スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

グン太の グングン成長記! Vol.1~ ネズミちゃん、登場!~

それは 2009年5月17日、気持ちのいい風のふく 平和な日曜日の午後のこと。

私もマルヨも、家の中でそれぞれ 好きなことをして ゆったりとくつろいでいました。

その鳴き声を 耳にするまでは・・・。


DSCF6115.jpg


「にーにー!にーにーにー!!」


外から、仔猫独特の 鼻にかかったような鳴き声が 聞こえてきました。


DSCF6905.jpg


当時私たちが住んでいたところは、ネコの多い街でした。

うちの裏庭は 私たちが越してくる前から ネコたちの通り道だったようで、
首輪をつけて つんとして歩く どこかのお嬢様から
人相のよろしくない 流れ者風情の輩まで、
各種 いろいろなネコたちが 通り過ぎ、時には 私の相手をしてくれたりもしました。

特に仲良くなった アイワンたちのこと
ブログでも紹介しましたよね。


なので、ネコの声がすることは それほど珍しいことでは ありませんでした。


でも、その仔猫の声は 彼らの平和なそれとは違い、
明らかに 「助けを求めている」ものでした。


DSCF6107.jpg

心配になった私とマルヨは 家から出て ブロックを一周してみましたが、
声はすれども 姿は見えず・・・。

うろうろしていると、おとなりの奥さんが 察して出てきてくれて、
どうやら その方のおうちの うちとは反対側のおとなりの庭から
声がしているようだ、と 教えてくれました。

さらに、「もしかして うちの庭から見えるかも・・・」と、
私たちを 庭に入れてくれてくださったのです。


DSCF6536.jpg


恐縮しながら おとなりのお庭に 入れていただくと、
さらに そのおとなりのお庭との間の 生垣のあたりから あの声がしました。


見ると、グレーのちいさな塊が もぞもぞと動いています。
(あの鳴き声を聞いていなかったら 間違いなくネズミだと思ったでしょう・・・。)

「もうだいじょうぶだよ。こっちおいで。」

そういって 差し出した私の手のひらに、
しがみつくようにして 登ってきたネズミ・・・あ、違った。仔猫!

それが、グン太でした。


DSCF6295.jpg

目やにだらけだけど、どうやら 目は見えているようです。
でも、歩き方といったらヨタヨタで、2、3歩進んでは コロンと転がってしまい
私の腕につかまっているのが 精一杯のようす。

衰弱しているというほどではないけれど、本当に小さくて、体温もなんだか 低いみたい・・・

さんざん大声で鳴き続けて 疲れたのか、もう あまり声もあげないし、
もし このままひとりぼっちでいたら・・・と思うと、ぞっとします。


日曜日で たまたま 私もマルヨも家にいて、さらに おとなりさんも 家にいて 協力してくれて・・・

グン太は なんて強運なんでしょう!!





いや、そうじゃないかな。

グン太は、ちゃんと 私たちがいるところをめがけて 帰ってきてくれたんだよね。
ただ、うっかり間違えて おとなりに辿り着いちゃったんだよね(笑)。


さあ、グン太を迎えての生活が これからはじまります♪


15:58 | グン太の グングン成長記! | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
ニャン吉★青春グラフィティ! | top | ひとつ。

コメント

わ、始まったね!(^^)
ホントにちっちゃいネズミちゃん、いやいや子猫ちゃんだったね~
間違えてお隣に行っちゃって「Bacoさん、どこー、迎えに来てー!」って鳴いていたんだ。
ちょっぴりそそっかしいグンちゃん。(^m^)
この先が楽しみだ~♪
by: まりまお | 2010/04/27 19:00 | URL [編集] | page top↑
おうちを間違えてお隣にいっちゃうあたりがクマくん、じゃなくてグン太くんらしい・・・・・(*≧m≦*)
ほんと こうゆうのって運命以外の何者でもない気がしますっ!!
グン太くん 猫の声が出てよかったね~。
鳴き声がしなかったら ねずみと思われてたものね~(*^m^*)
生きる力はすばらしいです!!
by: エイミー | 2010/04/27 22:54 | URL [編集] | page top↑
グン太君、Bacoさん達に巡り会えてよかったね。
って言うか、グン太君がBacoさんたちを呼びつけたのでは…
しがみついたのは「待ってたのに遅いやんか~!」(関西弁かい!)って ^^;
このちっちゃい潤んだ瞳を見たら、ママとパパは産まれる前からもうとっくに決めてたんですよ、
グン太君は。

これからどんな風なグングン、ノビノビ成長記になるのか楽しみです♪
by: のらこ | 2010/04/29 12:45 | URL [編集] | page top↑
グン太君のエピソード0が始まっている!!
びっくりするほど小さいですね
無事に再会(!?)できてよかったです
by: 赤みっきー | 2010/05/01 14:13 | URL [編集] | page top↑
>Bacoより みなさんへ♪

★まりまおさん
始まったと思ったら、中断しました(笑)。

本当に、「取り扱い注意」ってぐらい
ちっちゃくて頼りない仔猫でしたよ~。

シマジュリちゃんたちを見てると、
グン太にも きょうだいがいたんだろうな・・・と
ちょっと せつない気持ちになります。
どうせなら、兄弟も連れてくればよかったのに!

★エイミーさん
ね、らしいですよね(笑)。
そして、本当に運命ですよね。
あの小さな身体で、最大限の声をふりしぼって
鳴いてたんだろうなあ。
体力も消耗しちゃうけど、生き残るためには
それが必要だと知ってたのかな。

いやいや、運命なんだから
たとえネズミだったとしても うちに連れて・・・
帰らないな、やっぱり(笑)

★のらこさん
あはは、なぜ関西弁(笑)。
なるほど、迷ってたのではなくて 呼びつけてたのか!
そういえば、今も グン太は
自分で高いところに登っておいて
「近くに来い」と 私を呼びつけます。

グングン成長記、いきなり中断しましたが
またすぐ続きますので 楽しみにしててくださいね~

★赤みっきーさん
初めて見たひとはみんな、「カワイイ」ではなく
「ちっちゃー!!」って 言ってましたよ(笑)
あっという間に 大きくなりました~

ええ、再会です。ありがとう・・・。

by: Baco | 2010/05/03 06:50 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://jigeguba.blog60.fc2.com/tb.php/482-d12510d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。