スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

今日は・・・・。

寒さも 峠を越えたかな?

なんて思っていましたが、今日は 朝から吹雪です。


グン太「雪が 横に降ってる!」


地面も凍結しているようです。

私は 雪国暮らしが長かったので 雪道を歩くのは 全然平気なのですが、
車の運転は かなり恐怖です!

どうか、出かけるまでに 私の通る道だけでも 雪が溶けていますように・・・。(←ムリ)



ところで、今日は2月29日。
4年に一度の うるう年なんですね。


お誕生日の分からない ニャン吉ですが、もしかしたら 2月29日生まれなのかも!

P1040379.jpg


4年ごとにしか 年をとらないとすれば、もうすぐ4歳。オンナ盛り!?
ニャン吉の エイジレス・ビューティーの謎も 解けるというものです。


私も 2月29日生まれだったら、ニャン吉のように いつまでもキレイでいられたのかしら・・・。



P1040515_20120229103728.jpg
ニャン吉「元々の素材の問題のほうが 大きいと思うわよ。」



うわーん!ニャン吉が イジワル言ったーー!!
スポンサーサイト
11:36 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

おこげ、燃えカスに続き・・・。

前回の記事で、ニャン吉がおこげで グン太が燃えカス という話がありましたが・・・


その流れで言うと、マルヨは 炭焼き職人です。




                  作品名 「元・焼きおにぎり」


夜食に ふたりで「辛ラーメン」(←大好物)を食べようということになり、準備をしていたのですが
その隙に マルヨが ひとつだけ残っていたおにぎりを 焼きおにぎりにして一緒に食べちゃおう!と
グリルに入れて火をつけていたのです。


ここまで書けば、 もはや みなさん 想像がつくとは思いますが・・・


グリルの中の おにぎりのことはすっかり忘れて、出来上がった辛ラーメンを堪能する二人。

美味しく食べ終えて、「いやー この辛さは 目にしみるね~!」なんて言ってたら、
それは キッチンのグリルから立ち上る 黒い煙のせいだったということです・・・。



P1050887.jpg
ニャン吉「極寒の夜中に、家中の窓を開けられました。」


普段は 私のほうが粗忽で 圧倒的に粗相が多いのですが、
この日ばかりは マルヨの高い頭が上がることはありませんでした(笑)。


炭焼き職人さん、今度は ミディアム・レアぐらいで お願いしますよ!
00:33 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

ストーブ前にて。

昨日、今日と 東京でも 雪がちらほら。

今夜もまた 一段と冷え込んで・・・


P1060041.jpg

・・・いるようには 見えませんが。



ホットカーペット+電気ストーブを ネコにとられた私は、ホッカイロで 寒さをしのぎます。




P1060062.jpg

普段、特にすすんでは グン太の近くに行かないニャン吉ですが
ストーブがあるとなれば 話は別。



P1060078.jpg

ほら、もう 超仲良し♪
(え、別に?)



P1060074.jpg

それにしても ニャン吉さん、ちょっと 近すぎやしませんかね?




グン太「Baco!ニャン吉、こげちゃうよね!?」



P1060081.jpg
グン太「あ、でも もともと おこげみたいな柄だから こげてもわかんないけどね!」
ニャン吉「誰が おこげよ。この、燃えカス!!」


ストーブの前でぐらい、もうちょっと ほっこりしてください・・・。
23:26 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

意思表示。

おなかがすいて ゴハンが欲しいとき、
ニャン吉は ものすごい大声を張り上げます。


ニャン吉「主張は 明確にしないとね。」



いっぽう、グン太は・・・


P1040652CE.jpg
グン太「ゴハン、まだかなー。」



我が家でも、女子の方が 肉食系かも。
13:31 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

空前の大ヒット。

グン太が、クリスマスに サンタクロースからもらった このオモチャ。

P1050820.jpg

どえらい 大ヒットです。
(ちなみに、すでに2コ目が 破壊寸前。)



P1050826.jpg
グン太は どちらかというと じゃらし系よりも ボール系が好みだと思っていたのですが、
このオモチャへの食いつきは 史上最高、ナンバー・ワン!


ひもの先についている 羽のようなものが フィルム製のため、
カシャカシャと音がするのがポイントです。

あと、大きく振ると 空気抵抗のせいか、ワンテンポ遅れたような ふわふわとした動きをするのも
どうにもこうにも たまらない模様。


ちなみに、ニャン吉は まさに上記のふたつの理由により このオモチャはお気に召さないようです。



P1050898.jpg

身体のまわりで オモチャを ぐるぐると大きく回すと、それを追いかけて グン太もくるくる。



P1050903.jpg

このままでは 色の悪いバターになってしまいそう・・・と 心配になる頃、
カギしっぽにひっかかって ちゃんと止まるしくみになっています。



このように グン太大絶賛のオモチャですが、
難点は ニンゲンが 振り続けなくてはいけないところ。


私も 大概ネコと遊ぶ時間の長いニンゲンですが、
そうそう 一日中は付き合っていられません。


「はい、おしまい!続きはまた 明日ね~」


と、オモチャを 床に置くと・・・




グン太「あ、Bacoが こんなとこに オモチャ落としてる!拾わなくちゃ!!」



P1050848.jpg
グン太「ほら、Baco!大事なモノなんだから ちゃんと持ってなきゃダメだよ!!」



P1050850.jpg
グン太「じゃ、やろうか♪」


・・・そうだね。


という感じで、エンドレスです。


熱い視線から逃げるように キッチンに立てば・・・



P1050891.jpg
グン太「今度は ココでやるの?♪」


持参して 待ってます。



このエンドレスが断ち切られるのは、グン太の電池が切れるとき。



P1050909.jpg
グン太「Baco、ちゃんと振んなきゃ・・ダメ・・・ぐー。」



P1050867.jpg

寝てるあいだも オモチャを離しません。



P1050862.jpg
グン太「はっ!オモチャは!?」

そして、目覚めも オモチャとともに。



こんなにも ひとつのオモチャだけで遊び続けていたら
将来 視野の狭いネコになってしまわないか、ちょっと心配です・・・。
02:13 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。