スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

台湾に行ってきました!~食べ歩き編~

今回の台湾旅行、一番の楽しみは もちろん 食べること♪

旅行中は 「太る」とか「ダイエット」などというコトバは 一切禁止。
本当に、気持ちいいぐらいに よく食べました!


到着早々、真っ先に向かったのは もちろんコレ。
DSCF2865.jpg
なんといっても、台湾といったら「小籠包 」!

世界に名を馳せる 超有名店、「鼎泰豐(ディンタイフォン)」
日本にも支店がありますが、本店で食べる小籠包は やっぱりダンゼン美味しい~!!!

まだまだ後の予定が目白押しなので 控えめでガマンしましたが、
このせいろ 一つ分ぐらい、私ひとりでペロリと食べられそうです!



この後は、ぶらぶらと街を散策。
途中、プーアール茶を買うために お茶のお店に入りましたが
ここでも お茶やお茶菓子を ふんだんにふるまわれ・・・


それでもやっぱり 台湾スイーツも 外せない!
DSCF2903.jpg
居心地のいい 小さなカフェ、「騒豆花」

大豆で作ったプリンのような やさしい甘さの「豆花」に
イチゴと練乳をたっぷりかけた「草苺豆花」、 けっこうな量があったのに
あっという間に 完食してしまいました♪

奥の マリリンの前にあるのは ピーナッツのかかった 温かい豆花。
甘さの中にも ショウガが効いていて、身体がぽかぽかしてきます。

南国のイメージのある台湾ですが、意外と寒くて
滞在中は ずっとダウンを着てたんですよ!


この後、「台湾式シャンプー」(「街歩き編」参照!)に行ったりして、ふと気がつけば・・・



あらら?もう 晩ゴハンではありませんか!

DSCF2936.jpg
大鍋で ぐつぐつと煮える お肉~!


DSCF2940.jpg
「林東芳牛肉麺」は、駅からも 少し離れているのに、人がたくさん!
でも 大鍋の中身を 覗き込んだりしていたら あっという間に順番が来ました。



DSCF2946.jpg
台湾名物、「牛肉麺」です♪
これは、牛肉と牛筋が 半々ずつのもの。

長時間煮込んだお肉は もちろんとろける美味しさですが、
なんといっても そのエキスがしみわたる おつゆが絶品です!

麺は うどんのように見えますが、ツルツルというよりは モチモチで
どちらかというと 沖縄そばに近いかな。

お店自家製の 固形のラー油(ラード?)を入れると
コクのある辛さが加わって、さらに美味。

初日から、大満足のラインナップでした~♪



2日目は、朝から「九分」へ。
あちこちのお店から いい匂いがしてくるので、
ついつい 引き寄せられてしまいます。

DSCF3052.jpg
炭火で焼いているのは エリンギ。(たぶん)


DSCF3054_20100125150906.jpg
こんなふうに 歩きながらエリンギ(たぶん)を食べるのは なんだか新鮮。


DSCF3057.jpg
台湾に来たんだから 台湾ソーセージは食べなくちゃね!


DSCF3059.jpg
謎のオバちゃんが 美味しく焼いてくれました♪
台湾のソーセージは、甘じょっぱい感じが おつまみにもスナックにも ピッタリです。


そして、山あいに開ける九分の中でも てっぺん付近にある「阿柑姨芋圓」で 一休み。
DSCF3087.jpg
「芋圓」とは、お芋で作った白玉のようなお団子。(↑ お店で 続々作成中。)
これも、台湾に来たら 外せないスイーツのひとつです!

DSCF3096.jpg
白っぽいのが タロイモ、オレンジのが サツマイモの芋圓。
緑のは ヨモギっぽかったけど、何だっけな?

私、実は タイ料理やインドネシア料理でも デザートによく使われる
「タロイモ」って あんまり得意ではなかったのですが、
これは ものすごく美味しくて びっくりしました!

特筆すべきは、その触感。
台湾では「QQ」と表現するそうですが、
もちもちのキュルキュルで、ほんと「チョーQQ!」ってカンジです♪

奥のは あたたかいお汁粉風。
手前のは カキ氷にアズキとともに トッピング。

量もタップリなので、3人でふたつを分けっこしました。
台湾では、こういう注文の仕方でも 全然OK!なんだそうです。
ちなみに、飲み物や食べ物の持ち込みも 高級店以外ではアリなんだとか。
食べ物に対する懐の広さを感じます!


DSCF3094.jpg
窓の外に広がる絶景。
甘いものと、女友達。

これ以上、何を望むのか?



DSCF3146.jpg
それはやっぱり、コラーゲンかな!


九分から 市街に戻ってきて、「驥園川菜餐廳」(全く読めない)でランチです。

地鶏を10時間以上かけて煮込んだ、絶品スープ!
まるでシチューのような トロトロ乳白色のスープは
コラーゲンはもとより、鶏の栄養を まるまる抱いた
滋養あふれる 命のスープといった感じです。

このお店では 他にもいろいろと おいしい料理をいただきましたが、
やっぱり このスープが圧巻!です。


この後は、前日とはまた違うお店に お茶を買いに行き・・・

DSCF3147.jpg
やっぱり、お茶とお茶菓子の 大盤振る舞い!
このお茶菓子の量、試食とは思えません。(しかも、2皿!)

美味しい高山烏龍茶とともに お茶菓子やら茶器やらを 買い求め、
この後は スーパーマーケット・ドラッグストア・コンビニと ハシゴ。

コンビニで売ってる 何でもないペットボトルのお茶が すごく美味しくて
お茶文化の レベルの高さを感じました!

マリリンのお宅にも お邪魔して またお茶をいただいたりして・・・


さあ、そろそろ いきますか?


晩ゴハンへ!
DSCF3181.jpg
「度小月」にて 担仔麺、魯肉飯など。

お店に入る前は、あんまり食べられないかも・・・なんて思ってても、
ほかほかと湯気をたてる こんなものを目の前にすれば
おなかをすかせて帰ってきたコドモのような心境になるというものです。

牛肉麺と比べると アッサリして やさしい味♪
一緒にオーダーした 海老の湯葉揚げも サックサクで、もう箸が止まりません~!


おなかいっぱいになったところで、マッサージへ。

もしも この日私が牛だったら、
松坂牛も真っ青の 霜降り極上肉だったに違いありません。


さて、旅も3日目。
あまりの食べっぷりに、そろそろ胃腸が悲鳴をあげていないかしら?


DSCF3256.jpg
全くモンダイありません!

ここは ローカル度のかなり高い、「佳興魚丸店」

「魚丸」というのは、お魚のすり身団子のこと。
さらにその中には 小籠包の具のような 肉餡が入っていて、
カプリと噛み付くと、ふわふわ&モチモチの魚丸の中から
ジュワーッと 熱くて香ばしい肉のスープが・・・!
塩味のスープとの相性も 抜群です!

となりにあるのは 汁なしのそばに 揚げ葱のタレをからめたもの。
大した具もなく(笑)、ほんと素朴なんだけど それがまた いいのです!

これ、見た目は地味ですが ものすごく美味しいです。
台湾に行くひとに、ひとつだけ薦めるとしたら コレかも!


DSCF3252.jpg
食事をするお客さんと 肩を並べるようにして、従業員総出で 魚丸製作中。
おしゃべりしながら くるくるとすり身を丸めるようすは とても楽しそう。

うんうん、美味しい食べ物ってのは こうやって作られるべきだよね♪


DSCF3260.jpg
店先には 大量の魚丸がぐつぐつと。
持って帰りたいよ~!!


この後は 迪化街でお買い物をしたり ぶらぶらしたりして
それからまた 市街地に戻ってきました。

そして・・・
DSCF3304.jpg
おやつタイム!

台湾には 普通の喫茶店やカフェの他に
「茶藝館」という 本格的に中国茶を楽しめるお店がたくさんあります。

お茶には お茶菓子、というのは 世界共通の決まりごとなんですね♪
(え、別に 決まってない?)



この後は 雑貨屋さんをのぞいたり またシャンプーに行ったりもして(笑)
早くも 台湾旅行最後の夜となりました。


そして、最後のディナーを飾るのにふさわしいのは やっぱり・・・
DSCF3314.jpg
フ・カ・ヒ・レ!
(あ、むかつく?)

ここは 「天香楼」という 杭州料理のお店。

違う種類のコースを頼んで、みんなでシェアしたので
たくさんの料理を楽しむことができました。


DSCF3320.jpg
これは 豚肉をトロトロに煮込んだ 「東坡肉」。
下のゴハンにも お肉と八角の風味が染みこんで、もう大変!


DSCF3316.jpg
こっちは、牛肉のステーキを敷いた FU・KA・HI・RE!!(あ、もういい?)

ここでも大量のコラーゲンを摂取して、
まるで 出会った頃(20年前!?)のように ツヤツヤプリプリになった 私たち3人なのでした♪


「食べ歩き編」の〆は フカヒレだったわけですが、
実は ここに載せていないものが まだあるのです!

すみません、もう1回だけ続きます。
最終回は、「市場巡り編」!
20:16 | 台湾旅行記 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
台湾に行ってきました!~市場巡り編~ | top | 台湾に行ってきました!~街歩き編~

コメント

マリリンです!
いや~こうやって見るとかなりよく食べたね~v-42
全部写真撮っておいてよかったね!いい記録になったよ。
こっちに住んでる人でもなかなか足を踏み入れられないローカル店でも
躊躇なくついてきてくれた二人に感謝♪だよ。

では、続編も楽しみにしております~。

by: やむやむ | 2010/01/27 08:30 | URL [編集] | page top↑
台湾に行って来たんですね~(^^)
もう読んでいるだけでおなかがいっぱいになって来ました!(笑)
でもホントどれもみんな美味しそうで・・・
私も是非一度台湾食い倒れツアーに行ってみたいのですわ~
なのですごく参考になります♪
次回記事も期待してまっせ~♪♪
by: まりまお | 2010/01/27 19:36 | URL [編集] | page top↑
こんばんは!

うわ~。うらやましい限りの食べつくし!!

旅行の醍醐味はやっぱり食ですですよね♪
本場の小龍包とかエリンギちゃんとかやばい!!
そしてスィーツ。。。

次回の日記も楽しみです(^-^)♪
by: ちい | 2010/01/27 21:54 | URL [編集] | page top↑
>Bacoより みなさんへ♪

★やむやむさん
いや、マリリンさん(笑)
その節は、本当にお世話になりました!

王道の表台湾と ローカルな裏台湾と。
そのバランスの絶妙さは さっすがマリリン!!

この記事を読み直して、
フカヒレよりも魚丸に愛がある自分に
気がつきました・・・。

来週、Oに会っておみやげ渡すんだけど
お土産話より ブログを見せた方が分かりやすいかも!?

★まりまおさん
台湾は近いし、ゴハンは美味くて安いし、
ホントいいですよー!
あ、私は下戸なので お酒系の情報がなくて
ゴメンね!(笑)

最初は、旅行記と言っても
もっと さらっと書くつもりだったのですが
途中から、台湾旅行の情報を求めているヒトのためにと
リンクとか貼ったりして 結構がんばりました。
なので、まりまおさんが参考にしてくれたら嬉しいです♪

★ちいさん
ほんと、よく食べましたー!
もともと胃腸は強い方なのですが、
それにしても これだけ食べても
胃もたれとか 気持ち悪くなったりとか 一切ありませんでした。
お茶のせいなのか、食べ物の質がいいのか??

小龍包はねえ、今まで食べてた小龍包はナニ!?ってぐらい
本場のは 美味しかったです♪

ところでちいさんも、どっか行ってきたんですよねー?
あのエアライン、新聞なかったでしょ(笑) 
by: Baco | 2010/01/27 22:54 | URL [編集] | page top↑
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/02/02 09:53 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://jigeguba.blog60.fc2.com/tb.php/463-9b6ab010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。