スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ネコ付き ステレオ。

今回の引越しで、マルヨが一番気合を入れてセッティングしたもの・・・
それは、自慢の ステレオセット。

ついでに(← 何の?)テレビも 新たに購入して、「マルヨ・夢のオーディオルーム」が完成しました。

正しくは、「オーディオルーム・兼・書斎・兼・リビング・兼・客間」ですけどね・・・。


マルヨ「中に毛が入り込んだりしたら大変だから、オーディオの周りはネコ立ち入り禁止!」


ニャン吉・クマ「はーーーい!」


まあ、今更そんなこと 言ったって、ねえ。


ところで このオーディオセット、一番使用頻度が高いのは ニャン吉さんです。
音質の調整も ニャン吉にお任せ。

DSCF1206.jpg
ニャン吉「もうちょっと 低音ほしいかな」


もちろん テレビ鑑賞も。

DSCF1188.jpg
ニャン吉「やっぱ 極妻いいわよね~。」



今日も しっとりと ジャズ鑑賞中のニャン吉のそばに、黒い影が・・・。

DSCF1215.jpg
クマ「ねえねえ、ニャン吉!ボクも一緒に聞く~!」
ニャン吉「うるさいのが来たわ・・・」


DSCF1280.jpg
クマ「ねえねえ、このヒトなんて言ってるのかわかんないよ!」
ニャン吉「英語なのよ、バカ。」


DSCF1282.jpg
クマ「ねえねえ、次はキテレツくんのコロッケの歌にしようよ~」
ニャン吉「そんなの、うちにあるわけないでしょ!!」


DSCF1287.jpg
クマ「いいもん!Bacoに買ってもらうもん~!!」
ニャン吉「言っとくけど 絶対ムリよ。」


DSCF1218.jpg
クマ「Bacoが キテレツくん買ってくれないよ~(泣)」
ブルース・スプリングスティーン「ヘイ、泣くなよ!コロッケよりロックだぜ!暴走するぜ!!」


※ 一応断っときますが、ブルース・スプリングスティーンは そんなこと言いません・・・。
スポンサーサイト
17:10 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

ニャン吉、乗りまーす!

みなさんも よくご存知のとおり、ニャン吉は「超」のつく マルヨっ子。

今のところ、マルヨ以外でニャン吉が気を許すのは 私だけですが、
それでも レベルとしては ゴディバのトリュフと 麦チョコくらいの差があります。

でも、ニャン吉は おひざに乗ることに関してだけは なぜか麦チョコ派らしく、
私が座っていると しょっちゅう 乗っかってくるのです。

DSCF8622.jpg
ニャン吉「おなかも ちゃんとなでてもらうわ。」
 

でも、今の家に引っ越してきてからは なぜかそれがパッタリとなくなり、
とても寂しい思いをしていたのですが・・・


08-03-21_00-05.jpg
先週くらいから 突然フッカツしました。
(カメラが近くになくて ケータイの画像なので、粗いです・・・)

ニャン吉の中で 何があったのか?

新しい環境に すっかり馴染んでいるように見えてたけど、
やっぱり なんだか落ち着かなかったのかな。

08-03-21_00-03.jpg

引っ越してきてから1ヶ月がたち、ようやく本当にリラックスできるようになったのかな・・・。

そう思うと、うれしさも ひとしおです。

08-03-21_00-25.jpg
お風呂あがりのTシャツ姿のままなので、そろそろ寒くなってきましたが
そんなことのために 動くわけにはいきません。


ところで、「慎重な しまねこ」として名高いニャン吉が おひざに乗るときの工程として、
次のようなものがあります。

1) まず、私のまわりを うろうろする。

2) 私のひざに手をかけて 目を覗き込んだりする。

3) 私が、「せーのっ!」と 掛け声をかけてあげる。

4) 1回では ニャン吉の決心がつかないので、何回でも「せーのっ!」と言う。

5) ようやく覚悟を決めて、掛け声にあわせて 飛び乗ってくる。


場合によっては、1)~4)を 10回くらい繰り返すこともあります。


DSCF1349_20080321185504.jpg
ニャン吉「本当に、麦チョコでいいのかしら?」


嫌々やってるのではなくて、ただ慎重なだけなんです。
こんな面倒な道のりを ものともせずに、毎朝・毎晩 きっちり乗っかってきます。


・・・と、ここまで書いてきて、短気なマルヨは この一連の工程につきあってくれないから
私のほうに来るというだけではないか、という疑惑が生まれました。

どうせ、麦チョコだしさ・・・。

08-03-21_00-06.jpg
ニャン吉「そりゃあゴディバが美味しいけど、たまには麦チョコも いいわよね♪」
19:45 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

誕生日考。

3月16日は、 「ごえもんパンチッ!」(by みやびさん)
ごえもんくんのお誕生日だったそうです。おめでとう~!

なんたって、ごえもんくんは クマの兄貴分。
ごえくんのお誕生日の記事に ちょこっとだけ 友情出演させてもらってます♪


よそのブログで にゃんこのお誕生日の記事を見ると、
うちのネコたちに ちょっと申し訳ないような気持ちになります。

ニャン吉とクマには、お誕生日がないから・・・。

DSCF1006.jpg
クマ「お誕生日がないと、ボク大きくなれないよっ!」

いやいや、リッパに大きくなってますよ・・・?


生まれた日が 分かんないんだもん!
っていうのがその理由ですが、多くのネコちゃんも それは同じですよね。

本当のお誕生日が分からなくても、「なんとなくこの辺だろうから」とか、
「我が家にやってきた日だから」とか、そんな感じで設定されているのでしょう。

やっぱり、誕生日があるほうが 年齢も数えやすいし、いいのかな?
かなり今さらだけど、お誕生日作ってみようかな・・・。


DSCF1091.jpg
ニャン吉「まあ、どうせプレゼントは期待できないけどね。」

えっ! そ、そんなことないよ!ないと思う・・・。


ちなみに、ごえくんのお誕生日の翌日は
なんと マルヨのお誕生日だったんです。

プレゼントは・・・えっと・・・ 何にもないの・・・(ボソッ)

やっぱり、ニャン吉さんの言うことは鋭いですね~。


で、でも、ココロのこもったメッセージを贈りましたよ!


プレゼント、ふたーつ・・・。


こんなコドモ騙し、いまどき小学生でも喜ばないよ!

と みなさんお思いでしょうが、当のマルヨは大喜びだったりするのです♪
22:17 | 未分類 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

ぶさカワイイ!?

「ぶさいく顔選手権」というものが 開催される、というウワサを耳にしました。
「もふもふパラダイス」 (by rinkoさん)の ももちゃんも参加するそうです!
※ももちゃんが「ぶさ選」に出場する記事はコチラ

北のグラビアアイドルとして名を馳せる、あの ももちゃんが、ぶさいく・・・!?

と思って、よく読んでみると、「 かわいい★ぶさいく顔」というのがお題目だそうで
こんなヘンな顔でも、ぶさいく顔でも、うちの子こんなにカワイイの
っていう ことみたいです(笑)。

ただの「ぶさいく」ではなくて、「ぶさカワイイ」ってのが ポイントなんですね。

クマだと「ぶさオモシロイ」になっちゃいそうなので、
ここは ニャン吉さんの登場でしょう!

というわけで、我が家のエビちゃん、ニャン吉の「ぶさカワイイ」写真を求めて
パソコンの中の膨大な写真データをひっくり返してみました。

の、ですが・・・。


・・・ない!!



だって、あくびをしてる顔でさえ こんなです。


DSCF6575.jpg

ニャン吉「目線はこっち?」
顔が崩れません。恐るべきモデル魂・・・。



DSCF9777.jpg
ニャン吉「常に視線を浴びていると、自然とそういうふうになるものよ。」

視線って、私と マルヨと クマ だけだと思いますが。


・・・というわけで、うちは残念ながら エントリーにはいたりませんでした。


「ぶさオモシロイ」、もしくは「ぶさウルサイ」選手権があったら
そのときは うちの鉄砲玉が 参加させていただきたいと思います!

DSCF0549.jpg
↑ 鉄砲玉。おヒゲ、ぐにゃぐにゃ・・・。

22:33 | 未分類 | comments (15) | trackbacks (0) | page top↑

【猫と引越し】~本番当日編~

すでに みさなん、だいぶ食傷気味の 【猫と引越し】シリーズ。
これでおしまいですから、あと一日だけお付き合いください!

物件探し事前準備と 着々と駒を進めてきた 我が家の引越し計画。
いよいよ本番当日となりました。

今回の引越しは、東京 → 横浜という 近距離ですが、
気になるのは 引越し屋さんが家に来て 作業をする間の ニャン吉対策。

突然知らない人たちが たくさんやって来て 家中をドタバタと引っ掻き回す・・・

いや、もちろん こちらがお願いしてやってもらってるわけですが、
稀代のビビリんぼ、ニャン吉にしてみたら この世の終わりかと思うような状況です。

近所にある私の実家に預けるとか 車の中で待機させるとか、いろいろ考えたのですが
ニャン吉の恐怖をやわらげる たったひとつの心の支えは

「それでも、マルヨがそばにいる」

ってこと。

マルヨの声も聞こえない 知らないところに何時間も閉じ込められているほうが
ニャン吉にとってはストレスだと判断しました。


DSCF0992.jpg
ニャン吉「いい判断だったわね。」



引越し屋さんにお願いして、まずひとつの部屋の梱包・搬出作業を完了してもらい、
空っぽになった部屋を ネコたちの避難用に明け渡してもらうことにしました。

彼らにしてみれば 本来の作業工程とは異なり、効率も悪くなったと思うのですが
ネコのことを説明すると、快く了解してくれましたよ♪

私は作業の指示などがあるので 度々外に出ていましたが、
マルヨは基本的に 避難部屋でネコ(主にニャン吉)に付きっ切り。

こうして、ノミの心臓を持つニャン吉も、無事に引越し当日を乗り越えることができたのでした。
めでたし、めでたし♪

DSCF0964.jpg
ニャン吉「ガラスのハートと言ってちょうだい!」



DSCF0983.jpg
クマ「ボク、引越し屋さんのお手伝いしたかったのに・・・」


あっ クマのことを すっかり忘れていました!


引越しに関して、最初からあまり心配されていなかったクマ。
避難部屋にいるときも、外の作業の様子が気になってしかたなく、
ずっとドアの前に張り付いて 脱走のチャンスを狙っていました。

クマの場合は「避難」ではなくて、「監禁」だったかも・・・。
23:36 | 未分類 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

【猫と引越し】~準備編~

シリーズ【猫と引越し】、続きましては「準備編」です。

ようやく物件が見つかり、契約も完了したのが1月の半ば。
引越しは2月中旬だったので、その間1ヶ月の猶予期間を
新居における「猫準備」に費やすことができました。

引越し先の物件は「ネコ飼育可能」ではあるものの、
「ネコ仕様」に作られているわけではありません。

なので、少しでも ネコと暮らすのに適した住まいにしようと
いろいろ考えたのです。(マルヨが)


前回、「賃貸物件でネコは歓迎されない」という話をしましたが
その理由の筆頭は「壁でつめを研ぐから」です。

壁ではつめを研がないというネコも 結構いるみたいですが、
うちの場合は例にもれず・・・以前住んでいたマンションの壁もぼろぼろでした。

なので、新居では ネコが住み始める前に 防御策に出ることに。
床から ネコの手が届く高さまで、壁紙の上から透明なシートを貼りました。

DSCF0825.jpg
↑ こんな感じ。

本来窓ガラスの上に貼る 飛散防止用であるらしいシートを、
ホームセンターで 20メートルくらい買ってきました。
ネコの爪とぎ防止用に壁に貼る、専用の物も 売っていますが、
見た目はほとんど同じだし、量をたくさん買うなら こちらのほうが 断然お得です。

↑の写真は、わざと分かりやすいように写真を撮っていますが
ぱっと見はほとんどわかりません。

DSCF0911.jpg
クマ「ここんとこです。」

画像に目印の赤い点線を入れてなければ 見分けがつかないくらいでしょう?
今のところ、これで新居の壁は安泰です。


・・・と、思っていたら、なんと 洗面所で シート貼り忘れの一画が見つかり、
すでに ほんの少しですがやられていました!(泣)

この「壁紙防御策」は、やるなら徹底して全ての壁にやらないと意味がありません。
いつもつめを研ぐ場所にシートが貼ってあったら、違う場所を探すだけですからね。

(ああ、追加でシートを買ってこなくては・・・)


ネコ準備のもうひとつは、トイレ問題。
ネコトイレを置く場所って、結構悩みますよね。
でも、引っ越してから あちこち場所を変えると ネコたちも混乱するだろうから
前もって決めておきたいものです。

旧居では 洗面所に置いていたのですが、新居の洗面所には そのスペースがありません。

うちのクマは トイレの砂を盛大に掻いて撒き散らすという 大変迷惑な癖があるので、
リビングなどの生活スペースに そのまま置くのはイヤだし・・・。

新居の図面を前に、ああでもない こうでもないと ネコトイレ問題について話し合う日々。(← 大げさ)
そしてようやく、解決しました!


この、階段下の収納・・・。
DSCF0954.jpg
ここの中を そのままネコトイレとしました!


DSCF0950.jpg

しかも、床には木目調のカッティングシートを貼り(マルヨが)、
照明まで設置しました。(マルヨが)

さらに、トイレの底に キャスターをつけたので(もちろん、マルヨ・・・)
掃除のときに引き出すのも ラックラク♪

この収納は、出入り口は狭いですが 中に入ると結構高さがあるので
ネコトイレの上は ネコ砂などの収納にしています。

最初、この階段下収納を見たときは
「ここは クマのお仕置き部屋だね!」
なんて冗談で言ってたのですが、
まさかこの貴重な収納スペースを 本当にネコに進呈することになろうとは
そのときは 思ってもいませんでした・・・。

でも、おかげで クマがどんなに砂を掻き出しても
散らかるのは この個室の中だけです。

足の指にはさまったネコ砂を 他の部屋にまで持ってきちゃうことはありますが
それも今までに比べたら 激減です!


こんな風に準備をしたおかげで、今のところ ネコもニンゲンも快適に過ごしています。


でも、ひとつ 棚上げになっている問題が・・・

それは、ニャン吉のげろっちょ問題
今度のおうちは キッチンと洗面所周り以外はすべてカーペット。

DSCF0916.jpg
ニャン吉「カーペットも、なかなか いいわね。」

そりゃ、アナタたちは いいでしょうが・・・。


今のところ、事件はまだ起こっていないのですが
知らないところでカーペットの上にやられて、3日後に発見・・・なんていう最悪の事態への対処が
いまのところ全くできていません。

ニャン吉さん、どうか吐くなら キッチンか洗面所でお願いします・・・。

DSCF0789.jpg
ニャン吉「あら、それは私が決めることよ。」

そ、そうですよね・・・。
21:01 | 未分類 | comments (21) | trackbacks (0) | page top↑

【猫と引越し】 ~物件探し編~

何人かの ネコ友と話をしても、みんなが強い共感を持ってくれること。

それは・・・

「ネコを連れて 引越しするって、大変だよね!!」

ってこと。

これから何回かは ちょっと過去に遡って
今回の引越しにいたるまでの経緯を つづってみようと思います。

今後、引越しをする可能性がある方にとって 少しでもお役に立てれば・・・と思います。

もう引越しなんてしないから 関係ないよーん、という方は・・・
まあ、そう言わずに ちょっと読んでいってくださいよ。あ、コーヒーでもいかがですか?



ニャン吉「長文なうえに、多少の愚痴が入ることが予想されますが ご了承ください。」


「引越ししたいね!」

と 私たちが言い出してから、今回の引越しが完了するまで
かれこれ 1年以上かかっています。

マンションや家を購入する、ということなら それくらいは当たり前なのかもしれませんが
私たちは 今のところ賃貸派。
なぜ そんなに時間がかかったかというと・・・

ネコと住める物件が あまりにも少ないからです!!


私たちが設定していた 家賃の予算は、一般的に見れば相場か それより少し高めなくらいでした。
ネットで条件を入れて検索すれば、山のように いい物件がでてきます。
ただし、そこに「ペット可」という条件を追加したとたんに、
検索数は何十分の一かになってしまうのです・・・。

ネットで検索したり、実際に足を運んだりと
何十という数の不動産屋さんに お部屋探しを依頼しましたが
条件のトップに「ネコが飼えること」と言うと、
「あ~、ネコちゃんですか・・・」
と、顔をくもらせる担当者の多いこと。

「ペット可」の物件自体は増えてきているものの、
実際のところは「ペット=小型犬」であることが多いのです。
詳しく問い合わせてみると「あ、ネコはダメなんですよね~」なんて言われたり・・・。


DSCF0653.jpg
うちの 大型ネコは ダメですか・・・?


実際、
「ネコちゃんの 大きさはどれくらいですか?」
と 聞かれることも多かったです。
犬ならわかるけど、ネコの大きさの差なんて たいした問題ではないと思うんですけどねえ。

まあ、とりあえず
「ちいさくて、おとなしくて、かしこいネコです。」
と答えておきました。


DSCF0785.jpg
ニャン吉「あのネコのことは 隠蔽していますね」


いやいや、あのネコだって こんなふうに丸まって寝てる限りは
まるっきり嘘だとも いえなくもないかもしれないような・・・。
DSCF0651.jpg
クマ「ぐー。」 (↑ あのネコ)

「ペット可」というだけで安心していると、実際に現地で物件を見て 気に入ったのに、
後から「あっ、ネコはダメなんですよ~」といわれることもあって これはかなりへこみます。
(ネコを飼っていることは、もちろん不動産屋さんに最初に伝えてあるのに!)

それからは、新たな物件が出るたびに 何はともあれ「ネコ、大丈夫ですよね?」と
確認するようになりました。

・・・だんだん、「ネコが飼えること」という こちらの条件が
「申し訳ない」みたいな気分になってくるから不思議です。
お金を払うのは、お客様は、こっちなのに!!


それでも、数少ないネコ可物件をピックアップしてもらうと、
大きく分けて 次の2種類に分かれることに気がつきました。


1)建物自体もペット飼育に対応していて、管理も行き届いた物件。

2)人気がないので、ペット可にして入居者を募ろうとしている物件。


当然、1)がいいですよね。私だって もちろんそうです。
でも、都心でこういう物件は とんでもない賃料が設定されています。

いくら キレイなマンションであっても、
「そこに住むことの対価として、毎月その金額を払い続けるだけの価値はあるだろうか?」
と問われれば、ちょっと考え込んでしまいます。


それでは、2)のほうはどうかとういと・・・
賃料は予算内とはいえ 激安なわけでもなく、
そのわりには さまざまな問題のある物件がほとんどでした。

足元見られてるんだな~・・・。


都心で、ネコと暮らす代価・・・
そう考えて、環境や部屋の広さなど、他の条件をあきらめるひとも多いのでしょう。

でも、わたしたちは
「ネコと一緒に、快適な暮らしがしたい!」ということを あきらめることはできませんでした。

だって、これって そんなに贅沢な望みじゃないですよね・・・?


そんなわけで、かれこれ1年以上・・・ようやく出会った 現在の新居。
ネットにも出ておらず、横浜の不動産屋さんが その場で片っ端から電話で問い合わせてくれて
ふっ と出てきた物件です。

駅からは遠いし、築年数も古く、問題がまったくないわけではありません。

でも、少なくとも「ネコと一緒に、快適な暮らしがしたい!」という
私たちのささやかな希望は かなえられそうです。
ああ、長くつらかった(ときどき楽しかったけど) 物件探しの旅は もう終わったのです!


DSCF0706.jpg
これからも、みんなで にゃあにゃあいいながら 仲良く暮らそうね♪


※ 長文、読んでくださって ありがとうございました!でも、引越しがらみの話はまだ続きます・・・。
19:43 | 未分類 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

また来てね♪

「ニュー・ネコりんぼ!」とか言ってたわりには 全然更新ができませんでした。

なぜかというと、まだ部屋が片付かなくて 写真があんまり撮れないから・・・。

部屋が片付かないのは、私にその分野の能力が著しく欠けているのが要因なのですが、
「クマちん引越しセンター」の アフターサービスにも問題がありそうです。

DSCF0749.jpg
クマ「これ、片付けちゃダメーーーッ!!」


というわけで、せっかく新居にスペシャルゲストが来てくれたというのに
部屋の一角には まだ本やCDが ぐちゃぐちゃに山積みの状態でした・・・。


さて、そのスペシャルゲストとは・・・

「ネコりんぼ。」に何度も登場しているOシマさんとK美さんのご夫婦です!

Oシマさんのことが大好きなクマちん、
「クマちん引越しセンター」から「クマちん接待サービス」に 鞍替えです。


接待っていうか、勝手に参加してるだけですが・・・。


DSCF0762.jpg
ひとりだけ眠くなっちゃっても、みんなのそばから離れたくないクマちん。
途中、こそっと 倒れていました。

そして、ひとしきりお昼寝したあとからが クマちんの真骨頂。

DSCF0766.jpg
クマ「もっと遊んでくれなきゃ、このワイン開けちゃダメーーーッ!!」

ネコ好きなOシマさん夫婦に ちやほやとかまってもらえて 大大大満足のクマ。
お馬さん遊びまでしてもらっちゃって、今晩はおふたりの夢を見ながら爆睡するに違いありません。

Oシマさん、K美さん、愛猫もんちにお留守番をさせて 遅くまで引き止めてすみませんでした!
そして、クマをかわいがってくれて 本当にありがとうございました!!


さて、お客様が帰った後に おもむろに登場するニャン吉さん・・・。

DSCF0792.jpg
ニャン吉「OシマとK美さんが そんな馴れ初めだったとはねえ・・・。」

壁越しに 聞いてましたね!


01:22 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。