スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ネコちゃんを 救え!

こんなオモチャを 買ってみました。

DSCF0112.jpg


紙袋の中には 茶トラちゃんが・・・!?使用方法については、MOVIEをどうぞ ↓(注:音楽アリ!)





これ、紙袋に入ったボールの動きが ランダムで すごくリアルなんです!

マルヨなんて、
「本当にネコちゃんが閉じ込められてるみたいで、かわいそうになってくる・・・」
とか言って しゅん としてました(笑)。

ただ、ボールが 硬い素材で出来ているので
フローリングの上だと 転がる音がうるさくて、グン太的には 集中できなかったみたいです。


というわけで、うちでは
「シッポ付き紙袋」と 「動くボール」の 2つのオモチャとして活躍しています。


DSCF0030.jpg
グン太 「ネコちゃんっ!!」



まあ、グン太は ペットボトルのフタで 1時間はフィーバーできる エコな子なので、
結局のところ 私が買ってあげたいだけなんですけどね・・・。
スポンサーサイト
20:26 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

愛車精神。

アロマコインのうち ひとつは車の中に置いてみました。
車内がほんのりいい香りで、運転も楽しくなります♪

DSCF0124.jpg
・・・なんて のんきに写真を撮っていたら、ガソリンが無くなってることに 気がつきました~!
出先だったので、あわててスタンドへ・・・。


さて、ガソリンも入れて 一安心。
せっかくなので、 うちの愛車を ご紹介。
DSCF0126.jpg
10万キロ 超えてます!まだまだ ガンバレ~!!


DSCF0129.jpg
オーディオは MDウォークマンです!
電波をFMに飛ばして聞いているので、場所によっては 入りません!!


DSCF1149.jpg
グン太 「ねえねえ、MDって ナニ!?」
ニャン吉 「え~、知らな~い!」

コラコラ、ニャン吉さん!アナタは知ってるでしょ!!


私もマルヨも この車が 大好き。
実は 同じものを乗り換えていて、現在のは2代目です。
10万キロを超えても 走り自体はいたって快調。


でも、やっぱりそれなりに くたびれてきたようで・・・

CDプレーヤーが使えなかったり、たたんだドアミラーが突然戻らなくなったり、
給油口が 手でこじ開けないと 開かなかったり・・・。

もちろん、お金をかけて直すことはできるのでしょうが
あと何年乗れるのかな・・・とか思うと、
安全上問題のない部分については まあいっか、という感じで 放置状態です。

他にほしい車なんてないので、
できることなら 次も同じ車種の3代目を迎えたいところですが
この車は もうずっと前に生産中止になっているので、それはちょっと難しそう。


少しでも長く こいつと一緒にいられるように、
大切に乗って行きたいと思っています。

DSCF0038.jpg
ニャン吉 「その割には、この前 洗車したの いつだっけ?」


ああっ それを言わないでっ!
09:13 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

アイフォーのこと。

みなさまは、アイワンたちのことを 覚えていらっしゃるでしょうか?

今のマンションに引っ越す前、1年半の間暮らしていたおうちの庭に よく遊びに来ていた
近所の しまねこたち、「アイワン」 「アイツ」 「アイスリー」のことです。

過去記事はコチラ ↓
●アイツの登場 (「新キャラ、登場?」)
●アイワンの登場 (「しましま、増殖中。」)
●アイスリーの登場 (「アイワン急接近、そしてアイスリー登場・・・か?」)


DSCF2783_20091019161810.jpg
↑ 窓を開けても 逃げないアイワン。

特に おっとりとして人懐こいアイワンとは 結構仲良くもなったのですが、
何があったわけでもなく いつの間にか みんな来なくなってしまい、
少々さびしい思いを したものです。


ところが・・・

実はその後、まさかの「アイフォー」が登場していたのです!
もちろん、シマシマですよ!!

DSCF5857.jpg
アイフォー 「どうも、アイフォーです。」


アイスリーと 柄はそっくりなのですが、もっと若々しく、身体つきも しなやかです。
もしかしたら、兄弟 or 親子かも。


ところが、ニャン吉さんときたら このアイフォーが どうしてもお気に召さないらしく・・・

アイワンなんかとは 井戸端会議でも始めそうな雰囲気だったのに、
アイフォーとなると 庭に入ってきただけでも 「ウ~ウ~」と ニャン吉サイレンが響き渡ります。

ちなみに アイフォーの方は ニャン吉に興味があって来ているらしく、
ケンカ腰なのは ニャン吉の方だけです(笑)。

DSCF5856.jpg
アイフォー 「ニャン吉さん、カワイイな~」
ニャン吉 「なに見てんのよ!!」


気に入らない相手がニンゲンの場合は 自分から身を隠して あくまで冷戦を保つニャン吉ですが、
敵がネコとなると まるで別ネコのように 好戦的です。

夜中の住宅街に響き渡る 野良猫のケンカの声・・・
すみません、それは うちの箱入りムスメの罵声です。


DSCF5874.jpg
アイフォー 「怒った顔がまた、ソソるよな~」
ニャン吉 「ちょっとBaco、火炎放射器 持ってきて!」

そんなの、うちに ありません・・・。



アイフォーがうちに来るのは 週に2~3回、滞在時間も 短いものでした。

まあ、ニャン吉も 嫌だったら2階に上がればいいわけだし、
私たちも それほど 気にしていなかったのですが・・・


ある日、事件は 起こったのです!


その日は、私もマルヨも 家にいて、2階で過ごしていました。
いつものように ニャン吉の威嚇の声が聞こえてきて、
あ、アイフォーが来たんだな・・・と思っていた、そのとき!

「ガシャーン!!」


うちの庭の方で、何かが倒れるような 大きな物音がでしました。
私とマルヨが あわてて1階に降りてみると・・・

daibouken.jpg

ニャン吉が 網戸を突破して 庭に出ているではありませんか!!


網戸越しに アイフォーに挑みかかり、その勢いで網戸が 外れてしまったのです。

幸い、ニャン吉は 突然自分が外にいる状況に ビックリして、
庭に転がり落ちた その場所で固まっていました

急いで庭に回りこみ、ニャン吉を刺激しないように そぉっと近づいて・・・
無事、捕獲に成功しました。


もし ニャン吉がパニックになって 庭から飛び出して行ってしまっていたら、と思うと
今でも ゾッとします。

うちの庭は 生垣で隣家の庭とつながっており、道路には面していなかったのですが
なにしろ世間知らずのお嬢様ですから、
どこかに迷い込んだら 帰ってこれなかったかもしれません。

ああ、鈍くさいコで よかった・・・。


アイフォーは と言うと、そのときは 網戸ごと襲い掛かってきたニャン吉に 腰を抜かしていましたが
また何事もなかったように 遊びに来るようになりました。

ただし、庭に面したガラス戸は 私たちが 傍にいないときは必ず閉めておくようになり、
網戸越しの対面は封印されてしまいましたが・・・。



DSCF0835.jpg
ニャン吉 「そうね、アタシも 若い頃は ヤンチャしたものだわ・・・」


いやいや、ほんの半年くらい前のことですから!!
19:20 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

気分は アーティスト。

このブログでもお知らせしていましたが、
「TILE×TILE」による タイルの色付け体験のワークショップに 参加してきました♪



場所は、湘南の高台に立つ インテリアスタイルショップ。
オシャレな店内、そして 眼下に広がる水平線・・・。

気分だけは すっかりアーティストです。


DSCF2229.jpg
「TILE×TILE」の作品も、たくさん 置いてあります。


そして、満員御礼の中始まった ワークショップ。
気さくなお姉さんたちが やさしく教えてくれます♪

初心者向けにデザインされた下絵を 素焼きタイルの上に写しとり
上から 釉薬を乗せていくのですが、これがなかなか 難しい~!

でも、少しずつカタチになっていく過程が とても楽しくて、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。


そして、色付けが完了したものが コチラ ↓

DSCF2244.jpg


タイルは焼くのに時間がかかるため、「TILE×TILE」さんたちが持ち帰って 釜入れし、
焼きあがったものを 後日送ってくれるのです。

そして、先日受け取った 完成品がコチラ・・・

DSCF0366.jpg
全然違ってて ビックリでしょ?
釉薬にもよるみたいですが、焼くことで こんな風に色が変わるのですね。
ああ、まだまだ奥が深い タイルの世界・・・。


ところで、今回の作品は「アロマコイン」というものです。

DSCF0372_20091019125656.jpg
こんなふうに、素焼きの部分にアロマオイルを 数滴たらしておくと、
染み込んだオイルがゆっくりと揮発して おだやかな香りを楽しめるのです。

あちこちに置いて、場所にあわせて アロマを変えたりするのも楽しそうですよね。


・・・というわけで、本家「TILE×TILE」さんの作品も 買ってきちゃいました!
DSCF0001.jpg
やっぱり、仕上がりが全然違います。(← 当たり前)


DSCF0010.jpg
グン太 「落としたら どうなるかな?」

試さなくていいから!


グン太には届かないところに 置こうと思います・・・。
14:40 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

いや、ほんとに。


言い訳するわけじゃないんですが
私が座ると ひざの上に乗っかってくるヒトがいるので、更新ができません~!


ニャン吉 「ひざの上は パソコンに関係ないわよ」
20:33 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

言い訳するわけじゃないんですが。



パソコンを開くと 乗っかってくるヒトがいるので、更新ができません~!
00:42 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

タイルは 語る。

以前も紹介した、ニャン吉とクマの しっぽタイル



このブログでは すでにおなじみ、 「TILE×TILE」の kamakuratileの作品です。



もう 何年も前のこと・・・(いつだっけ??)
まだ作家活動に入る前の kamakuratileから 初めてもらった、記念すべきタイル作品がコチラ↓
(クマが イタズラして落としちゃったので ヒビが入ってますが・・・)

DSCF1189.jpg

・・・これって、グン太じゃないの!??



DSCF1408.jpg
グン太 「ボク!?」



このモデルは kamakuratileの愛猫、フィルちゃん(純正ロシアン)であって
もちろんグン太(ロシアン風)ではないのですが・・・



DSCF1402_20091004204050.jpg
なんだか、不思議な 縁のようなものを感じます♪



DSCF1413.jpg
グン太 「あっ ニャン吉が起きたから 行かなくちゃ!」


コラッ!また落としちゃ ダメだよ!(あと、ニャン吉のとこは 行かなくていいから!!)




お知らせ

「TILE×TILE」が 1日限定のワークショップを開催します!

現在開催中の 「極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバル」にて
10月10日(土)、「TILE×TILE」が 「アロマタイル絵付け体験講座」を 行います。

詳細はコチラをどうぞ → TILE×TILE「稲村ヶ崎でワークショップ」


会場は、海の見える インテリアスタイルSHOP。
いつもと ちょっと違う週末を過ごしてみたい方、参加してみませんか?

02:07 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

上昇志向。

ベランダにいる私を、網戸越しに うちのストーカーが 監視しています。


グン太 「なんで そっちに行けないの!?」


DSCF1511.jpg
グン太 「Baco~!」


DSCF1031.jpg
グン太 「Bacoってば~!!」


DSCF1510.jpg
グン太 「バコォォォ~~!!!」 (← ウルサイ。)



最初は 網戸によじ登るようにして もたもたと登っていましたが、
そのうちにコツを覚えたようで
まるでスパイダーマンのように ピョンピョンと
軽やかなクライミングを 見せてくれるようになりました。


ベランダにいる 私やマルヨのところに行きたい一心で 登りはじめたグン太ですが、
いつの間にか 網戸クライミングそのものに 取り憑かれてしまったようです。



DSCF1348_20091002005628.jpg
もしもーし、ベランダには もう誰もいませんよー。


DSCF1114.jpg
もう、夜ですよー。


DSCF1110.jpg
それ以上 上には 行けませんよー・・・。



網戸の目が ガタガタになってきたので、どうしたものかと思っていたのですが
先日つめを切ったところ、あっさり登れなくなってました!

でも、そのうち 爪を使わずに登れるように進化しそうで コワイです・・・。
01:36 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。