スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

グレー・スウェード・シューズ。

新しい シューズを買いました。
DSCF2685_20100131134223.jpg


色はグレーで、素材はスウェード。
DSCF2690.jpg


あら?
DSCF2693.jpg


破けてるじゃない!


これは 不良品ね!?





DSCF2704.jpg
不良品かどうかは ともかくとして、
お気づきのとおり 中身は グン太です。


ご多分にもれず、グン太も 箱が大好き。
宅配便が来たりして 新しい箱が出現すると、即座にグン太チェックが入ります。

DSCF0928 (2)
グン太 「ちっちゃいのが スキ!」


小さめの箱に みっちりと入るのがお好みなのですが・・・

DSCF0847 (2)
あんまり小さいと、寝てるうちに こんな風に 溢れてしまいます。



DSCF2719.jpg
その点、この靴箱は 深さもある上に ダンボール箱よりも 変形しやすいので、
本人そのものがみっちりしてきた昨今でも こんな風に包み込んでくれて 快適なのでしょう。

家中に 空き箱が散乱していた時代もありましたが
最近は これ一筋で、気がつくと みっちりと入って寝ています。


DSCF3552.jpg
みっちり過ぎですが・・・。



DSCF2666_20100131134223.jpg
グン太 「Bacoも 入んなよ!」


マジで?
スポンサーサイト
14:38 | 未分類 | comments (11) | trackbacks (0) | page top↑

台湾に行ってきました!~市場巡り編~

台湾旅行記を 「街歩き編」「食べ歩き編」と 続けてきましたが、
その両方を同時にできるのが「市場巡り」です。

台湾では、連日連夜 巨大な屋台街が現れます。
毎日やってるのに、観光客と地元の人で いつでも大賑わい!

DSCF2951_20100126202942.jpg

夜市は あちこちにあって、それぞれ特徴もあるみたいです。
私たちは、地元の人が行くという 比較的こじんまりした夜市に連れて行ってもらったのですが
それでも すごい人でした!


DSCF2959.jpg
やっぱり、人気なのは 食べ物屋さん。

夜ゴハンはすませていますが、別腹別腹~♪

・・・と、買い食いする気はマンマンなのですが・・・

DSCF2956.jpgえーっと・・・


DSCF2957_20100124231549.jpg
もうちょっと、ビギナー向けなのは ありますかね?(汗)


DSCF2988_20100124231549.jpg
あ、そうそう!そういうのがいいの!!


DSCF2994_20100124231547.jpg
「胡椒餅」は、台湾名物のひとつ。ひとことで言うと 焼いた肉まんかな?
ネギと胡椒がたっぷりで、美味しい~♪


DSCF2995_20100124231617.jpg
イチゴの飴がけは、甘酸っぱくて デザートに最適♪
これは リンゴ飴より美味しいかも!!


DSCF2997.jpg
こちらは マリリンおすすめ!
さつまいもを 甘い蜜でからめたものです。
大学イモっぽいんだけど、もっと ねっとりとして とろけるような食感で
これは 女コドモに 人気でしょ~♪


食べるばっかりが 夜市の楽しみではありません!
私が ここでやりたかったのは・・・

CIMG0567.jpg
コトリ占いです!

正しくは「鳥卦」と言いまして、要するに コトリさんが おみくじをひいてくれるようなものです。


DSCF2972_20100126183725.jpg
と言っても、氏名と生年月日、占ってほしいことを伝えるのは このおじさん。
おじさんが、コトリさんに それを伝えれくれるということなのかな?


DSCF2983_20100126183725.jpg
こんなふうに、おみくじをひいてくれるコトリさん。
ちょっと迷ってみたりして、なかなか 盛り上げてくれます(笑)。


DSCF2986_20100126183725.jpg
おみくじを3枚引いたら、おじさんがそれについて解説してくれます。
私は、今年は 金運に恵まれるんだって!
(なんか悪いことも言われた気もしますが、忘れたわ~♪)


コトリ占いで盛り上がったら コバラがすいた!?
DSCF3006.jpg
最後は お汁粉で しめますか!


違う日に 別の夜市にも行きましたが、どちらも楽しくて
台湾の夜を 大満喫しました♪



ところで、「夜市」と言うからには 「朝市」もあるわけで・・・。

DSCF3323.jpg
朝の8時頃、もう人がいっぱいです!


遊びの要素が強い「夜市」に比べて、「朝市」は 台湾のひとたちの台所といった感じ。

DSCF3336.jpg
新鮮なお魚が 並びます。


DSCF3331.jpg
当然、お肉も・・・(ア、アンヨが!!)


DSCF3344_20100124231650.jpg
台湾マダムのマリリンは 野菜をお買い物。


DSCF3348_20100124231722.jpg
じゃあ 私は こちらの「葱花巻」というやつを。
ついさっき ホテルで朝ゴハン済みですが、別腹別腹・・・。



怪しい熱気あふれる夜市と、健全なパワーみなぎる朝市。
どちらも それぞれの魅力があり、台湾の人たちにとって 大切な場所なんですね。

美味しくて 楽しくて、台湾は 本当にいいところでした~!


2010年 台湾旅行記、ここに完結!
長い記事にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。


そして、Special Thanks to・・・マリリン&キャサリン!XXX!!




 おまけ 



DSCF3544.jpg
台湾で、こんなの 買ってきちゃいました。


DSCF3543.jpg
グン太 「キミ、だれ?ボク、グン太!」


こらこら!それは オカリナなんだから チョイチョイするんじゃなくて 吹くんだよ。



DSCF3531.jpg
グン太 「こう?」


意外と 筋がいいじゃん!
私も練習しようと思います♪
22:05 | 台湾旅行記 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

台湾に行ってきました!~食べ歩き編~

今回の台湾旅行、一番の楽しみは もちろん 食べること♪

旅行中は 「太る」とか「ダイエット」などというコトバは 一切禁止。
本当に、気持ちいいぐらいに よく食べました!


到着早々、真っ先に向かったのは もちろんコレ。
DSCF2865.jpg
なんといっても、台湾といったら「小籠包 」!

世界に名を馳せる 超有名店、「鼎泰豐(ディンタイフォン)」
日本にも支店がありますが、本店で食べる小籠包は やっぱりダンゼン美味しい~!!!

まだまだ後の予定が目白押しなので 控えめでガマンしましたが、
このせいろ 一つ分ぐらい、私ひとりでペロリと食べられそうです!



この後は、ぶらぶらと街を散策。
途中、プーアール茶を買うために お茶のお店に入りましたが
ここでも お茶やお茶菓子を ふんだんにふるまわれ・・・


それでもやっぱり 台湾スイーツも 外せない!
DSCF2903.jpg
居心地のいい 小さなカフェ、「騒豆花」

大豆で作ったプリンのような やさしい甘さの「豆花」に
イチゴと練乳をたっぷりかけた「草苺豆花」、 けっこうな量があったのに
あっという間に 完食してしまいました♪

奥の マリリンの前にあるのは ピーナッツのかかった 温かい豆花。
甘さの中にも ショウガが効いていて、身体がぽかぽかしてきます。

南国のイメージのある台湾ですが、意外と寒くて
滞在中は ずっとダウンを着てたんですよ!


この後、「台湾式シャンプー」(「街歩き編」参照!)に行ったりして、ふと気がつけば・・・



あらら?もう 晩ゴハンではありませんか!

DSCF2936.jpg
大鍋で ぐつぐつと煮える お肉~!


DSCF2940.jpg
「林東芳牛肉麺」は、駅からも 少し離れているのに、人がたくさん!
でも 大鍋の中身を 覗き込んだりしていたら あっという間に順番が来ました。



DSCF2946.jpg
台湾名物、「牛肉麺」です♪
これは、牛肉と牛筋が 半々ずつのもの。

長時間煮込んだお肉は もちろんとろける美味しさですが、
なんといっても そのエキスがしみわたる おつゆが絶品です!

麺は うどんのように見えますが、ツルツルというよりは モチモチで
どちらかというと 沖縄そばに近いかな。

お店自家製の 固形のラー油(ラード?)を入れると
コクのある辛さが加わって、さらに美味。

初日から、大満足のラインナップでした~♪



2日目は、朝から「九分」へ。
あちこちのお店から いい匂いがしてくるので、
ついつい 引き寄せられてしまいます。

DSCF3052.jpg
炭火で焼いているのは エリンギ。(たぶん)


DSCF3054_20100125150906.jpg
こんなふうに 歩きながらエリンギ(たぶん)を食べるのは なんだか新鮮。


DSCF3057.jpg
台湾に来たんだから 台湾ソーセージは食べなくちゃね!


DSCF3059.jpg
謎のオバちゃんが 美味しく焼いてくれました♪
台湾のソーセージは、甘じょっぱい感じが おつまみにもスナックにも ピッタリです。


そして、山あいに開ける九分の中でも てっぺん付近にある「阿柑姨芋圓」で 一休み。
DSCF3087.jpg
「芋圓」とは、お芋で作った白玉のようなお団子。(↑ お店で 続々作成中。)
これも、台湾に来たら 外せないスイーツのひとつです!

DSCF3096.jpg
白っぽいのが タロイモ、オレンジのが サツマイモの芋圓。
緑のは ヨモギっぽかったけど、何だっけな?

私、実は タイ料理やインドネシア料理でも デザートによく使われる
「タロイモ」って あんまり得意ではなかったのですが、
これは ものすごく美味しくて びっくりしました!

特筆すべきは、その触感。
台湾では「QQ」と表現するそうですが、
もちもちのキュルキュルで、ほんと「チョーQQ!」ってカンジです♪

奥のは あたたかいお汁粉風。
手前のは カキ氷にアズキとともに トッピング。

量もタップリなので、3人でふたつを分けっこしました。
台湾では、こういう注文の仕方でも 全然OK!なんだそうです。
ちなみに、飲み物や食べ物の持ち込みも 高級店以外ではアリなんだとか。
食べ物に対する懐の広さを感じます!


DSCF3094.jpg
窓の外に広がる絶景。
甘いものと、女友達。

これ以上、何を望むのか?



DSCF3146.jpg
それはやっぱり、コラーゲンかな!


九分から 市街に戻ってきて、「驥園川菜餐廳」(全く読めない)でランチです。

地鶏を10時間以上かけて煮込んだ、絶品スープ!
まるでシチューのような トロトロ乳白色のスープは
コラーゲンはもとより、鶏の栄養を まるまる抱いた
滋養あふれる 命のスープといった感じです。

このお店では 他にもいろいろと おいしい料理をいただきましたが、
やっぱり このスープが圧巻!です。


この後は、前日とはまた違うお店に お茶を買いに行き・・・

DSCF3147.jpg
やっぱり、お茶とお茶菓子の 大盤振る舞い!
このお茶菓子の量、試食とは思えません。(しかも、2皿!)

美味しい高山烏龍茶とともに お茶菓子やら茶器やらを 買い求め、
この後は スーパーマーケット・ドラッグストア・コンビニと ハシゴ。

コンビニで売ってる 何でもないペットボトルのお茶が すごく美味しくて
お茶文化の レベルの高さを感じました!

マリリンのお宅にも お邪魔して またお茶をいただいたりして・・・


さあ、そろそろ いきますか?


晩ゴハンへ!
DSCF3181.jpg
「度小月」にて 担仔麺、魯肉飯など。

お店に入る前は、あんまり食べられないかも・・・なんて思ってても、
ほかほかと湯気をたてる こんなものを目の前にすれば
おなかをすかせて帰ってきたコドモのような心境になるというものです。

牛肉麺と比べると アッサリして やさしい味♪
一緒にオーダーした 海老の湯葉揚げも サックサクで、もう箸が止まりません~!


おなかいっぱいになったところで、マッサージへ。

もしも この日私が牛だったら、
松坂牛も真っ青の 霜降り極上肉だったに違いありません。


さて、旅も3日目。
あまりの食べっぷりに、そろそろ胃腸が悲鳴をあげていないかしら?


DSCF3256.jpg
全くモンダイありません!

ここは ローカル度のかなり高い、「佳興魚丸店」

「魚丸」というのは、お魚のすり身団子のこと。
さらにその中には 小籠包の具のような 肉餡が入っていて、
カプリと噛み付くと、ふわふわ&モチモチの魚丸の中から
ジュワーッと 熱くて香ばしい肉のスープが・・・!
塩味のスープとの相性も 抜群です!

となりにあるのは 汁なしのそばに 揚げ葱のタレをからめたもの。
大した具もなく(笑)、ほんと素朴なんだけど それがまた いいのです!

これ、見た目は地味ですが ものすごく美味しいです。
台湾に行くひとに、ひとつだけ薦めるとしたら コレかも!


DSCF3252.jpg
食事をするお客さんと 肩を並べるようにして、従業員総出で 魚丸製作中。
おしゃべりしながら くるくるとすり身を丸めるようすは とても楽しそう。

うんうん、美味しい食べ物ってのは こうやって作られるべきだよね♪


DSCF3260.jpg
店先には 大量の魚丸がぐつぐつと。
持って帰りたいよ~!!


この後は 迪化街でお買い物をしたり ぶらぶらしたりして
それからまた 市街地に戻ってきました。

そして・・・
DSCF3304.jpg
おやつタイム!

台湾には 普通の喫茶店やカフェの他に
「茶藝館」という 本格的に中国茶を楽しめるお店がたくさんあります。

お茶には お茶菓子、というのは 世界共通の決まりごとなんですね♪
(え、別に 決まってない?)



この後は 雑貨屋さんをのぞいたり またシャンプーに行ったりもして(笑)
早くも 台湾旅行最後の夜となりました。


そして、最後のディナーを飾るのにふさわしいのは やっぱり・・・
DSCF3314.jpg
フ・カ・ヒ・レ!
(あ、むかつく?)

ここは 「天香楼」という 杭州料理のお店。

違う種類のコースを頼んで、みんなでシェアしたので
たくさんの料理を楽しむことができました。


DSCF3320.jpg
これは 豚肉をトロトロに煮込んだ 「東坡肉」。
下のゴハンにも お肉と八角の風味が染みこんで、もう大変!


DSCF3316.jpg
こっちは、牛肉のステーキを敷いた FU・KA・HI・RE!!(あ、もういい?)

ここでも大量のコラーゲンを摂取して、
まるで 出会った頃(20年前!?)のように ツヤツヤプリプリになった 私たち3人なのでした♪


「食べ歩き編」の〆は フカヒレだったわけですが、
実は ここに載せていないものが まだあるのです!

すみません、もう1回だけ続きます。
最終回は、「市場巡り編」!
20:16 | 台湾旅行記 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

台湾に行ってきました!~街歩き編~

で、マルヨとネコたちを置いて 私が向かった先は・・・



飛行機で 南へ飛ぶこと、4時間ほど。


DSCF3210.jpg
台湾です!



ご主人の仕事の関係で 台湾に暮らして3年になる 友人のマリリン(仮名)を訪ねて、
同じく友人のキャサリン(仮名)とともに 遊びに行ってきました~♪
(※みんな 生粋の日本人です・・・)

マリリンの スーパー・ハイパー・コーディネートにより、
4日間の日程とは思えないような 盛りだくさんな旅ができました。

ちょっと長くなりますが、台湾旅行記にお付き合いいただければ うれしいです!



DSCF2899.jpg
現在はドバイにその座を譲ってしまいましたが、
つい最近まで世界一の高さ(508M)を誇っていた高層ビル、台北101

高いところには とりあえず登ってみたくなるものです♪
91階の屋外展望台からの眺めは 見事でした!


DSCF2885a.jpg
これは 室内展望台にあった写真パネルを撮ったものですが、
新年のカウントダウンのときには 本当にこんな風にビルから花火を打ち上げたそうです。
ビルから花火って・・・知らなかったら テロか何かだと思うってば!



お天気にも恵まれたので、少し遠出をして「九分」という街にも行きました。
※ 九分の"分"は 実際にはニンベンがつきます(九イ分)

ここは、かつてはゴールドラッシュで栄えた金鉱の街。
戦後、閉山によって衰退したものの
当時の面影をそのまま残した町並みが 魅力的で、
台湾映画の舞台になったりもして 現在では 行楽地として人気があるそうです。


DSCF3064.jpg
おみやげ物や食べ物屋さんが ずらり。
あちこち のぞきながら歩くので なかなか進みません!


DSCF3040_20100124230754.jpg
これは、オカリナ屋さん。店頭で絵付けをしながら、演奏もしてくれます。

オカリナというと いわゆるあのカタチしか思いつかなかった私ですが、
このお店は ネコやらひよこやら、かわいいかたちのオカリナがたくさん~!
もちろん、ちゃんとキレイな音がでます。


DSCF3039.jpg
実物大(?)アヒルのオカリナ!ちゃんと穴、あいてます(笑)。


DSCF3106.jpg
九分は 映画「千と千尋の神隠し」の街のモデルになったところでもあるそうです。
ほら、言われて見れば そんな感じでしょう?
って、私はその映画見てないんですけどね。いや、なんとなくそうかなーって。

とにかく、情緒たっぷりの とても雰囲気のある街でした。



ところ 変わって・・・
DSCF3244.jpg
ここは、円山大飯店(グランドホテル)
泊まったのは違うホテルなのですが、見学にきました♪


DSCF3235.jpg
迎賓館として設立された 中国宮殿様式の名門ホテル、そのスケールの大きさは圧巻です!
周りにあまり建物がないので 外から眺めると あまり実感として感じられないのですが
中に入ると そのロビーの広さ、荘厳さに圧倒されます。

最新建築の ゴージャスな建物も魅力的ですが、
こういう歴史ある建物はやっぱり特別ですね。「眼福」という言葉を思い出しました。



そんな風にあちこち移動する合間にも、
ちょっとその辺を歩くだけで なんだか楽しいのが台湾です。

DSCF3158.jpg
道端では 目にも鮮やかな 完熟イチゴやら・・・


DSCF3166.jpg
たくさんの種類のソーセージやらが 無造作に売られています。
明らかにソーセージではない何か(コワくて よく見れない)も 混ざってますが・・・。



DSCF3152.jpg
それにしても、海外のスーパーマーケットってのは 何でこんなに楽しいんでしょう♪


DSCF3154.jpg
奥さん、今日はこれが特売ですってよ!



DSCF3251.jpg
台湾の街は、完全クルマ優先社会です。
こんな風に 路上で写真を撮ってたら 轢かれても文句は言えません。



ところでみなさんは、「台湾式シャンプー」って ご存知でした?
私は全く知らなかったのですが、
マリリンが「これは必須!」と言うので 試してみたところ・・・

DSCF2911.jpg
髪を濡らさずに、いきなりシャンプー液!
しかも座った姿勢のまんまです。

でも、なぜか顔にも服にも まったく泡はかかりません。
ヘッドマッサージも気持ちいい~♪


DSCF3306.jpg
で、なぜかツノを立てるのが お約束!!

あれ?上の2枚の写真、よく見ると違うお店ですね。

実は・・・


4日間の滞在中、この台湾式シャンプーに3回行きました!


日本では シャンプーとブローだけしてもらうために美容院に行くなんて
非常に マダム的な行為ですが(そんなことない!?)
台湾では 値段もお手ごろなので、
地元の若いコが デート前にちょっと、って感じで 普通にやっているようです。
なんて うらやましい・・・。

マッサージもシャンプーも ものすごく気持ちよくて、
もちろんブローもしてくれて 全部で30分くらいで終わっちゃうので
歩くのに疲れたら ちょっとリフレッシュ、みたいな感覚で すごくいいんです。


とか言いつつ、がっつりリフレッシュなマッサージにも もちろん行きました!
足裏から顔まで、2時間かけて全身ちやほやしてもらうのは ほんとにこの世の天国です・・・。


DSCF3184.jpg
浴衣はなぜか、バカ殿柄。
しかも、お得意様マリリンのおかげで 新品の同じ浴衣をもらっちゃいました(笑)。



台湾に行ったら早朝の公園で 太極拳に参加!という野望を抱いていた私。
キャサリンに付きあわせて 朝の街を歩いてみましたが
すでに時間が遅かったのか、公園には あまり人影もなく・・・

なんとなく、そのまま 人もまばらな街中をお散歩しました。


DSCF3207.jpg
怪しげな路地裏で ハードボイルドごっこをしたり・・・


DSCF3216.jpg
陶器ブランドの高級店、「FRANZ」のショーウィンドウで 「ティファニーで朝食を」ごっこをしたり。
(どっちかって言うと、プラモがほしくてショーケースに顔をこすりつけてる 可愛そうな子供です。)



やっぱり マリリンがいないとダメですねえ・・・
というわけで、今度は 「迪化街」というところに連れてきてもらいました。


DSCF3270_20100124230838.jpg

ここは、乾物やお茶、漢方などの問屋が ずらりと軒を連ねています。


DSCF3264.jpg
米俵のような 干ししいたけ。


DSCF3292_20100124230837.jpg
いろとりどりの、お花や フルーツのお茶。


DSCF3266.jpg
ナマコ、山盛り・・・・。


DSCF3296.jpg
日本では超高級品の霊芝が、するめなんかと一緒に その辺で売られてます。


DSCF3279.jpg
私は 漢方薬を買ってみました。
なんかもう、見てるだけで効きそう~!



・・・そろそろ、

「ねえ、台湾だっていうのに 美味しいものを食べた話はないの!?」

という声が聞こえてきそうですが・・・


ありすぎるので、次回に続きます。



ネコの話がなくて ナンなので、カワイイやつを一枚載せときましょう♪

DSCF0859 (2)
ニャン吉 「ちょっと、安売りしないでよ!」
03:51 | 台湾旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ただいま~!

日曜日の夜、無事に 帰宅いたしました♪

お土産話より何よりも、一番気になるのは お留守番隊のこと。
みんな、元気にしてたかな?ただいま~!


DSCF1669 (2)
グン太 「あ、Baco!おかえり~!!そんで、さっきの話の続きだけどさあ~」


グン太、全く平常どおりです(笑)。

大歓迎のお出迎えはしてくれましたが、それは 普段の数時間のお出かけでも同じこと。
もしや、私がいなかったことにすら 気づいていないのでは!?

と思いきや、マルヨの話によると
毎日鳴きながら うろうろして、明らかに 私のことを探していたそうです。

ただ、あまり長い時間は 続かないらしく・・・。

DSCF1837 (2)
グン太 「Baco、いない!」


DSCF1839 (2)
グン太 「Baco・・・どこいったの・・・ ぐー。」


こんなことを 数回繰り返していたら私が帰ってきた、という感じみたいで
本人にダメージは全く見られません。

グン太が元気なのは もちろんうれしいけど
何だかちょっと 拍子抜け・・・。


そして、このヒトは・・・

DSCF2398.jpg
ニャン吉 「まったくもう、遊び歩いてるんじゃないわよ!」


マルヨを独り占めで ウハウハかと思いきや、
いじけたようすで ベッドから ほとんど出てこなかったそうなのです!


DSCF1185_20100119231315.jpg
ニャン吉 「何よ、Bacoのバカ!」


お留守番中の ニャン吉とグン太、ちょっと意外な感じでしょう?
でも、実は私は なんとなく こんな感じを予想していました。

グン太は、私がいないことで 多少の寂しさを感じたとしても
他のことで すぐに紛れてしまうタイプなのです。

ひとりぼっちにされたら かなりツライでしょうが、
マルヨもニャン吉もいる状況で
いつまでも 私のことを探し続けるほどの根気はありません(笑)。


そしてニャン吉はと言えば、4日ぶりに姿を見せた私に対して
明らかに怒っています。


これは 私の推測ですが・・・

ニャン吉は、私のことを 「頼りにしている」のだと思うのです。


それは マルヨとの間の信頼関係とは また別の種類のものらしく、
私も常々 不思議に思っていることでもあるのですが・・・


ニャン吉が マルヨのひざの上に乗るときは
それはそれは べったりと幸せそうに甘えています。

一方、私のひざの上に乗るときは
まるで 私がとこにもいかないように 見張っているかのような感じです。



DSCF2782_20100119231313.jpg

ゴハンやトイレの世話、ブラッシング、
ニャン吉の気が向けば 遊び相手も。

おそらく私は、ニャン吉が快適に暮らしていくのに必要な存在なのでしょう。
だから、私がいないと 何だか不安で落ち着かなくて 引きこもってしまうのではないかと思います。

帰宅した日は ニャン吉が 私の傍から 離れませんでした。


マルヨとニャン吉の ゆるぎない関係とは 少し違うものだけど、
それでも こんな風にニャン吉が 私のことを必要としてくれているのは うれしいものです♪


というわけで、マルヨ・ニャン吉・グン太の お留守番隊のおかげで
楽しい4日間を過ごさせていただきました♪



ところで、どこに行ってきたかといいますと・・・

DSCF2861a.jpg

旅行記、作成中!ちょっと待っててね~♪
00:29 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

行ってきます♪

明日から4日間、ちょっと お出かけしてきます!

株価が7円の あの航空会社の飛行機に乗って・・・。


さて、行き先は どこでしょう??



ネコたちは お留守番。
といっても、マルヨがいるので安心です♪

いいコにしてるんだよ~!



DSCF1577 (2)
↑ まだ 何も知らないヒト。



DSCF2392.jpg
↑ なんとなく分かってるけど、マルヨがいるから ノープロブレムのヒト。
23:59 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

だって、まだ枯れてないし。

DSCF2636_20100111004140.jpg
グン太 「ねえねえ Baco~、こんなところにウニがいるよ!!」



DSCF2621.jpg
ニャン吉 「ウニじゃないわよ!アンタ、ほんとバカね。」
グン太 「バカじゃないもん!グン太だもん!!」



DSCF2625.jpg
ニャン吉 「Bacoが なかなか新しいネコ草を買ってくれないから こんななっちゃったのよ。
      でも、ウチは貧乏なんだから がまんしないとね・・・アンタも苦労するわねえ。」

グン太 「ええっ!」
      


DSCF2616.jpg
グン太 「Baco~、うちは そんなにビンボウなの・・・?」


そそそそんなことないから!
ウニならともかく、ネコ草ぐらい なんぼでも買っちゃる!!!




DSCF2566.jpg
ニャン吉 「まったく、とっとと買ってきてくれれば こんな小芝居しなくていいのに。」


はいはい すみませんね。
でも、コドモを利用するなんて ニャン吉も ちょっとやり方が 汚いんじゃないのっ!!
01:34 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

上昇志向は続く。

寒い日が続き、窓を開けておくことは ほとんどないのですが
掃除のときなど、一時的に網戸の状態にしておくと 相変わらずネズミ色のヤモリが出現します。



グン太 「アミドだ!」



DSCF1683 (2)
以前に比べると ちょっと おしりの辺りが重そうですが・・・



DSCF1687 (2)
いやいや、あっという間に 登頂です。



爪を切れば 登れなくなるのは分かっているのですが、
それを思い出すのは こうなってから↓。


DSCF1697.jpg
網戸、ガッタガタ(泣)
22:06 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

2010年、スタート!

新しい年の幕開けは、素晴らしいニッポン晴れでした!




我が家は喪中のため、新年のご挨拶はご遠慮させていただいていますが
いつもどおり のんびりとしたお正月を過ごしています。


DSCF2503.jpg
初詣にも行きました。


DSCF2505.jpg
すごい人手でしたが、どうにか お参りもすませて・・・



DSCF2512.jpg
お線香の煙も たっぷり浴びて・・・



DSCF2501.jpg
獅子舞には がっぷりと。(↑ マルヨ)


これで、今年は無病息災♪



さて、それでは 待望の・・・

DSCF2508.jpg
屋台めぐりの旅へ♪


じゃがバターや 焼きとうもろこしなど、今日のランチは 路上にて!



DSCF2520_20100103034259.jpg
デザートは 甘酒♪


DSCF2524.jpg
マルヨは 2杯目!



DSCF2475.jpg
初夕暮れ(?)も、見事な一日でした。



DSCF2419.jpg
グン太 「Bacoたちばっかり、ずるーい!」



ほんとだね~。
ちなみに、お土産も自分のものだけ。


DSCF2537.jpg
りんご飴!
子供の頃からの、大好物♪♪♪



ところでニャン吉さんですが、
年末からお正月にかけて 紅白の審査員やら かくし芸大会の準備やらで大忙しのようです。

写真を撮るヒマもなかったので、今日のところはこちらにて・・。

otoso3.jpg

04:39 | 未分類 | comments (9) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。