スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ねえねえ、知ってた?

グン太の肉球を いじくっていたら、こんなところに毛が生えているのを発見しました。

DSCF8359.jpg

グン太は グレイの短毛なのですが、
前足の肉球の下のあたりにだけ 白くて長い毛が数本・・・。


DSCF8546.jpg

やだ~、ふつうこんなの生えてないよ、プププッ


DSCF8367.jpg

そのうち いっぱい生えてきて エルビス・プレスリーみたいになったら どうしよう~
なんて 騒いでたら、マルヨが あっさりと言いました。

マルヨ 「それ、ニャン吉にもあるよ。」


DSCF8696.jpg
ニャン吉 「マルヨは なんでも 知ってるのね♪

ええっ?初耳なんですけど!??



早速、確かめてみたところ・・・。

DSCF8708.jpg
あったー!!

ニャン吉も クマも、白い手だから 気づきませんでした。


みなさん、この「毛」のこと、ご存知でしたか?

何のために あるのでしょうか?

何て呼べば いいのでしょうか??

お手入れとか、 どうしてるの???


この毛のことが 片時も頭から離れず、夜も眠れません。
誰か 教えて~!!
スポンサーサイト
13:14 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

Wedding Tile ♪

先日結婚式を挙げた 友人のHちゃんに、お祝いの気持ちを込めて こんな贈り物をしました。

DSCF7766.jpg

友人のタイル作家、「TILE×TILE」のkamakuratileに オーダーして作ってもらった
世界にひとつの ウェディング・タイルです。

Hちゃんの結婚式に、愛猫のボンド(白黒)と ミルミル(しましま)が こっそり参列して・・・
というイメージで、私が原画を描きました。
(ボンドと ミルミルに 会いに行ったときの記事は コチラ。)


ミルミルは、Hちゃんと一緒に 新居にお嫁入りをしたのですが
ボンドの方は 実は昨年病気をして、残念ながら 虹の橋を渡ってしまいました。

でも、きっとボンドも あの大きな身体をうれしそうにゆすって
Hちゃんの幸せな姿を そっと見ていたに違いないと思うのです。
だって、Hちゃんは 本当に幸せそうだったもの。


kamakuratileは、「はじめての コラボ作品だ!」とか言ってくれますが
私が書けるのは みなさんもご存知のとおりの あのイラストですから、
いかに kamakuratileの腕に依存した企画だったかが 想像できますよね(笑)。


まず、私が最初に書いたイラストはコレ↓
haru2.jpg
ていうか、イラストって 呼べないですね・・・。

ちなみに テーブルの上にあるのは チーズです。
あ、笑ったね!!(恥)

ボンドの額の黒いブチと ミルミルの長袖のお手手が
私的には 「カワイイツボ」だったので、そこを強調したかったんです。

それにしても、こんな白っちゃけた落書きを
いきなり送りつけられた kamakuratileの当惑ぶりが 目に浮かぶようです・・・。


それでも、彼女がいろいろとアドバイスをくれたので(← ようするに、ダメ出しです・笑)
あれこれ考えて ようやく出来上がったのがコレ↓

rosoku2.jpg


キャンドルは 結婚式をイメージしたんだけど、
なんかちょっと 寂しい感じかな?

湿っぽいのはイヤなので、シンプルで明るい感じにしたいんだけど・・・。

と、言うのはカンタンなので アレコレと注文をつけていたら
kamakuratileが こんな風にしてくれました!

makofriends02.jpg

キャンドルの周りがキラキラして、ハッピー感が倍増!
テーブルの柄も 北欧テイストで、私のイメージ以上にステキになりました♪



・・・と、ここで 1枚目の 完成したタイルの写真と見比べて
どこか 違っているところに 気がつきませんか?

それは、ミルミルの 肉球の色。

ミルミルは ニャン吉と似た感じの 茶系のしましまさんなので、
ニャン吉と同じ アズキ色だと すっかり思い込んでいたのです。


DSCF1901_20090621190939.jpg
ニャン吉 「Bacoは、本当に 軽率なのです。」

すいません・・・。


最終の図案ができたタイミングで、Hちゃんの双子の妹さんに見てもらったところ
「ミルミルの肉球は ピンクなの!」
とご指摘いただき、ギリギリでなおすことができました。

肉球の色を間違えたんじゃ、オリジナルで作る意味がないじゃんね~。
事前に気づいて 本当によかった!その節はありがとう、妹の方の Hちゃん!!

おかげで、花嫁のHちゃんには とっても喜んでもらえました♪
「TILE×TILE」のほうでも 記事にしてくれてますので 見てみてくださいね♪ → コチラ


ちなみに、グン太の肉球は こんな感じに育っております。
DSCF8107.jpg

最初の頃は、もっと 紫がかった暗い色で、触ると 冷んやりしていたのですが
成長と共に 血色もよくなり、ラベンダー色で プルプルの上物になってきましたよ♪
15:11 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

お礼と お詫び。

我が家に帰ってきた鉄砲玉・グン太に
あたたかいコメントを ありがとうございました!

みなさんのコメントを読みながら、マルヨとふたり 感激しました。
一家団欒を目指して がんばりますので
どうぞ これからも あたたかく 見守ってくださいね!


そんな中、いきなりの訂正記事で申し訳ないのですが・・・


「グン太のおなかに 一部毛が生えてこない件」 について
これは 毛が生えてないのではなくて、ここだけ白い毛なのだということが 発覚しました!
ここに お詫びして、訂正いたします。



要するに、ブチ・・・?


「ロシアンブルー説」がささやかれる中、「雑種です。」と言い切った獣医さん、
アナタはやっぱり 正しかった!


DSCF8111.jpg
ちなみに、左足のかかとの部分も 白っぽいんです。



DSCF5786.jpg
ニャン吉 「どうでもいい情報の、どうでもいい訂正ですね・・・。」
14:00 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

Welcome home!

ネズミちゃんが 我が家にやってきて 1ヶ月。



「ネズミちゃんは Bacoのうちのコになるの??」


というお問い合わせも たくさんいただき、
みなさまには ご心配をおかけしてしまいました。


本当に、私たちにも 分からなかったのです。

ネズミちゃんの世話に追われながらも 家族会議は紛糾し、
ニャン吉の反応に 一喜一憂する日々でした。


でも、ようやく みなさまにご報告ができます。



ネズミちゃんは、正式に うちのコになりました!

もちろん、名前だって ちゃんとあります!!

gunta.jpg

グン太(男)です。

どうぞ かわいがってやってくださいね!!



DSCF4837.jpg
ニャン吉 「言っとくけど、アタシは 諸手を挙げて賛成したわけじゃないわよ。」


最優先事項である ニャン吉との関係ですが、
今の時点ではまだ お世辞にも良好とは言えません。

少しずつ 慣れてきてはいますが、
グン太に対して 「シャーッ!」の連発だし、
爪は出ていないものの 時には手も出ます。


それでも、6月18日に 私たちが出した結論は グン太をうちの家族として迎えることでした。


去年のこの日からずっと、ニャン吉も含めて私たちが ずっと待ち続けていたもの。
それにようやく 会えたのだと思うのです。


DSCF8460.jpg
グン太 「ニャン吉は、シャーッて鳴くの!」


うまく言葉にならない想いが あふれています。
これから 少しずつ、ゆっくりとお話させてください。

でも、とりあえずは 「ようこそ!」ではなくて 「おかえり!!」なのです。


ね、ニャン吉?


DSCF8154.jpg
ニャン吉 「子守とか、アタシ 絶対 やんないからね! 」

そんなこと、誰も期待してませんよ・・・。
21:23 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

発毛の喜び。

まだまだ ちびっことはいえ、それなりに成長著しい ネズミちゃん。

DSCF7156.jpg
うちに来たばかりの頃の ネズミちゃんのおなかは
毛は薄いのに ポンポコリン(笑)


DSCF7605.jpg
こんなに皮膚が薄くて 大丈夫なの!?
と 心配で、抱っこするのも そぉっと・・・でした。


DSCF7194_20090615231210.jpg
ちっちゃくても、お手入れは いっちょまえ。ママに教えてもらってたのかな?



そんなネズミちゃんの ぽんぽこお腹も、今ではきゅっと引き締まって
毛だって ちゃーんと 生えそろってます♪

ほらね!

DSCF8488.jpg
あ、あれ・・・?


DSCF8498.jpg
なんでソコだけ 毛が生えないの??



なんだか 心配になって、ニャン吉のお腹もチェックしちゃいました。

DSCF5234.jpg
ニャン吉 「一緒に しないで!!」
21:43 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

仲間かな?

ニャン吉が 「もう いいわよ」と なかなか言わないので、
ずーっとブラッシングをしていたら 結構な量の毛がとれました。


ニャン吉ジュニアです♪


でもこれ、誰かに似ているような・・・

DSCF8218.jpg
ていうか、同じじゃん!!


DSCF8219.jpg
ネズミちゃん 「誰だ!!」


あっ こら!共食いはやめれー!!


DSCF8209.jpg
ネズミちゃん 「今の 誰~!?」

ものすごい食いつきだったので、あわてて撤収しました。
こんなのがお腹に入っちゃったら大変!


それにしても、微妙なしましまグラデージョンが美しい ニャン吉の毛並みも
毛玉にしちゃうと ネズミちゃんと 変わらないんですね~。

そう思うと、もっと仲良くなれそうな気がしませんか?


DSCF8169.jpg
ニャン吉 「なんとなく ブジョク・・・。」
22:27 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

雨の日は 本を読みながら。

今日は 朝からずっと、しとしと 雨降り。

マルヨもいないし、いくつかの用事を済ませたら
「今日は 読みかけの本を読んじゃおう!」と
コーヒーを淹れて 腰を落ち着けました。

私のココロは 既に、小説の舞台である ロサンゼルスに飛んでいます。



光と影の街、ロサンゼルス・・・あれ?

本の影に 何か見える気がするけど・・・まあ、いいか。


えっと、小説に戻って・・・
むむ、 事件が起こりそうな雰囲気になってきたぞ。



DSCF8090.jpg
いでーーーっ!ネズミに噛まれた!これは事件だ!!


DSCF8094.jpg
本も 噛むな!!


えっと、小説に戻って・・・

あっけなく幕切れになった 殺人事件の裏には
何やら 大きな圧力が渦巻いているような・・・


DSCF8081.jpg
・・・私も たった今、圧力かけられているようです。


ネズミちゃんが 邪魔ばっかりするから、全然先に進めないよ!


・・・なんて文句をいいながら チョイチョイと遊びに付き合ってたら、
コテン、と 寝てしまいました。


DSCF8098.jpg
・・・これはこれで、可愛すぎて 本に集中できません。


ネズミちゃんが 寝入ったのを潮に
本を持って ニャン吉さんのいるところに移動しました。

雨の日の読書となれば、やっぱりニャン吉さんの方がしっくりくるというものです。


DSCF8123.jpg
ほら、ニャン吉は 静かでいいわ♪


えっと、どこまで読んだっけ?
そうそう、訳アリな感じの 絶世の美女が登場したんだった!


DSCF8125.jpg
絶世の美女と言えば、世界広しと言えども うちのニャン吉さんにかなう者は いないわけだけど、
この姿勢だと せっかくのキレイなお顔が見えないのよね~。

せっかくカメラを持ってきてるから、腕を伸ばして 正面から写真を撮っちゃおうかな。


DSCF8151.jpg
ま~、エメラルドみたいな お目目なのね~♪
ニャン吉は、どうしてそんなに 別嬪さんなの!?

その若さと美貌の秘訣を教えてよ~。いいじゃん、減るもんじゃなし!


DSCF8144.jpg
ニャン吉 「アタシの美しさに誓って、Bacoは今日もまた 読み終わることができません。」
22:01 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

ニーズに合わせたサービスを。

毎日が 絶好調のネズミちゃん♪
DSCF7625.jpg

でも、バッテリーは あまり長持ちしないようです。


a3.jpg


a2.jpg


a1.jpg




あ、切れた・・・。



DSCF7629.jpg
ネズミちゃん 「ちがうもん!まだ 遊ぶもん!!」


はいはい、遊ぼうね~。



・・・あれ?

b3.jpg


b2.jpg


b1.jpg


b0.jpg

って感じで、大暴れしていたかと思ったら 一瞬で強制終了(笑)。

多少 ヘンな抱き方だったり 膝に乗せたまま 動いたりしても、
本人は全く意に介していないので こちらとしても 気が楽です。


当然のことながら、ニャン吉さんの場合は そうカンタンにはいきません。

ニャン吉をひざに乗せて リラックスしてもらうには、
まず 「ニャン吉が 私の膝に乗りたいタイミング」を いち早く察知して
エスコートする必要があるのです。

そのタイミングのひとつが、私が晩ゴハンを食べ終わったあと。
あと というか、直後です。

ニャン吉が、私のことを じっと見つめてきたら それが合図。
ソファに席を移し、食器を片付けるよりも 何よりも先に
「ニャン吉~、おいで~♪」
と、お呼びします。


DSCF5812_20090601190416.jpg
ニャン吉 「あら そう?じゃあ、乗ってみようかしらね。」


あくまでも、「呼ばれたから 来たのよ」という スタンスが重要です。


もうひとつのタイミングは、私のお風呂あがり。
お風呂から上がって、化粧水をつけたりしている私の足元に
何やら ふわっとしたものが・・・。

ニャン吉は、それまで 2階のリビングで 寝ていても
私がお風呂からあがると 1階まで「膝に乗りに」来てくれるのです。

でも、あくまでも「来てあげたわよ」と 私に知らせているだけです。
私が「ニャン吉、おいで!」と 誘わないと 乗ってきません。


DSCF4810.jpg
ニャン吉 「そんなに言うなら、まあ 乗ってあげようかな。」


DSCF4816_20090601190435.jpg
ニャン吉 「Bacoって、意外と甘えん坊なのね~」


あったかくて いい匂いだからなのか?
この、「お風呂あがりの Bacoの膝」は
今のところ ニャン吉にとっての 人気ナンバーワンのようです。
のどをグルグル鳴らして、本当に気持ち良さそう。

最近は ネズミちゃんのおかげで ニャン吉もいろいろ大変だろうし、
好きなだけ乗ってていいよ・・・なんて やさしい気持ちになってたら

きっちり 45分間、動けませんでした。


 
DSCF4831.jpg
ニャン吉 「こういうの、スローライフって言うのよ♪」

そうなんだ・・・。

21:04 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。