スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

グン太の グングン成長記! Vol.1~ ネズミちゃん、登場!~

それは 2009年5月17日、気持ちのいい風のふく 平和な日曜日の午後のこと。

私もマルヨも、家の中でそれぞれ 好きなことをして ゆったりとくつろいでいました。

その鳴き声を 耳にするまでは・・・。


DSCF6115.jpg


「にーにー!にーにーにー!!」


外から、仔猫独特の 鼻にかかったような鳴き声が 聞こえてきました。


DSCF6905.jpg


当時私たちが住んでいたところは、ネコの多い街でした。

うちの裏庭は 私たちが越してくる前から ネコたちの通り道だったようで、
首輪をつけて つんとして歩く どこかのお嬢様から
人相のよろしくない 流れ者風情の輩まで、
各種 いろいろなネコたちが 通り過ぎ、時には 私の相手をしてくれたりもしました。

特に仲良くなった アイワンたちのこと
ブログでも紹介しましたよね。


なので、ネコの声がすることは それほど珍しいことでは ありませんでした。


でも、その仔猫の声は 彼らの平和なそれとは違い、
明らかに 「助けを求めている」ものでした。


DSCF6107.jpg

心配になった私とマルヨは 家から出て ブロックを一周してみましたが、
声はすれども 姿は見えず・・・。

うろうろしていると、おとなりの奥さんが 察して出てきてくれて、
どうやら その方のおうちの うちとは反対側のおとなりの庭から
声がしているようだ、と 教えてくれました。

さらに、「もしかして うちの庭から見えるかも・・・」と、
私たちを 庭に入れてくれてくださったのです。


DSCF6536.jpg


恐縮しながら おとなりのお庭に 入れていただくと、
さらに そのおとなりのお庭との間の 生垣のあたりから あの声がしました。


見ると、グレーのちいさな塊が もぞもぞと動いています。
(あの鳴き声を聞いていなかったら 間違いなくネズミだと思ったでしょう・・・。)

「もうだいじょうぶだよ。こっちおいで。」

そういって 差し出した私の手のひらに、
しがみつくようにして 登ってきたネズミ・・・あ、違った。仔猫!

それが、グン太でした。


DSCF6295.jpg

目やにだらけだけど、どうやら 目は見えているようです。
でも、歩き方といったらヨタヨタで、2、3歩進んでは コロンと転がってしまい
私の腕につかまっているのが 精一杯のようす。

衰弱しているというほどではないけれど、本当に小さくて、体温もなんだか 低いみたい・・・

さんざん大声で鳴き続けて 疲れたのか、もう あまり声もあげないし、
もし このままひとりぼっちでいたら・・・と思うと、ぞっとします。


日曜日で たまたま 私もマルヨも家にいて、さらに おとなりさんも 家にいて 協力してくれて・・・

グン太は なんて強運なんでしょう!!





いや、そうじゃないかな。

グン太は、ちゃんと 私たちがいるところをめがけて 帰ってきてくれたんだよね。
ただ、うっかり間違えて おとなりに辿り着いちゃったんだよね(笑)。


さあ、グン太を迎えての生活が これからはじまります♪


スポンサーサイト
15:58 | グン太の グングン成長記! | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

ひとつ。

最近 あちこちのブログで ネコちゃんたちの お誕生日の記事を目にして
ふと 気がついたのですが・・・


うちのグン太も、4月で1歳になりました!!



オギャー!!

↑ 保護直後のグン太です。



うちは ニャン吉も特にお誕生日を決めてなくて・・・
ニンゲンのお誕生日もイベント性の薄い我が家なので こんな感じなのですが、
やっぱり1歳のバースデーというのは ちょっと感慨深いものがありますね。


2009年の5月17日に 我が家にやってきたグン太。
体重220グラムの 超・ちびっこでした。


まだ おかあさんのお乳が必要な時期かと思いきや、

連れて行った病院の先生曰く
「歯がしっかり生えてるから、おそらく4月20日前後に生まれたのでしょう。」

その場で出されたネコ缶を、がつがつと食べ始めるグン太・・・。


とは言え、月齢1ヶ月でこの体重は かなり小さく、栄養失調気味だということで
しばらくは ヒルズの「a/d缶」をあげることに。


DSCF6345.jpg
グン太 「ウマー!!」



「a/d缶」は ご存知、高タンパク・高カロリーの栄養補給用フード。
クマちんの闘病中に買いだめたものが うちにはたくさんありました。

栄養たっぷりのa/d缶のおかげで、 ネズミみたいに貧弱だったグン太も
元気にすくすく 成長してくれました!



DSCF6827.jpg
私の小さなケータイと あまり変わらなかったグン太が・・・


DSCF4958.jpg
今では こんな感じです!


大きくなったなあ。元気に育ってくれたなあ。

それだけで 本当にうれしいのに、
キミは どうしてそんなにも カワイイんだろう。


DSCF6509.jpg


グン太の赤ちゃん時代、当時は育児に追われて(笑)書ききれなかったことが たくさんあります。
私も記録しておきたいし、この機会に ちょっとお話させてもらおうかな・・・。


というわけで、次回から何回かに分けて グン太の成長記をお届けしたいと思います!





ニャン吉さんは、残念ながら 小さい頃の写真が ほとんどありません・・・。
当時はマルヨとふたり暮らしだし、まあしょうがないよね。


DSCF3668.jpg

↑ 数少ない、ニャン吉ジュニア時代の 貴重なショット!さすがの美少女っぷりです♪
21:21 | 未分類 | comments (9) | trackbacks (0) | page top↑

グン太の日課。

グン太、マルヨが入っているお風呂の前で 待機中。
DSCF4011.jpg
グン太 「まだかな まだかな~♪」


グン太が 水遊び好きだという話は 以前しましたが、
それが高じて 今やグン太、
毎日お風呂にはいってます。


DSCF3714_20100415105259.jpg
最初は、こうやって シャワーと戯れて 遊ぶだけだったのですが・・・


DSCF4027.jpg
ふざけて グン太にシャワーをかけたところ、嫌がるどころか・・・


DSCF4025.jpg
むしろ 大喜び。


DSCF4023.jpg
うちは ネコを洗う習慣がないので シャンプーはしていませんが、
グン太のシャワーは すっかり日課になってしまいました。


そういえば、グン太がもう少し小さいときに 「お風呂の残り湯に水没事件」ってのがありました。
そのときは これがトラウマになって お風呂ギライになるかな?なんて思ったりもしたのですが
本人はすっかり忘れてるみたいですね~。


DSCF4030.jpg
グン太 「お風呂、サイコー!!」



ニンゲンがお風呂からあがって 扉を開けると
待ち構えていたグン太が飛び込んでくるので、そのままシャワータイムに。

以前はこれを 私とマルヨがそれぞれやってたので
グン太は1日2回、お風呂に入っていたのですが

「さすがにそれは やりすぎではなかろうか」というわけで、
現在は グン太のシャワータイムは 主にマルヨの担当となっています。



そして、シャワータイムが終わった後、グン太のもうひとつのお楽しみは・・・


DSCF4033.jpg
グン太 「ゴシゴシ、サイコー!!」


タオルドライに 酔いしれるグン太です。
11:51 | 未分類 | comments (13) | trackbacks (0) | page top↑

ぴたーっ♪

ニャン吉は、ヒトやモノに「ぴたーっ」と 寄り添うことが大好きです。

普段、自分から わざわざグン太のそばに寄っていくことは あまりないニャン吉ですが、
毛布をかけた私の足に寄り添いたくて ついうっかり 近くで寝ちゃったり。

DSCF5004_20100409150242.jpg
まるで 仲良しみたいです♪ (え、別に!?)



何度かご紹介している、ニャン吉とグン太に大人気の靴箱
ニャン吉は、この箱にも すりすりと 寄り添っていくのですが・・・

DSCF5092.jpg
中身、入ってるけど 大丈夫!?


後から グン太が入ったんじゃありませんよ。
グン太が 箱の中に入っているところに、ニャン吉が擦り寄っていったのです。
箱がなかったら、絶対にありえません!!



DSCF5098.jpg
誰がビックリしたかって、グン太が一番ビックリしています(笑)。


ニャン吉大好きなグン太が じっとしていられるわけもないのですが・・・


DSCF5101.jpg
グン太 「ニャン吉、ナデナデするの!・・・あれ?」


って感じで、途中で事態に気づいたニャン吉が
不愉快そうに 自分から去っていきました。

※何度も言うようですが、ニャン吉の方から グン太のそばに寄ってきたんです。



そして先日、またしてもニャン吉が グン太の入っている箱に 自分から寄り添ってきました。



今度は、前回と違って 顔も至近距離!


DSCF5114.jpg
グン太、大好きなニャン吉が 近くに来てくれてよかったね~♪


DSCF5113.jpg
ニャン吉 「ハッ!アンタ、何様のつもり!?」

※しつこいようですが、ニャン吉の方から グン太のそばに寄ってきたんです・・・。


DSCF5119_20100409150309.jpg
ニャン吉 「幼少時代の写真が ブログで好評だからって、いい気になるんじゃないわよ!」
グン太 「Baco~!今、ボク 悪くないよね~!?」


ニャン吉の鬼気迫る攻撃に、グン太は箱ごと ひっくり返ってしまいました!!


うちは 普段から 何でもニャン吉優先で、
そのくせ 何か起こると グン太のせいにするという 「ニャン吉至上主義」を採用していますが
今回ばかりは グン太は1ミリも悪くないんじゃないかと・・・。



DSCF5122.jpg
ニャン吉 「いいか悪いかを、決めるのは アタシよ!」



23:45 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。