スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

本屋さんは 好きですか?

土曜日は マルヨが夕方からお出かけだったので、
久しぶりに ひとりで都心の大型書店に行ってきました。

私は子供の頃から本が大好き。
本屋さんも、もちろん大好きです。
世の中には、まだ読んでいない面白そうな本がこんなにあるのかと思うと
くらくらするような幸福感に包まれます。

フロア間を行ったりきたり、うろうろしてたら
あっという間に 2時間もたっていました。
(ついでにデパートにも寄ってこようと思ったのに閉店しちゃった!)


こんなにいっぱり買っちゃった・・・。




上段の3冊は、ロバート・B・パーカーの「スペンサーシリーズ」。
カテゴリとしてはハードボイルドの探偵モノなのですが、
タフな主人公、探偵スペンサーが 軽口はたたくし 料理は得意だし 大好きな恋人もいるしで、
クールで無口で孤独を好むような、いわゆるハードボイルドのヒーローとは一味違っていて
そこがまた魅力的なのです

「名はスペンサーだ、サーの綴りは、詩人と同じようにSだ。
ボストンの電話帳に載ってるよ。《タフ》という見出しの頁にな」


という名セリフも、スペンサーが言うからこそ くさくならず、カッコイイ!


下段の3冊は、年下の女の子に薦められて読み始めた幸田文。
小説も多数ありますが、私はこの人の随筆が好きです。
エッセイではなく あえて「随筆」と呼びたくなるような、
丁寧でいて洒脱な文章の流れが とても心地いいのです。


そして、この本。書店で手に取られた方も多いのではないでしょうか。

DSCF3889.jpg

「ネコを撮る」
岩合 光昭/朝日新書

こんなカワイイ しおりがついていました♪

動物写真家、イワゴーさん。
ネコを撮らせたらこの人がイチバン、と私は思っています。

カレンダーや写真集のコーナーに行けば、可愛いらしい仔猫の写真があふれていますが
岩合氏の撮るネコたちの、圧倒的にリアルな愛らしさは 明らかに一線を画していると思うのです。
(私、エラそうですか?)

この本を読んだら、あんな写真が撮れるようになるかな・・・?


というのも、私はうちのネコたちの写真をとるのに
個々の資質に頼りすぎていると 反省しているのです。

ニャン吉の場合、明らかにその美貌に頼っています。

DSCF0900.jpg

ピンボケじゃん!・・・・でも、カワイイし♪


クマの場合は、おもしろさが身上です。

DSCF2894.jpg


最近では、おもしろいことをしてくれないと
クマの写真を撮らなくなっている私がいます。


岩合氏の本を読んで、勉強しようっと・・・。



19:00 | 未分類 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑
ネコを撮った。 | top | 加トちゃん かと思いました。

コメント

私も本大好きで 本屋さんの前を通ると立ち寄らずにはいられません!!
この岩合さんの本もすんごい気になってて・・・^^
しばらく更新お休みしてる間にカメラの腕も鈍ってしまったので(←何様?)また勉強し直します!!

いつも思うのですがニャン吉ちゃんってなんて可愛いの~♪
(くるみを貰う約束をして 初めて顔を見た時・・・なんてブサイク・・・と思ってしまったわたしです)
美しさは罪ー!!
by: みやび | 2007/04/15 19:44 | URL [編集] | page top↑
■そっか…
クマ君もなかなか大変だったのね…
ときにはブルーな気分の時だってきっとあるよね…(ないか)
でも、わかります!うちも全てモデル任せですから!
で?どうです?為になること書いてましたか?
本屋さんで探してみよ~っと。
Bacoさんの写真はなんだかんだ言ってもイワゴーさんより
可愛い素敵な写真だと思うけどな~♪
さすがのイワゴーさんも、こんなに可愛くニャン吉ちゃんや
面白いクマ君は撮れんだろう!!
by: rinko | 2007/04/15 20:55 | URL [編集] | page top↑
うふふ♪遊びに来ちゃいました(*゚ー゚*)
私も本が大好きです。くらくらする気持ち、分かります!!(笑
ニャン吉ちゃんとクマ君、とっても仲いいんですね~♪
一緒に暮らしているからこそ、その子達の表情豊かなとっておきの写真が取れるんですね♪
Bacoさんの愛情が伝わってきますネ。
それにしても、ニャン吉ちゃんの目元、アイラインがとっても素敵♪
またお邪魔させてもらいます((=゚Д゚=)
by: あこ | 2007/04/16 00:45 | URL [編集] | page top↑
わ~、キレイな本がいっぱいでいいなー。
私なんて最近はもっぱら古本屋ばっかりです。。
本を読むのはだいたい夜ですが、
おもしろい本があるときは布団に入るのが楽しみだったりします。
それにしてもクマくん!!
知恵の輪状態ですね~♪
どこをどうやったら元に戻るの?
by: mayudora | 2007/04/16 00:50 | URL [編集] | page top↑
Bacoさん読書家なんですね、だからこんの素敵な文章書けるんだ(ひそかにBacoさんの文体ファンです)
岩合さん、私も動物撮らせたら日本一だと思います。
毎年カレンダーは岩合さんの「ねこ」を買ってます。
あの方の写真には被写体の歴史や生い立ちまで写ってるような気がします。

私も本好きなんですが、読む時間が…って言うのは言い訳ですよね。

クマ君、手と足がごちゃごちゃになってる~(笑)
by: のら | 2007/04/16 08:05 | URL [編集] | page top↑
岩合さん、私はつい2日前まで知らなかったんですが、おととい『徹子の部屋』の再放送ではじめて知りました。
何とタイムリーな!(って、私が知らなかっただけなんだけど・・)
パンダの写真も撮られている方なんですね。
やはり写真は撮る人間の被写体への思い込みが写ると思うんですよね。
だからうちの先生の写真はいっつも「ん?何か用?だら~ん」なとこばっか撮っちゃうし・・・。
先生だってたまには機敏に走ったり、まん丸のおメメをウルウルさせてかわいく鳴く事もあるのに・・・。
今度、ニャン吉さんとクマくんへの思い込みを逆にして撮影してみるってのはどうですか?
私も先生がか細くて華奢でファンシーな猫だと信じ込んで撮ってみようかな・・・ う~ん・・・
by: nyan-da | 2007/04/16 08:23 | URL [編集] | page top↑
あっ この本っ!!
私も 実は今 まさに買おうと思っている1冊ですっ!!
私もはなと暮らしはじめてから いろいろな猫の写真集を見てきましたが、やっぱり岩合さんの撮る写真が 1番スキです!
なので 「コレを読めば・・・」と思ってしまったわけでありますっ(^^ゞ
よし、明日 早速買ってきてみよっと♪
(↑ Bacoさんのブログみて 勢いづいた私♡笑)

でもねぇ・・・
rinkoさんもおっしゃってるとおり、ニャン吉さんの美しいお顔や めちゃくちゃお茶目なクマ君のお姿をカメラに収められるのは 世界中でBacoさんだけだと思いますよっ!(あっ、マルヨさんも?!)
さすがの岩合さんも 飼い主さんには勝てないはずですもの♪

本、いいですよね~(*^^*)
by: エイミー | 2007/04/16 14:36 | URL [編集] | page top↑
へぇ~、こんな本があるんだっ。
探してみよう~~♪
私も最近、ちょっとカメラのお勉強したいなと思ってます。
猫の撮り方もさることながら、
そもそもそっちよりも「カメラの使い方」「写真の撮り方」みたいな
もうちょい基本的なところを勉強すべきだな~とひしひし。
あ、いいカメラも欲しい…あれ?
by: みか@猫大好き | 2007/04/16 16:14 | URL [編集] | page top↑
私もハードボイルド好きなんです♪よく読んでるのは大沢在昌さんなんですが今度スペンサーシリーズを買ってみよっと(^-^)
さすがニャン吉!ピンボケでも可愛いo(^-^)o面白いクマもいいけど、たまにはキリリッとした凛々しいクマくんも見てみたいな(。・_・。)
そうそう…blogは持ってないです(´Д`)事情があって大好きな猫もまだ飼えないんです(ノ_・。)
なのでニャン吉とクマに癒してもらってます(*^_^*)
by: ゆん | 2007/04/16 22:02 | URL [編集] | page top↑
ブログしてるとどうしても面白い写真を狙ってしまいますよね・・・
by: 赤みっきー | 2007/04/17 11:09 | URL [編集] | page top↑
■>みやび さん
みやびさんも「本屋を素通りできない」仲間ですね♪
みやびさんの写真は、動きがあるのにブレてないな~と思うことがよくあります。
特にくるみちゃんなんて、チョコマカしてるから撮るの難しそう・・・。
さらに腕を磨かれるのなら、それを私にカンタンに伝授してほしいです。
ニャン吉は、美ネコですよね!だって、ホントに美しいから謙遜できないんです~。
くるみちゃん、ブサイクなんかじゃないですよ!すごくカワイイです!!
そんなこと言ってると ごえくんパンチがとんできますよっ!
by: Baco | 2007/04/17 18:46 | URL [編集] | page top↑
■>rinko さん
今日の記事にも書いたのですが、この本はどちらかというと
ストリート猫を撮るための指南書でした・・・。
rinkoさんの写真は ももちゃんのかわいさを伝えてくれるのはもちろんだけど、
rinkoさんの内面的なものも伝わってくるような気がしますよ。
ドロドロ~ってね。あっ ウソウソ!キラキラ~i-189って感じです!!
イワゴーさんより上手だと言ってくれてありがとうございます!(言ってない?)
そうですよね~。
少なくともニャン吉については、私が写真をとって人に見せない限り
私とマルヨしか見ることができないし・・・。
by: Baco | 2007/04/17 18:50 | URL [編集] | page top↑
■>あこさん
ご訪問ありがとうございます♪
やっぱり、一緒に暮らしている強みは
「とにかく始終撮りまくることができる」ということかも(笑)
ああ、デジカメが発明されて本当によかった・・・。
ニャン吉とクマは、仲良しだけど 上下関係はビシッとあります。
もちろん、アイラインのヒトが上ですよ♪
これからも、よろしくお願いします!
by: Baco | 2007/04/17 18:53 | URL [編集] | page top↑
■>mayudora さん
古本屋も、好きです!売ったり買ったり、買ったものをまた売ったりしてます。(笑)
近所の本屋さんは 雑誌ばっかりで、あんまり充実していないので
たまに大型書店に行くと 買いだめしちゃうんです。
クマは、目が覚めてのびをするとき、
いつもこんな風にこんがらがっちゃうんです。
ふつうに伸びればいいのに・・・。
by: Baco | 2007/04/17 18:57 | URL [編集] | page top↑
■>のらさん
イワゴーさんのカレンダー、私は「日本の猫」っていうのを買いました!
「可愛い顔」だけを追求したものとは 全然違いますよね~。
この本は、道端のネコを撮るためのテクニックが中心だったのですが
読んでいると 彼は動物の中でも特別にネコが好きなんですね。
だから、外見を取るだけでなくて 内面やら生い立ちやら、全部引き受けたくなるんだろうな~。
文体ファン!マニアックですが、とてもうれしいです♪
内容はともかく、文章を書くのは子供の頃からけっこう好きです。
本好きだからかもれませんね。
by: Baco | 2007/04/17 19:17 | URL [編集] | page top↑
■>nyan-da さん
イワゴーさん、テツコの部屋に出てたんですか!
王様のブランチにも出てたし、なんか宣伝に積極的ですね(笑)。
nyan-daさんの言っている「思い込み」、この本にも似たようなことが書いてありました。
「本当は可愛いのに可愛くとれない」という人がいるが、
思い込みが強いあまりに 目の前の魅力的な姿が目に入っていないのだから
頭の切り替えが大切だ・・・みたいなことです。
ニャン吉とクマも、かなり強固なイメージに縛られてることは明白です。
それを交換して写真を撮る・・・面白いかも!
先生のファンシー写真も是非!
by: Baco | 2007/04/17 19:21 | URL [編集] | page top↑
■>エイミーさん
エイミーさんも、イワゴー派ですね(笑)。
実家のカレンダーは毎年ネコものなんですが、
ここ数年は 親がテキトーなのと買う前に私が岩合さんのものを持っていってます(笑)。
この本なんですが、今日の記事にも書いたように
野良猫を撮る人のためのテクニックのほうが中心でした。
でも、岩合さんの写真のヒミツがちらっと見えるようで
読みものとしても おもしろかったですよ♪

でも、そうですね。確かに、うちに岩合さんが来たとしても
ニャン吉の写真は撮れないんだわ!
だって出てこないんだから・・・(笑)
その点、はなちゃんも同じですよね?エイミーさんが専属カメラマン!
by: Baco | 2007/04/17 19:26 | URL [編集] | page top↑
■>みかさん
「カメラの使い方」!耳が痛い~!!
そろそろ「マニュアル」の世界に踏み入るべきなのかしら・・・。
世良くんの写真は、アップが多いですよね。
そしてそれは、世良くんがいつもみかさんのそばから離れないからですね?(笑)

いいカメラ・・・rinkoさんが一眼レフとか使ってるのを見ると
ちょびっとうらやましいけど、今以上に使いこなせないのが
目に見えているかな・・・。
by: Baco | 2007/04/17 19:30 | URL [編集] | page top↑
■>ゆん さん
大沢在昌、新宿鮫しか読んでないんですが あれはおもしろかった!
スペンサーシリーズは、もろハードボイルドって感じではないんですが
シリーズものの醍醐味で、登場人物たちが魅力的なんです♪
キリッとした 凛々しいクマ・・・。
そんな瞬間が彼にもあるはずなんですが、全体に占める割合がとても少ないので
シャッターチャンスを逃がしてしいるようです・・・。
がんばって撮ってみますねっ!
ゆんさん、ネコ好きだけど今は一緒に暮らせないんですね。
いつかステキな縁が見つかりますように・・・。
うちの駄ネコでよければ 癒されていってください!
by: Baco | 2007/04/17 19:35 | URL [編集] | page top↑
■>赤みっきー さん
そうそう、どうしてもウケを狙っちゃいますね(笑)
赤みっきーさんの写真は、なんといっても
文ちゃんが自然の中にいるのがサイコーですよね!
季節感もタップリだし、いつもは甘えんぼな文ちゃんが
キリリとワイルドになってるようすもナイスです。
野生のアヒルも、赤みきーさんのとこではじめて見たし・・・。
by: Baco | 2007/04/17 19:37 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://jigeguba.blog60.fc2.com/tb.php/219-08734619
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。