スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

徒然なるままに。

ご無沙汰しています。Bacoです。

ぼんやりとしているうちに 関東地方も梅雨に入り、
さらに ここ数日の暑さといったら もうすっかり夏のよう。

でも 私の時間は、 クマの病気が発覚した4月くらいで
止まっているような気がしています。


クマに、たくさんのお花をいただきました。

DSCF1848_20080715131701.jpg

hana*さん、まま◎さん、きょーこさん、berryさん・・・
ありがとうございました。

みなさまからのメールやコメントの数々。
心のこもった贈り物。
惜しみない応援、協力、助言。

どれほど勇気付けられたことでしょう。


物や言葉のように 形にあらわれるものだけでなく、
クマを応援してくれる たくさんのひとたちの祈りを
実感として 感じることができました。

私に感じられるのだから、もちろんクマにも伝わっていたはずです。

リンパ腫を治すことはできなかったけれど、
それは違うかたちで クマを救ってくれたのだと思います。


それから、マルヨ。

マルヨはクマがいなくなってから
仕事をすべて持ち帰り、ずっと 家にいてくれました。
ふたりで、泣いたり笑ったりしながら
毎日 クマの話をしています。

そんなことができるのは、
マルヨの仕事のスタイルが
「長期計画性 万全準備型」だということもありますが、
何より 周囲の人達の理解と協力あってのことです。


私たちは みなさまによって 今生かされていると、
大げさでなく 思います。

本当に、本当に、ありがとうございました。





私は、だいぶ落ち着いてきました。

相変わらず クマのことばっかり考えていますが、
床に伏せって 一日中泣き続けたりはしていません。

ごちそうを食べて「美味しい」って感じたり、
いい香りのシャンプーを買ってみたり。
もちろん、冗談を言って笑うことだってあります。


でも、やっぱり クマが いないんです。

私の かわいいクマは、どこに行ってしまったのかな?


実は、ずっと家にいてくれたマルヨが
昨日から 不在です。
急な法事で実家に帰っているので、
ニャン吉と私は お留守番中。

時間もあるし、少し遠ざかっていたブログを
そろそろ更新・・・と思ったのだけど、
写真を見ては 思いを馳せ、
過去記事を読んでは 記憶をたどり・・・

なんだか、全然筆が進みません。


・・・だって、あの クマのことだもの。

そんな簡単に語れるわけがありません!



というわけで、ずいぶん中途半端ですが
今日はここまで。


これから、少しずつ クマのことを お話していきたいと 思います。
闘病中でさえ、私たちを笑わせてくれた クマちんなんだから
湿っぽい話は 抜きですよ!
元気なクマの写真だって、載せちゃいますよ!

だって、なんてったって あの クマのことだもの。


でも・・・

もしも、どこかで同じ病気で苦しんでいるネコちゃんがいて
もしも、クマの闘病が 何かのお役に立てる可能性があるならば
どんな小さなことでも お話したいと思います。

ブログに メールフォームを設置しましたので、
そちらから ご連絡くださいね。


そうそう、みなさん ニャン吉のことも心配してくださって
ありがとうございました。

DSCF1938.jpg
ニャン吉 「心配かけたわね。」

ニャン吉は、元気です。

実は、ニャン吉に ちょっとした変化が起こっています。
このお話も、また今度させてくださいね。
(悪い話じゃないから 大丈夫!)



コメントやメールをくださったり、
ご自分のブログでも 応援してくださったり・・・
そんなみなさまに 今までろくにお返事もできなくてごめんなさい。

最後になりますが、ひとことお礼を言わせてくださいね。
(順不同・リンクはしていません)

■のらこさん
七夕の短冊には間に合わなかったけど、
クマのこと祈ってくれて ありがとう。
本当に、クマに涙は似合わないよね。
けろっとした顔で、「Baco、どこにいたの?」なんて言って
明日にでも帰ってきそうな気がしています。

■supiten さん
はじめまして。ご挨拶が遅れて ごめんなさい。
そして、応援ありがとうございました。
クマのことを大好きと言ってくださって
とてもうれしいです。
クマが取り持ってくれた縁ですね。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。

■みやびさん
元気になるって信じててくれて、ありがとう。
クマは、闘病中も ずっと私たちに希望をくれました。
だから、こんな大変な病気なのに
あんまり悲観的になることがなかったんです。
クマも私たちも、本当に幸せでした。

■Iし
心配してくれて ありがとう。
ダンナさまと一緒に祈ってくれたんだよね、ありがとう。
きっと、クマにも届いています。
みんなからのメールにも 返信もできなくて・・・。
また連絡するから、会おうね。

■Mりこ
応援してくれて、ありがとう。
クマはね、本当にかわいい子だったんだよ。
それに、ポコちゃんとも 仲良しになれるかもしれないくらい
本当にやさしくて、誰のことも大好きな いい子だったんだよ。
そんなクマが、うちに来てくれて 本当に幸せでした。

■rinkoさん
クマのために祈ってくれてありがとう。
そして、もふパラでも 応援してくれてありがとう。
ももちゃんとはっちの、かわいいエールも聞こえてきました。
心強かったよ。うれしかったよ。
クマが帰ってくるの、これからもずっと
一緒に待っててね。絶対ね!

■みか@猫大好きさん
祈ってくれて、応援してくれて、ありがとう。
クマは、本当にうちに来て幸せだったと思います。
というか、うちに来れば幸せになれることを知っていて
自分からやって来たのだと思うのです。
だから、生まれ変わっても
必ず うちに帰ってきてくれるよね。

■エイミーさん
毎日祈ってくれて、ありがとう。
励ましのお手紙も、ありがとう。
そして、ニャン吉の心配までありがとう!
ランニングシャツを着たクマの記憶は、
ずっとそのまんまでお願いします(笑)
エイミーさんにも クマはずいぶん可愛がってもらったから
蛍にへーんしん!して、遊びに行ったのかもしれませんね♪

■コハクさん
祈ってくれて、応援してくれて、ありがとう。
クマは、闘病中 何度も元気になることがありました。
みんなからの元気玉が 効いていたのかもしれません。
クマは「ネコりんぼ。」にずっといます。
また、会いにきてくださいね。

■mayudora さん
祈ってくれて、そして泣いてくれて・・・ありがとう。
クマミラー(そんな名前じゃないよね)も、ありがとう。
私も、クマは絶対帰ってくるって思ってます。
あの選んでくれた写真みたく、
床に転がって「Baco、帰ってきたよー!」って
言ってくれると思うんです。

■cake8* さん
クマのこと、だいすきって言ってくれて ありがとう。
今の私には それがいちばんうれしいことです。
クマは、うるさくて 暴れん坊だけど、
本当に やさしくていい子なんです。
ずっとずっと、忘れないでいてくれたらうれしいです。

■Hろちゃん
クマのこと祈ってくれて、ありがとう。
Hろちゃんも 大変な時期だったのに
悲しみを倍増させちゃったね。
ボンドとクマのこと、今度いっぱい話そうね。
クマがボンドの背中に乗っけてもらってるシーンが
目に浮かびます。

■nyan-daさん
祈ってくれて、ありがとう。にゃん先生も、ありがとね。
nyan-daさんが、クマに対して何か特別な思いを持っているのを
私も感じていましたよ。
だから、nyan-daさんの祈りは とくべつなかたちで
クマに届いていたかもしれませんね。

■ツバッキーさん
一緒に泣いてくれて、ありがとう。
クマが木曾で修行!?大丈夫かな??(笑)
脱落して・・・かもしれないけど
絶対戻ってくると 私も信じています。
だって、クマがいないなんて ありえないもの。

■q9マロさん
クマのために祈ってくれて、ありがとう。
q9マロさんの悲しい経験を 思い出させてしまいましたね。
享年に関わらず、また、その原因にもかかわらず、
愛猫との別れは 生易しいものではありませんよね。
でも、私も絶対にまた会えると信じているんです。
その日のために、力を蓄えておかなくてはね。

■Oシマさん、K美さん
祈ってくれて、ありがとう。
そして、やさしいメールをありがとう。
クマは、おふたりにいっぱい可愛がってもらいましたね。
お馬さんごっこをしてもらって、しっぽがちぎれるくらい
ぷるぷるしてたのを よく覚えています。
近いうち、会いましょうね。

■赤みっきーさん
クマのこと、祈ってくれて ありがとう。
おかんも一緒に、ありがとう。
クマは、うちの子になることを 自分で選んだ子なんです。
だから、生まれ変わっても 必ずうちに帰ってきます。

■ご近所・K家のみんな
ずっと応援してくれて、心配してくれて、ありがとう。
Sちゃんからの手紙、クマに届いていると思うよ。
SちゃんもRちゃんも、クマのお友達だったものね。
大人になっても、ずっとずっと忘れないでいてね。

■ちくリンさん
やさしい言葉をありがとう。
「きっと全てにおいての選択は
正しかったしベストだったに違いありません。 」
この言葉、染みますね。
たぶん、私は誰かにそう言って欲しかったのだと思います。

■湘南のちぃくんママ さん
ちいくんと一緒に祈ってくれて、ありがとう。
本当に、クマは私たちにあふれるほどの幸せをくれました。
病気を治してあげることで その恩返しをしたかったのだけど・・・
でも、きっとクマは生まれ変わって戻ってきてくれると信じています。
そしたら、恩返しの続きをさせてくれるかな。

■Kるみ
祈っててくれて、応援してくれて、ありがとう。
心配かけてごめんね。
そうだね、クマはうちに来て 本当に幸せだったと思うよ。
そして、私たちも クマには本当に幸せにしてもらったよ。
近いうち、会いたいです。やっぱ、海かな?

■きょーこさん
いつも、クマのこと祈ってくれて、応援してくれて、 ありがとう。
そして私の泣き言をいろいろ聞いてくれて、ありがとう。
おかげで、クマにはいつでも笑顔で接することができました。
薬やらなにやら、嫌なことがいっぱいだったけど、
少なくとも大好きなBacoが いつも笑っててくれたというのは
クマにとって 大きな安心だったと思います。
きょーこさんの、おかげだね。

■まま◎さん
クマのパワーの素を、ありがとう。
家族総出で応援してくれてありがとう。
お祓いをしてもらおうとしてくれてたなんて、びっくりしました。
クマがきっかけで、本当に素敵な縁をいただきました。
まま◎さんにしていただいたこと、本当に忘れません。

■beryyさん
一緒に泣いてくれて、ありがとう。
私も、トマトちゃんの分まで泣いています。
やっぱり、まだまだ悲しいね。
でも、クマとトマトちゃんが ふたりで もぞもぞと
遊んでるところを想像すると
ちょっと にっこりしちゃうのです。

■hana*さん
ああ、hana*さん!
私にとってhana*さんは、本当に冗談でなく
女神のような存在だったのですよ。
本当に、ありがとう。ありがとう。ありがとう。
「クマはスペシャルなんだから!」っていう
何の根拠もない 私の言葉を
一緒に信じてくれて、うれしかったよ。


そして、言葉は交わしていないけれど
クマのために どこかで祈ってくださった
たくさんの方たち・・・

本当に、ありがとうございました。

このことを、私は絶対に 忘れません。
15:41 | 未分類 | comments (25) | trackbacks (0) | page top↑
はじめまして。 | top | Bacoです!

コメント

■Bacoさん・・・
ひとつひとつの言葉をつなげていくのに どれほど時間がかかったかと お察しいたします・・・。
まだまだ クマくんがいなくなっちゃったココロのあなぼこは 埋まらないのに・・・。
更新してくれて 本当に ありがとうございます♪

少しずつ 普通の日常に戻れて 美味しいものを食べれば美味しいとかんじ、香りのいいシャンプーを使えば ステキな気持ちになり・・・そんなBacoさんを見て きっと クマくんは 喜んでいますね♪
大好きだったBacoさんに また 少しずつでも 笑顔が戻ってきてくれたら クマくん きっと うれしくって大喜びしてますね♪

でも、無理はなさらずに、そう 徒然なるままに夏をお過ごしくださいませね・・・。

ニャン吉さん、ひょっとして クマくんチックに変身???
(・・・なことあるワケないですね・笑)
by: エイミー | 2008/07/15 22:45 | URL [編集] | page top↑
Bacoさん。ブログに向かうのは大変だったことと思います。
でも、こうしてBacoさんの声が聞けて嬉しいな。
みんなへのメッセージもありがとう。
ゆっくり、ゆっくり無理せず、ね♪

マルヨさんが付いていてくれて心強かったですね。
こんな頼もしい旦那さまがついているBacoさんが羨ましいな。

で。ニャン吉ちゃんは?
もしかしてもしかすると・・・?
エイミーさんのご意見に1票です(笑)
by: きょーこ | 2008/07/16 00:19 | URL [編集] | page top↑
Bacoさん、こんにちは。
クマくんはBacoさんの笑顔が
何よりも嬉しかったんだと思います。
だから一生懸命いつも面白いことしてくれたんだね(笑)
これからもクマくんに何度も何度も会いにきますね♪
そしてまたいっぱい笑わせてもらいます。
クールなニャン吉ちゃんの変化も楽しみにしています。
by: supiten | 2008/07/16 03:07 | URL [編集] | page top↑
お帰り!
お友達の猫ちゃんが天使になったので、
天使をイメージしてお花を選んでくださいとお花屋さんに言ったら、
まるでブーケみたいになってしまったの。
これ送って大丈夫かしらと、ちょっと悩んじゃいました(笑)

私もね、まだまだブログの記事を書きながら泣いているよ。
でも泣いてもいいのさ~!
泣いたってクマちゃんもトマトも怒らないよ。
涙のぶんだけ愛情があったんだからね。

ニャン吉ちゃん、きっとレタスと同じ思いをしているのかな?
ゴハンちゃんと食べられたる?
元気とのことなので少し安心ですが、
とっても心配になっちゃいます。

今のレタスは、トマトのぶんまで私がかまってしまうので、
ちょっと寝不足気味みたいです(笑)
by: berry | 2008/07/16 05:56 | URL [編集] | page top↑
おかえりなさい。
マルヨさん、すごく素敵なご主人です。
そしてBacoさんも、すごく。
どういう言葉にしていいのかよくわからないんですけど、
お互いがほんとに大切な特別な存在で…
そしてもちろんクマちゃんもで…
ニャン吉ちゃんもで…。

…やっぱり上手く表現できないんですけど…ごめんなさい。
お会いしたこともないんだけど、
でも私が感じてるこの印象はぜったい間違いないって
そう思えるんです…。

ゆっくりゆっくり元気になってください…待ってます。
by: みか@猫大好き | 2008/07/16 17:32 | URL [編集] | page top↑
たくさんのキレイなお花を見て、ひとつひとつに
チョンチョンって手を出しているクマ君が見えるようです(笑)
大好きな大好きなクマ君だから
みんなに愛されたクマ君だから
今頃慌てて修行を終わらそうと頑張っているに違いない!
みんなのためにも早く帰って来ないとね!!
ニャン吉ちゃんのお顔も見られて良かった♪
ニャン吉ちゃんは頭の良い猫ちゃんだから(大体猫なのか?!(笑))
きっとBacoさんを上手に慰めてくれているんじゃないかしら?
家族っていいね~♪
そして、友達っていいね♪
Bacoさんのメッセージを他の方の分も読ませていただいて
本当にそう思いました!
みんな気持ちは同じです♪
ゆっくりで良いのでお話聞かせてくださいね~
by: rinko | 2008/07/17 01:28 | URL [編集] | page top↑
クマくん、本当にたくさんに人に愛されていましたね☆
そしてBacoさんのようにやさしい方のところで暮らせて
なんて幸せな猫人生だったろうと思います。
うらやましいくらいです。
時間をかけてのブログの更新、そしてメッセージ、
ありがとうございました。
by: mayudora | 2008/07/17 07:30 | URL [編集] | page top↑
うん、クマちゃんはみんなの中にきちんといます。
ぶーんて、空をとぶ格好して・・
棚の上にお座りして・・・もう暑いから
ガリガリくん買いにいったりしてるかも。ああ、涙出そうだ・・また。

文章にすることは、整理がつくと同時に
やっぱりあれこれ思いだしたり、思いがけないことを
また思い出したりもして、しんどいことも出てくるかもしれませんね・・・。

マルヨさんが不在だと余計に
すっごくすっごくさみしい時間もあるかも・・・・・
けど、やっぱりクマちゃんは、木曾で見ていると思うし、
うちにも書きこみされた方がいたのですが
みな猫が木曾へ行ってしまった人で、
でもやっぱ帰ってくると言ってました。

クマちゃんは修行どころか、あたらしい遊びも見つけてるかも(^_^;)

美味しいもの食べたり、面白いテレビや本で笑ったりするのは、クマちゃんを忘れたからじゃない。
クマちゃんがいたから、今の自分「も」あるんですよね・・・
うまく言えないけど。  
by: ツバッキー | 2008/07/17 14:02 | URL [編集] | page top↑
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/07/18 00:30 | URL [編集] | page top↑
私もクマくんきっと帰ってくると思います。
命って廻るなー。

夢の中ではもう会いましたか?
早く会えるといいですね!
by: ちくリン | 2008/07/18 11:51 | URL [編集] | page top↑
お久しぶりです。
更新されてて嬉しかったです♪
また「Bacoさん家」に会えるんだって!
マルヨさん、やさしくて大きな心の持ち主なんですね。
そっとそばにいてくれるなんて…

クマ君は「虹の橋」もいいけど「木曾に修行」のほうが似合ってる(笑)
「滝に打たれろ!」と言われれば水遊び、「薪を作れ!」と言われればチャンバラごっこ。
そんなクマ君が目に浮かびます。

にゃん吉ちゃんの変化も楽しみ♪
もしかして、「マルヨさん命」から「Bacoさん命」に鞍替え?!
by: のらこ | 2008/07/19 15:08 | URL [編集] | page top↑
■初めまして。
リンクしてくださって
やったー!お友達になれるかな~?ってな状態の時に
クマくんの事もあり私的には遠くから見守っていた
状態でした。

自分の家のニャンズがもしって考えるとBacoさんの
事もクマくんのことも他人事ではありません。

時間かかるかも知れないですがブログの更新
まってますね!なぜならリアルタイムでクマくんの事やにゃんこの話などできなっかた分私にクマくんのこといろいろ教えて欲しいし(^^)

ゆっくりでいいんです。待ってますね!
今後も宜しくお願い致します。
by: ちい | 2008/07/23 23:23 | URL [編集] | page top↑
はじめまして♪
メールが先になっちゃいましたが(^^)
素敵な家族に愛する猫たち。
そんな思いをこれからは聞かせていただきに来ますね!
くまくん5才だったのですか?!そして、ニャン吉さんも11才なんですね。
プロフィールの件、すみません、こんな時なのに笑っちゃいました(^^;)
by: まったり福タビ大リンの姉 | 2008/07/24 01:57 | URL [編集] | page top↑
■>エイミーさん
あ、ばれてますね(笑)
記事を書くのは、すっごく時間かかりましたよ~。
でも、つらいばっかりでもなかったです。
読んでくれる人たちが、あんまり悲しまないように・・・
って思いながら 文章をまとめていると、
なんだか本当に悲しみがやわらいでくる感じがしたり。
クマは、もう今頃はケロッとしているに違いないので(笑)、
私ばっかり 湿っぽくてもね・・・。

ニャン吉の話・・・ふむふむ、さすがエイミーさん!?
答えは次の記事で・・・と思ってたら
うっかり 違う記事書いちゃったので(笑)、
続きはまた今度ね!
by: Baco | 2008/07/27 16:24 | URL [編集] | page top↑
■>きょーこさん
記事を書くのは、大変というか 時間がかかりました!
いつもは、だいたい方向が決まってるので(ワンパターンともいう)
あれこれ迷うこともなく、時間もそれほどかからないのですが
なにしろ これからどこに向かうのか、自分でも分からないもので・・・
マルヨも、本当に心強いです。うらやましい?(笑)
でも、きょーこさんはじめ、ブログのお友達がついててくれたのも
本当に心強かったです!

お、エイミーさんと同意見?
・・・どうやら、ミエミエだったみたいね?(笑)
by: Baco | 2008/07/27 16:29 | URL [編集] | page top↑
■>supiten さん
クマといると、笑いが絶えることがありませんでした。
誰のことも大好きで、誰からも好かれていました。
ぜひぜひ、クマに会いに来てくださいね。
これからも、クマのことをたくさんお話したいです。

クールなニャン吉・・・
単細胞のクマと違って、ニャン吉はものすごく
たくさんの顔を持っています。
お楽しみに~(笑)
by: Baco | 2008/07/27 16:41 | URL [編集] | page top↑
■>berry さん
あはは♪
クマにぴったりの、明るくて元気なお花でうれしかったです。
ありがとうございました!
トマトちゃんと同じように、クマもときどきうちに
遊びに来ている感じです。
爪とぎの音は、まだ聞いてないけどね。

ニャン吉については、どうやら心配はいらなそうです。
ゴハンもちゃんと食べるし、なにしろ元気いっぱいです。
レタちゃんも、過干渉に負けるな~(笑)
by: Baco | 2008/07/27 16:54 | URL [編集] | page top↑
■>みかさん
そそそそんな、そんな褒められると
なんかもう、会ったらガッカリするだけ!
って感じじゃないですか(笑)

でも、特別な存在っていうのはそのとおりですよね。
もちろん、どこの家庭も そうだと思いますが
その「特別さ」っていうのも、ほんとにそれぞれ違うんだと思います。
私にとってクマは、本当にスペシャルな存在です。

ゆっくりですが、私は確実に元気になっていますよ。
ありがとう!
by: Baco | 2008/07/27 17:04 | URL [編集] | page top↑
■>rinko さん
クマがチョイチョイするから、うちにはお花は一切置けなかったのに
なんでこんなにたくさんのお花があるんだろう・・・?
そっか、やっぱりクマは木曾で修行中なのか!
追試とかで 引っかかってないかな・・・。

ニャン吉は、あからさまに寂しそうとかいうわけではないのですが
やっぱり何か感じているようです。
慰めてくれているのかどうかは不明ですが(笑)、
私とニャン吉の時間が以前より濃くなったのは確かかも。

本当に、家族や友人がいなければ
今頃私はどうなっていたかわかりません。
ありがとうね♪
by: Baco | 2008/07/27 17:08 | URL [編集] | page top↑
■>mayudora さん
本当に、クマはびっくりするくらい たくさんの方たちに
愛されていました。
できることなら、みんなにクマに会って欲しかった!
実際に会ってみたら、それまでの100倍くらい
クマのことが好きになるに違いないから。

クマの病気は治せなかったけど、
クマの短い一生を最高に幸せにしてあげられた。
それだけは胸を張って言いたいと思います。
by: Baco | 2008/07/27 17:11 | URL [編集] | page top↑
■>ツバッキーさん
言ってくださること、とてもよく分かります。
クマがいなくなってしまったから変わったことよりも、
クマが私たちのところに来てくれたから
変わったことのほうが とても大きくて、
そして大切なことですもの。

クマは、木曾でもどこでも きっとみんなに好かれて
やさしくしてもらってると思います。
もっとステキなひとを見つけてついていったりしないで
ちゃんとうちに帰ってこいよー!
by: Baco | 2008/07/27 17:15 | URL [編集] | page top↑
■>ちくリンさん
そうですよね、帰ってきますよね。
夢にも出てきますが、なんだか現実の世界でも
そこここに クマがいるような気がして仕方ありません。
少なくとも、それらのクマはもう病気じゃない。
それだけでも、ほっとします。
by: Baco | 2008/07/27 17:18 | URL [編集] | page top↑
■>のらこ さん
>「滝に打たれろ!」と言われれば水遊び、「薪を作れ!」と言われればチャンバラごっこ

これにはウケました(笑)。
しまいには、指導者(誰だろう?)と仲良くなって
いろいろ免除してもらってるかもしれません。

ニャン吉の変化・・・
のらこさん、それだけはあり得ませんよ!
あり得ないんだけど、イイ線いってます!(謎)
by: Baco | 2008/07/27 17:21 | URL [編集] | page top↑
■>ちいさん
見守ってくれてて、ありがとうございます。
たぶん、クマにも伝わっていたと思いますよ。

まだまだ、クマのことでは
お話したいことがたっくさんあります!
クマのことなら永遠に話せそうです(笑)。
これから、少しずつお話しますので
よければ遊びに来てくださいね。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
by: Baco | 2008/07/27 17:24 | URL [編集] | page top↑
■>まったり福タビ大リンの姉 さん
初コメントありがとうございます(笑)
クマのこと、まだまだこれからお話させていただきますよ!
「もういい」って言われても、ずっと・・・
だから、遊びに来てくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

クマは、ちゃんと「5才」だと認識してたのですが
ニャン吉のほうは 私の頭の中でも「9才」のままでした・・・。
自分の年も分からなくなる今日この頃、
大丈夫か?私・・・。
by: Baco | 2008/07/27 17:28 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://jigeguba.blog60.fc2.com/tb.php/329-9e2aa2e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。