スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

深夜のお客さま。

昨日の夜、11時半頃。マルヨが仕事から帰ってきました。

「おかえりー」と、いつもどおり 玄関にお迎えに行ったニャン吉が
そのまま 2階へ駆け上がっていったので、「?」と思って出て行くと・・・

DSCF2161.jpg

ニャン吉「誰かいるよ!」


マルヨが 見知らぬ坊主頭の男子を連れているではないですか!

えっと・・・トモダチ?ナンパ?・・・誘拐??


正解は、家出少年でした。
この寒空の下、うちのマンションの集合玄関前にあるベンチで寝ていたのだそう。


DSCF2279.jpg

クマ「お客さま?(ワクワク♪)」


マルヨは少年を揺り起こし、
「現在『家出中』である」 ことと 「朝から何も食べていない」 という情報を聞き出して
とりあえずメシでも食わすか、とうちに連れてきたのでした。


DSCF2058.jpg

クマ「ボク、クマ! キミ、だれ?」


とりあえず 熱々のラーメンと肉マンを食べさせると、
重たい口からポツリポツリと言葉が出てきました。
中学1年生であること、勉強やクラブのことで家族から怒られたこと・・・

・・・どうやら それほど深刻なものではないみたい。

家に帰りたいか、と聞くと コクリとうなずきます。
マルヨがおうちに電話をすると、おじいちゃんが車で迎えに来てくれました。


DSCF2073.jpg

クマ「次に このオモチャの遊び方はね・・・あれ、帰っちゃうの!?」


少年は 家出2日目だったのですが、意地もあって
本当は家に帰るキッカケを探していたのかもしれませんね。

どんな問題を抱えていようと、「帰りたいおうち」 があるというのは
とても幸せなことなんだよ、少年!


私は たいした反抗期もなく思春期を過ごしたので、家出の経験はありません。
でも、そうね~ 今だったら・・・
家出したらとりあえずホテルに泊まって ひとりで本でも読んで過ごすかな~・・・。


DSCF1369.jpg

ニャン吉「そういうのは、家出じゃなくて プチ旅行とか言うのでは?」


13:47 | 未分類 | comments (24) | trackbacks (0) | page top↑
再び、ユーラシア。 | top | お気に召すまま・・・。

コメント

■ラッキーボーイ?!
いやぁ!その少年は命拾いしましたねぇ!!
今の世の中何があるかわからないですよ!
マルヨさんに拾われたその少年は本当にラッキーだったと思います!
Bacoさんの手料理を食べて、クマ君と遊んで、しかもしかも!!
ひょっとしたら、ちらっとニャン吉ちゃんを目撃できたんじゃ?!(←重要ポイント)
いやぁ… なんてラッキーな少年なんだ!羨ましいったらありゃしない!!
でも… 一番気になるのは…
クマ君の横にあるコロンボの箱! まさかDVD全○巻!
とかってやつ?! ワクワク♪
by: rinko | 2007/01/25 16:33 | URL [編集] | page top↑
■勇気ある行動に・・・
もし私だったら・・・
家出少年に声をかけるのさえ ちょっとこわいし ためらってしまうだろうと思いました・・・。
マルヨさん とっても勇気ある行動だったと思います!
本当に すごいことですね・・・。
   
rinkoさんもおっしゃっていますが その少年、本当にラッキーボーイでしたよね・・・。
  
だって・・・
なんてったって ニャン吉さんにちらりと会えて、クマ君にはおもちゃの遊び方まで教えてもらえそうだったんだもの・・・♡
いいな、いーいなー♡
 
by: エイミー | 2007/01/25 16:41 | URL [編集] | page top↑
マルヨさんえらいですねぇ。
見ず知らずの少年に声を掛けるだなんて、なんて優しいんだろう…
最近怖い事件が多いから、どうしても「逆ギレされたらどうしよー」と思っちゃう。
ホントに運のいい少年でしたね。
その子がホントはいい子だから、だからマルヨさんみたいな仏様みたいな大人に会えたんだと思います。
ほのぼのとしたお話、ありがとうございました。
心が暖かくなりました♪
by: のら | 2007/01/25 22:23 | URL [編集] | page top↑
そんな素敵な大人家出禁止~(笑)
プチ旅行だね♪
クマちゃんの「キミ誰?」のお顔が最高です!!
キレイな八割れニャン子ちゃんですね(^_-)-☆
by: berry | 2007/01/25 22:23 | URL [編集] | page top↑
マルヨさんて本当に優しい方なんですね!!
家出少年君、マルヨさんに見つけてもらって本当に
良かったですね。
この季節に一晩外で過ごす事も辛いのにご飯まで
食べていないだなんて。
マルヨさんが通りかからなかったら大変な事になってた
かもしれないですよ…
クマちゃん、少年君が遊び相手になりそうだったから
ちょっと気に入っちゃった?
by: シェイクスのマミィ | 2007/01/25 22:35 | URL [編集] | page top↑
テレビドラマのような展開ですねv-405
マルヨさんいい人ですねv-290実際なかなかできる事じゃないですよ!
クマ君後輩ができると張り切っていたようですね
by: 赤みっきー | 2007/01/26 01:26 | URL [編集] | page top↑
■ご無沙汰しておりました~。
そ、それにしてもマルヨさんってプロフィールにもあるようにホント『いい大人』さんなんですね。頼りになるわー。
この物騒なご時世によくぞ勇気のある行動!(っていても、中1のクリクリ坊主に怖気ずくわけないか?)
今時珍しい熱い大人と、坊主頭の少年のお話にホンワカした気分になりました。(勝手にカツオくんみたいな古き良きクリクリ坊主を想像してる私・・・)
クマくんにとってはいいおにいちゃんの出現に「♪」だったのに「ガックシ」でしたね。残念。。
益々キンクロハジロっぽい~!!
by: nyan-da | 2007/01/26 08:28 | URL [編集] | page top↑
こんなクソ寒い時期に少年はそのまま公園で過ごすつもりだったんですかね?
へたすりゃ凍死ですよ。
マルヨさん、お優しいんですね~。
なんかとてもいいお話です、ホロリ。
普通そんなところで寝てる少年に声かけてくれるのは
おまわりさんくらいのものですよ。
マルヨさん素敵!
by: みか@猫大好き | 2007/01/26 12:43 | URL [編集] | page top↑
■男のなかの男☆
マルヨさん、男ですねぇ~v-238
少年はきっと運がいい子なのでしょう。
にわかには信じがたい事件が多い中、こういう少年がいると
ほっとしますね。
「帰りたいか」と聞かれて「帰りたい」なんて、カワイイですね。
クマくんは残念でした…。
by: hana* | 2007/01/26 20:28 | URL [編集] | page top↑
■最近
そういうので発作的になんかやらかしたりって子供がいるのに、その子は、かわいいものなんでしょうね。

マルヨさん、いい人だぁ~。 だね、帰るきっかけ欲しかったけど、どうしたらいいかわからなかったんだろうなあ。 クマちゃん…いろんな意味で

シアワセだ(笑)
by: ツバッキー | 2007/01/27 09:39 | URL [編集] | page top↑
プチ旅行。
いい言葉ですね。

これを機会に、きっと少年は人の温かさや家族の大切さを
少しでも深められたのではないかと思います。
色んな巡り会わせで、今回のことが起こったのかも知れませんねー。

わたしも心が温まりました。
ありがとうございます!
by: | 2007/01/29 12:17 | URL [編集] | page top↑
■>rinko さん
ニャン吉ね、たぶんちらっと目があってるはずなんですが
この少年は 全然ネコに興味がなかったので
それが どんなにスゴイことなのか理解できなかったみたいです。もったいないね~。
コロンボ、気がついちゃいました?
DVDコンプリートBOXです。私の宝物♪
by: Baco | 2007/01/29 15:54 | URL [編集] | page top↑
■>エイミーさん
そうですよね~、このご時世、中学生ってのはヤバイかもですねi-229
でも、マルヨもなんていうか、「人の良さそうな顔」ではないのに
素直についてきた少年もまた、ピュアというか無防備というか・・・。
ニャン吉にちらりと会えて、クマはずっとちょっかいかけてましたが
本人がネコに興味がないようだったので ラッキーかどうかは・・・。
by: Baco | 2007/01/29 15:57 | URL [編集] | page top↑
■>のらさん
仏様・・・!?v-12
マルヨは、例えば電車の中でマナーの悪いひとがいたら注意したりするんですが、
私は「逆ギレする人もいるんだからやめて」って言ってたんです。
でも、今回のようなことがあると、私の言ってることは間違ってるように思えますね。
まあ、時と場合によりますが・・・。
少年が、何か感じてくれてるといいですね。
by: Baco | 2007/01/29 16:07 | URL [編集] | page top↑
■>berry さん
大人家出、禁止ですか?やっぱりi-179
ホテルじゃなくても、SPAとかでもいいですよ。ダメ?
クマは、来客があるとほんとにこの記事のような感じなんです。
少年は全然ネコに興味なくて 無視されてたんですが、
ずっと周りをうろうろして ちょっかいかけてましたi-229

by: Baco | 2007/01/29 16:11 | URL [編集] | page top↑
■>シェイクスのマミィ さん
この少年、実は家出は初めてではないらしく
防寒着として 半纏みたいなのを用意していたんですが、
その割にはお金は全然持ってなくて 食べ物が買えなかったんです。
少年は、ネコに興味がなくて(というか そんな余裕なかったんだろうけど)
クマはずっと無視されてたんですが、あきらめずに最後まで誘ってました。i-179
by: Baco | 2007/01/29 16:15 | URL [編集] | page top↑
■>赤みっきー さん
NHK連ドラみたいになって良かったです。
火曜サスペンス劇場になっちゃったら大変・・・!
クマはホントにお客さまが好きです。
中学生くらいの子は家に来たことがないから、
大人と子供しか知らないクマは
「ずいぶん中途半端な大きさのヤツだな」と思ったかも。


by: Baco | 2007/01/29 16:18 | URL [編集] | page top↑
■>nyan-da さん
お久しぶりです♪ 久しぶりに先生に会ってきましたよ。
いやあ、私だったら大人よりむしろ中学生のほうが怖いかも・・・?
この少年は、確かにカツオくんみたいなくりくり坊主なんですが、
父親は金融系のビジネスマンで、帰宅は毎日深夜だからあまり話もしないとか、
家庭環境はサザエさん家とはちょっと違いそうでしたi-229
by: Baco | 2007/01/29 16:22 | URL [編集] | page top↑
■>みかさん
しかも家出2日目なんですよ・・・。
まあ、ある意味根性あるっていうか。(笑)
でも、こういうシチュエーションで誘拐やら拉致やらされちゃうケースもあるのかもしれないし、
今回は双方悪気がなくてラッキーだったのかもしれませんね。
「とりあえず、冬は家出やめなよ」って言っておきました。
by: Baco | 2007/01/29 16:30 | URL [編集] | page top↑
■>hana* さん
少年は、親とケンカして「出て行け」と言われたから「出てきた」そうです。
もちろんその家庭のことは全然知らないわけだから何も言えませんが、
親に甘えたいキモチの裏返しなのかな、とも思いました。
まだ中学生なんだから、これから成長していくんですものね。
負けるな、少年!
by: Baco | 2007/01/29 16:40 | URL [編集] | page top↑
■>ツバッキー さん
中学生の頃って、まだ親に甘えたいキモチがあるけど
それをストレートに出すのが恥ずかしかったりするのかもしれませんね。
私は家出をしたことがないので、
「家出をした少年とかって、家に帰るとき何て言うんだろう・・・タダイマ?」
とか考えたことがあります。
できれば、探しに来た親に見つかって 引っ張られて帰るのがベストなのかな(笑)。
by: Baco | 2007/01/29 16:43 | URL [編集] | page top↑
■>匿名?さん
巡り会わせ・・・ほんと、そうですね。
今回のことがなくても、少年は何事もなく家に帰ったとは思いますが
私たちと過ごした少しの時間が、今後の彼にほんの少しでも
何か与えられたのならとてもうれしいです。
そして、このブログで皆さんが「心があたたかくなった」とおっしゃってくれたのが
私にとっては想定外のうれしい出来事でした♪
by: Baco | 2007/01/29 16:53 | URL [編集] | page top↑
お久しぶりです。
とてもいいお話で、胸が熱~くなっております。
実行したくてもこういうことって今の世の中
なかなか実行できないところだけど
お2人とも、とても素敵です。

クマちゃんはお客さん好きなんですね!
by: きょーこ | 2007/01/29 23:45 | URL [編集] | page top↑
■>きょーこ さん
いやあ、私ひとりだったら 絶対声かけてないですねi-229
やっぱり ちょっとコワイし・・・。
今回は、結果的に少年の助けになったみたいなのでよかったですが、
やっぱり何があるかわからない世の中ですもんね。
クマはほんとお客さん好きです!
今もそうですが、子供の頃はもっとすごくて、
玄関から上がってきたばかりのお客さまに飛び掛ってました・・・。
by: Baco | 2007/01/31 00:05 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://jigeguba.blog60.fc2.com/tb.php/186-73294c6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。