーミングに あれこれ言えるようなアレでもないのですが、

それにしたって 女の子に ニャン吉って!!って 思いますよね?

その後、ニャン吉に 本名とは異なる愛称が与えられたのも 必然の流れというものです。



P1000872.jpg
グン太 「ぐー・・・。」


あっ 前置きが長すぎて グングンが寝ちゃった!


それでは、早速本日の主役を 呼んでみましょう!



ジゲちん!
 

DSCF5215.jpg
ニャン吉 「なによ。」



「『ジゲちん』って!!」

と、世界中から つっこまれたような気がしますが・・・。



DSCF3653.jpg
ニャン吉 「カワイイでしょ?」


本人は、結構気に入っているみたいです(笑)。


では、なぜ「ジゲちん」なのか?
そこには ちゃんとした足跡があるのです。


ニャン吉
  
 ↓

ニャンスケ

 ↓ 

ニャンジケ

 ↓

ジゲちん・・・




「ざわざわざわざわ・・・」

と、世界中から 微妙なざわめきが 伝わってくるような気がしますが・・・。



DSCF4805.jpg
ニャン吉 「アタシ、ジゲちん。よろしくね♪」



私が はじめて出会ったときは まだ「ニャン吉」と呼ばれていたのですが、
その後 すぐに上記の遍歴を(マルヨが)たどり、「ジゲちん」となりました。



でも、それは 物語の終わりではなく はじまりだったのです・・・。


P1010013.jpg
ニャン吉 「今日は ずいぶん芝居がかってるのね。」


もはや「ニャン吉」という本名は 葬り去られ、
さらに「ジゲちん」を基本形として 呼び名は 進化をはじめたのです!


「ジゲ」(短縮形)

「ジゲのすけ」(応用:「ジゲのちけ」「デゲのじげ」など)

「ジゲっぺ」(ラフな感じで)

「ジゲノフ」(ロシア風)

「アルフレッド・ジゲちん」(英国風)

「ジ・ゲチン」(韓流)

「ジゲ子」(主にBacoが使用。女友達のノリで。)


などは、比較的 安易なアレンジを加えられた例と言っていいでしょう。



頭文字をとって
「J」(人に聞かれては困るときの 隠語としても)

「J」つながりで
「J's ガーデン」(今は亡き ジョナサン系列のファミレス)

ニャン吉が「ファミレスなんて イヤ!」と言うので
「ザ・ガーデン」(自由が丘本店の セレブスーパー)

「ガーデン」つながりで
「ジゲノガーデン」(比較的 マルヨのお気に入り)

迷惑なところに ゲロっちょされた後は
「ゲロジゲ」(わりと頻繁)



さらに、もはや 原型すら とどめないものとしては
「しましま」(名は体をあらわす)

「ニャンまげ」(本名には近づいたが、パクリ)

「慎重な しまねこ」(名は体をあらわす・その2)

「エビちゃん」(参考記事→「聞いて聞いて!」

「ふわふわちゃん」(名は体をあらわす・その3)

「先生」(下手に出る必要があるとき)

「ラスト・エンペラー」(あまりにも ニャン吉がエラそうなとき)

「あのひと」(なんか、名前を呼ぶ気分じゃないとき)

「スズメちゃん」(似てるし。)



・・・あ、もういい?




DSCF6280.jpg
ニャン吉 「返事をする方も 大変です。」

これら 20を超える呼び名は、頻度の差こそあれ
全て現役で使用されています。

ほら、外国の映画なんかで
小っちゃい子が 名前とは関係ない愛称で呼ばれてたりしますよね?
「マイ・シュガー」とか「スィート・パンプキン」とか。
要するに、あんな感じかな~ (絶対ちがう)



P1010184.jpg
グン太 「ジゲちんばっかり いっぱいあって、ずるい!!」
ニャン吉 「アンタとは 歴史がちがうのよ。」



この 呼び名のレパートリーの差は、過ごしてきた年月の違いも さることながら
ニャン吉の性格の複雑さや 多面性を 反映しているのではないかと 推察します。

ニャン吉は そのときの気分によって、本当に 天使だったり 小悪魔だったり!
ネコの目のように くるくると姿を変えて 私たちを惑わせるその魅力が
多すぎる愛称を 生み出したのかもしれません。


グン太は

「ボク、グングン!」


それだけだもんね(笑)。


19:42 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑
秋の 装い。 | top | キミの名は。~グン太編~

コメント

ジゲちんって??????????
  
えぇ 海の彼方アメリカからも 思いっきりつっこみをいれたいと思いますよっ!!(爆)
だって どーして どーしてなのよーーー!ですよ!(*≧m≦*)
さまざまな顔を持つニャン吉ですから たくさんの名前があることは予想されましたが・・・
なぜにジゲちん・・・・?!(爆)

でもね・・・
文字を追いつつ ニャン吉さんのお顔を眺めていると なんとなく ジゲちんなのね・・・と納得がいくようないかないような・・・・・・(*^m^)o==3

こんなにかわいい女の子に 「ニャン吉」さんってのも 最初は 超違和感だったけど いまではとーぜんよね、って思えるようになっちゃったんだから きっとジゲちんだって いつかは とーぜんよね♪って思える・・・・・・・・のかなぁ(*≧m≦*)
by: エイミー | 2010/10/12 04:45 | URL [編集] | page top↑
ジゲちんって~~??????!!!!!!(エイミーさんのマネ)

これは世界中からの突っ込みですよ~~(笑)
ニャン吉さんの多面性を反映し多すぎる愛称を生み出す・・・
それは大納得です。でもでも、やっぱり大元がジゲちんって~~??!!
わかりました、私はこれからニャン吉さんのことを20数個目の愛称として、
フォトジェニックのJ、ジェニーちゃんと呼ばせていただきます(きっぱり!)
だって↑の香箱姿のニャン吉さんの美しいこと!!

最近またまたエルに愛称が増えました。エルゲニフ・オナカプルプルシェンコとか
本名超えして、ドテチンとかクマゴロウとか。
実はBacoさんに突っ込めない我が家ですっ(汗)

とっても壮大な(?)楽しい記事でした!ありがとうございました~^^
URLのjigegubaの謎が解けましたよ~~♪






by: mc | 2010/10/13 11:49 | URL [編集] | page top↑
ジゲちんって??????????

ええ、もちろん言いますとも!(笑)

ニャンスケまではわかりますとも。
しかしそのあとの展開・・・読めません、さあ~~っぱり。
ジケ!?ジゲ!? ほわ~~い??
だけどそうなんだ・・・
↑のmcさんが書かれているように
URL、あたしもどうにも不思議だったのが
そーゆーこと!?なんか今回超スペシャル記事!?
すんごく嬉しくなったけど
は~あスッキリした・・・てお休みとかしないでねん(笑)
きっとまだまだヒミツあるんでしょうしぃ♪
by: きょーこ | 2010/10/13 20:04 | URL [編集] | page top↑
ざわざわざわ・・・・ええ、ざわめきましたとも!
ジゲってなに? なんなの~(笑)
まあ、ニャン吉ちゃんは、マルヨさんが
自分を見て呼びかけてくれれば
何でもうれしいのねー、きっと(^^
by: keiko | 2010/10/15 16:28 | URL [編集] | page top↑
えっ、ジ、ジゲちんですか~~~!!
ニャン吉で驚いていてはいけなかったんですね~。
ククククッ(≧▽≦)
もう、笑わせ過ぎですよ~!
おもしろ過ぎっ!
確かに呼び名が変わっていくのはあるけど・・・
ここまで変えられるって、もはや才能かも(笑)
ジゲちん、愛されてる~♪
by: necomamma | 2010/10/17 00:38 | URL [編集] | page top↑
わはは、すごい変遷と進化だ!
こんなに名前を持っているにゃんこは世界広しともニャン吉ちゃんだけでしょ。(^m^)
しかもその名前を全部理解しているんだよね、きっと。
魅力の数だけ名前があるっていうのがいいねぇ。
あ、もちろんグングンだって負けないくらいグーンとたくさん魅力があるんだぞ。(´▽`)
by: まりまお | 2010/10/24 08:41 | URL [編集] | page top↑
>Bacoより みなさんへ♪
お返事遅くなって ごめんなさい!!


★エイミーさん
遠方より 突っ込みありがとうございます!
どーしてどーして~!?って、
最初は私も言っていたのですが
慣れとは恐ろしいもので、今ではすっかり
「ジゲ子~♪」と呼びかけている私です・・・。

女の子にニャン吉っていうのも、
ワタシ的には 違和感があったのですが
病院なんかでも あまり驚かれることもなく
あっさり「ニャン吉ちゃん~♪」って
受け入れられてるので
結構あるパターンなのかも!?

ブログ上ではこれからも 公式名の「ニャン吉」で行きますが、
ときどき「ジゲちん」に変換してみてくださいね~(笑)

★mcさん
あはは、盛大な突っ込み ありがとうございます!
そして、新たなる愛称「ジェニー」ちゃん、
ありがとうございます!!
ていうか、それって 我が家で呼ばれてる
どの名前よりも 本名っぽいですよね(笑)
見た目ともあってるし!

オナカプルプルシェンコには 笑いました!!
今度 テレビでプルシェンコを見たら、
絶対おなかに目が行っちゃう~!
ドテチン、クマゴロウ・・・
どうやら、うちと同じ匂いがしますな(笑)。

URLにお気づきですか!!
マルヨと、「誰か気づくかな~」って言ってたんです♪

★きょーこさん
お約束のつっこみ、ありがとうございます(笑)。

意外と(?)そのまま呼んでいるというきょーこさんにとっては
「あなたの知らない世界」だったのではないでしょうか・・・。
でも、↑のmcさんみたいに 不条理な呼び方をするひとは
結構いるみたいです(笑)。

URL、きょーこさんもお気づきですね♪
そういえばきょーこさんのURLは・・・と
今見に行きましたが、やっぱりそのまんまだ!
ていうか、それがフツウ??

きょーこさんの読みどおり、
なんだかすっかりお休みしちゃいました~!

★keiko さん
あ、ざわめきも ありがとうございます(笑)。
ジゲってなに?という keikoさんのコメントに
ふとググってみたら、
築地に「ジゲ」という居酒屋がありました~
おそらく、ニャン吉がオーナーです。

ニャン吉は、かなりの おしゃべりネコで
お返事もちゃんとしてくれますが、
マルヨとわたしでは もちろん対応が違います・・・。
マルヨへのお返事は、ほんと甘甘なんですよ~

★necomamma さん
あ、やっぱり ニャン吉で驚いてました?(笑)

でも、こうしてコメントで
みなさんの口から(口じゃないけど)
「ジゲちん」って聞くと、
なんだか一気に距離が近くなったような気がします(笑)。

いやいや そんなことより、
ちょっと見ない間にnecomammaさんに大事件が!!
いいないいな~♪うらやましい~!!

★まりまおさん
いやいや、名前が進化し続けるコ、
結構いるみたいですよ~(笑)

進化とは言っても、
常に最新のものを使うというわけではなく
すべて現役で使用中なので
本人としては 困惑することもあるでしょうが・・・

でもニャン吉なんかは、名前の字面よりも
自分が呼ばれてる雰囲気を察知して
返事をしてるのかもしれません。

グングンは、その単細胞なところが魅力だからね~(笑)
by: Baco | 2010/10/26 16:55 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://jigeguba.blog60.fc2.com/tb.php/537-b840b3c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。