スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ターシャの庭でつかまえて。

昨日と今日は、NHKのBS放送で「ターシャ・テューダー」の番組を再放送していたので
ニャン吉とふたり、彼女の絵本そのままのような生活にうっとりと釘付けになっておりました。

DSCF2319.jpg

↑ 紅茶を飲みながら テレビ観賞、の図。


ガーデニングに 特に思い入れがあるというわけではないのですが、
あの 四季のうつろいに寄り添うような時間の流れ・・・
やっぱり、憧れてしまいます。

「時間を節約する方法」よりも、「喜びを作り出す時間の作り方」を身につけたいものです。
ネコたちに学ぶこと・・・多そうですね。


ところで、ひとつだけ 気になったこと。

ターシャにはコーギー犬や白ハトなど、可愛い同居人たちがいるのですが
世界一ハンサムな にわとり、「チカホミニー」も その一員です。

彼は「一番信頼のおける庭師」だそうで、ターシャと一緒に 庭仕事(!)もするのですが、
ターシャ曰く
「にわとりは ネコと同じくらい訓練できるのよ。」
ですって・・・。


DSCF2489.jpg


それを聞いたらチカホミニーが気分を害するかもしれませんよ!

スポンサーサイト
23:44 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

再び、ユーラシア。

土曜日に、先月も行ったSPA「舞浜ユーラシア」に行ってきました。
今回は、話題の「岩盤浴」も遅ればせながら 初体験。

高温・高湿度の部屋の中で、熱い岩盤の上にバスタオルをひいて寝転びます。
うつ伏せ5分、仰向け10分、クールダウン5分で1セット。
これを数回繰り返すのですが、最初の1クールで友達はすでにびっしょりと汗をかいているのに
私は全然!同い年なのに、この代謝の差は何なのでしょう・・・。

と思っていたら、2回目から突然汗が噴き出してきました!
3回目には、普段汗なんてかかない手の甲にまで 汗の玉が!!

友達(←岩盤浴経験豊富)によると、繰り返すことによって細胞が活性化していくから
続けることが重要なのだそうです。
近所に岩盤浴のお店がいくつができたみたいだから、ときどき行くようにしてみようかな。


この日は、朝11時くらいに家を出て、帰宅したのは夜の9時頃。私にしては 長いお出かけです。
やっぱりネコたちが恋しくて、マンションのエレベーターを待つのも もどかしく帰宅。


「ただいまー!」




ニャン吉「ん?どしたの?」

・・・お迎えもないし、あまりにも反応が薄いです。


お留守番のマルヨによると、ニャン吉もクマも、
私が出かけたときから 今帰ってきた物音で目が覚めるまで
ずーーーーーっと、寝ていたそうです。

私が家にいると ガチャガチャとうるさい物音がして しょっちゅう起きちゃうけど、
マルヨはテレビの映画を見たりして 静かにお留守番しててくれたようなので
ネコたちも、思う存分 お昼寝できたようです。

おそらく、私が出かけてたことも 知らないのでしょう・・・。


でも、ちょっと寝すぎじゃないの・・・?


DSCF2138.jpg

クマ「あ、Baco、さっきの話の続きだけどね・・・」
※目、一応 開いてます。

さっき っていつよ!

15:39 | 未分類 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

深夜のお客さま。

昨日の夜、11時半頃。マルヨが仕事から帰ってきました。

「おかえりー」と、いつもどおり 玄関にお迎えに行ったニャン吉が
そのまま 2階へ駆け上がっていったので、「?」と思って出て行くと・・・

DSCF2161.jpg

ニャン吉「誰かいるよ!」


マルヨが 見知らぬ坊主頭の男子を連れているではないですか!

えっと・・・トモダチ?ナンパ?・・・誘拐??


正解は、家出少年でした。
この寒空の下、うちのマンションの集合玄関前にあるベンチで寝ていたのだそう。


DSCF2279.jpg

クマ「お客さま?(ワクワク♪)」


マルヨは少年を揺り起こし、
「現在『家出中』である」 ことと 「朝から何も食べていない」 という情報を聞き出して
とりあえずメシでも食わすか、とうちに連れてきたのでした。


DSCF2058.jpg

クマ「ボク、クマ! キミ、だれ?」


とりあえず 熱々のラーメンと肉マンを食べさせると、
重たい口からポツリポツリと言葉が出てきました。
中学1年生であること、勉強やクラブのことで家族から怒られたこと・・・

・・・どうやら それほど深刻なものではないみたい。

家に帰りたいか、と聞くと コクリとうなずきます。
マルヨがおうちに電話をすると、おじいちゃんが車で迎えに来てくれました。


DSCF2073.jpg

クマ「次に このオモチャの遊び方はね・・・あれ、帰っちゃうの!?」


少年は 家出2日目だったのですが、意地もあって
本当は家に帰るキッカケを探していたのかもしれませんね。

どんな問題を抱えていようと、「帰りたいおうち」 があるというのは
とても幸せなことなんだよ、少年!


私は たいした反抗期もなく思春期を過ごしたので、家出の経験はありません。
でも、そうね~ 今だったら・・・
家出したらとりあえずホテルに泊まって ひとりで本でも読んで過ごすかな~・・・。


DSCF1369.jpg

ニャン吉「そういうのは、家出じゃなくて プチ旅行とか言うのでは?」


13:47 | 未分類 | comments (24) | trackbacks (0) | page top↑

お気に召すまま・・・。

朝起きて、どうやら今日は晴れらしい、という日は
とりあえずフトンを窓際のソファの上にかけておきます。

あとで 気が向いたら外にフトンを干すし、
気が向かなくても そのまま窓辺でお日様に当てておけるから。

今日は気が向いたから、外に干そうかな~

DSCF2295.jpg

ん?あの窪みは何かしら??

DSCF2289.jpg

ニャン吉「何か?」

あっ 何でもないですぅ・・・いいお天気ですね~オホホホ・・・。


今日は私の負けです。
ニャン吉が 先にこのフトンの上でくつろいでしまったら
どんなにお天気でも、その日は外にフトンは干しません。


同様に、ニャン吉がいる部屋で掃除機はかけません。

DSCF0268.jpg

ニャン吉「当たり前でしょ。野蛮人!」


ニャン吉が上に乗っかってる服は 片付けません。

IMG_0791.jpg

ニャン吉「マルヨのズボン・・・。」


ニャン吉のひなたぼっこは さえぎりません。

DSCF0289.jpg

ニャン吉「日照権だからね。」


なんだか、ニャン吉を理由にして 私も一緒にゴロゴロしてるだけみたいに思えてきましたが、
そんなことありません。ありませんと思う・・・。

うちのネコたちにとっては このちっぽけな家の中が全世界だから、
せめて 少しでも心地よく過ごせるようにしてあげようと思うと
ついつい やつらの要望を聞いてあげちゃうんですよね。


DSCF2283.jpg

クマ「Baco、カゴの中入りたいから この木出して。」

絶対ダメッ!

19:02 | 未分類 | comments (24) | trackbacks (0) | page top↑

鳥よ!

以前にもご紹介した 近所の水鳥、キンクロハジロ。
見た目がクマに似てるので、特別な愛情を注いでいます

DSCF0992.jpg


お天気のいい週末は、お散歩がてら マルヨとこの公園を訪れて
パンくずをあげたりしています。

DSCF0941.jpg


キンクロハジロだけでなく、オナガガモやホシハジロもいますね。
みんな、パン 持ってきたよ~ パラパラッ


DSCF0951.jpg

ワサワサワサワサ~~~

ああっ わたしの キンクロハジロがっ!!(←あなたのでは ありません・・・)


DSCF0986.jpg

パンをまき始めると同時に、それまで上空を旋回していたユリカモメたちが
カミカゼ特攻隊のように急降下して突撃してきます。

こんな大群が来た日には、私の愛するちっちゃなキンクロハジロの
食べるパンがなくなってしまうではないか!

そこで、マルヨはユリカモメ担当。
パンを空中に高く投げ、水面のキンクロハジロから遠ざけます。

DSCF0970.jpg

パンを投げるマルヨ。
小さい頃、学校の帰りに川原でよく見かけた「鳥おじさん」。
まさか、自分が「鳥おじさん」のヨメになるとは 思いもしませんでした。


DSCF1751.jpg

マルヨがパンを空高く投げ始めると、ユリカモメたちは同じ方向にぐるぐると空中旋回を開始。
エサの前を通り過ぎたら、ちゃんと列について一周してきます。ズルするひとはいません!


DSCF1722.jpg

投げたパンくずは 直接キャッチ。

慣れてくると、マルヨの前で飛びながらちょっととどまって
「ギャッ!(よう旦那、こっちこっち!)」と叫んだりして、なかなかカワイイです。

DSCF1814.jpg

こちらは、エサを投げるマルヨのそばでじっと熱い視線を送って振り向かせようという作戦です。
ニャン吉なんかは、こういうタイプですね。



「Bacoが写真ばっか撮ってたら ボクたちのパンをくれるひとがいないじゃない!」

あっ そうだね!ごめんごめん!!

大丈夫、私は白くてスマートなユリカモメより
黒くて ちっちゃくて クマ似のキミたちのほうが大好きなんだからね!


DSCF0372.jpg

クマ「クマ煮?」

22:07 | 未分類 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

Let's Play!

先日、メジャー型のおもちゃで大失敗をした私。
そもそも、使うひとの立場でものを考えなかったことが敗因です。

使うひと=クマ

クマの大好きなおもちゃは、コレ。



ゴムひもに大きな羽のついたオモチャ、「くるくる」です。
ものすごくお気に入りなゆえ、こんな無残な姿に・・・。

これがそんなに好きなら、なにも得体の知れないほかのおもちゃに手を出さなくても
同じものを新しく買ってあげればいいのでなかろうか?

という真理に気がついた私。
さっそくこれを買ったペットショップに行ってみましたが、もう売ってませんでした。

じゃあ、ネットで探してみよう!

ところが、この「くるくる」という商品・・・。
好評なのか不評なのか、どこのショップでも在庫切れ!
手に入らないとなると逆に欲しくなるのは 一体なぜ?

粘って探すこと30分・・・
なんと、「わんこの気持ち」という犬用のネットショップの
「猫ちゃんグッズコーナー」に最後のひとつが在庫に残っていたのを発見しました。

もちろん、即・ゲット!

DSCF2019.jpg

古いものと比べると、こんなに違います。羽もフリフリ♪


DSCF2020.jpg

クマ「大きくなってる!」

もともとはその大きさだったんだよ・・・。
やっぱり、迷いなく新しいほうに喰いつきます。新調してよかった♪


DSCF2055.jpg

クマ「ボクにやらせて~」


DSCF2049.jpg

クマ「かしてってば~」

 
DSCF2072.jpg

クマ「ボクのなのに!!」


ちなみに、送料が商品の値段とほぼ同じくらいだったので、
なんかくやしくてもうひとつ注文してしまいました。(←敵の思う壺です。)


DSCF2045.jpg

「宇宙卵ニャン」という名称のオモチャです。
猫オモチャのネーミングって、何か特殊なガイドラインでもあるのでしょうか・・・?


ついでに他のオモチャもご紹介。

DSCF2070.jpg

クマが、口から万国旗を出すマジシャンみたくなってますね。

ちなみにこれは、人間用の激安ヘアアクセ。エクステンションのようにして使うらしいです。
誤解のないように言っておきますが、最初から「ネコ用」として購入してますから!


まあ結局のところ、私が「買ってあげたい」だけでして
ネコとしては、一緒に遊んでくれさえすればモノは何だっていいんでしょうけどね。


オモチャを使わない遊びとして、うちでは「お馬さん」というものがあります。

これは、ニンゲンが四つん這いになって這い回るだけという
単純な行為なのですが、なぜかクマは大喜びするのです。
グルグルと盛大にのどを鳴らし、ニャアニャアと歓喜の声をあげながら
一緒になって四つん這いで(当たり前か)歩き回ります。

でも、この遊びは ニンゲン側に体力的な負担が大きいのが難点。
特にひざが床にすれて 痛くなります。

そして、ある日マルヨが購入してきたのが、コレ。

DSCF2075.jpg

膝用サポーター・・・。

スポーツショップで買ってきた、バレーボール用のホンモノです。
なんか、100円ショップとかにあるのじゃダメだったんでしょうか・・・?

そしてもちろん、ここ何ヶ月も誰も使ってません。
きっとそのうち、世界バレーにマルヨが出場するその日まで
大事に保管しておきましょうかね・・・。


17:12 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

エイミーマンション(廃墟風)のご紹介!

いろいろなブログを拝見していると、
飼い主さんの手作りのハウスを持っている幸せなネコちゃんは結構多いみたいですね。

まあ、うちのニャン吉ハウスも、一応ね・・・。

それぞれ、そのおうちのネコちゃんの嗜好にあわせて作られていたりして
飼い主さんの愛情がたっぷり込められているのがよくわかります。


でも、「Call me when you're sober.」(by Hirotoさん)のエイミーちゃんの
ハウスのクオリティには ちょっと驚かされました。

Hirotoさんの許可がいただけたので、写真も転載してご紹介。



なんと、木造モルタル2階建て風(※)マンションです!
(※2階建てに見せかけて(笑)実は1階建てです。)

木造で作ったエイミーマンションに、モルタルを塗り、
わざと凹凸や色ムラを出して 廃墟風に仕上げてあるのです。
まさに、デザイナーズ住宅!

amy_haikyo3.jpg

これは、木造が完成した時点の写真。これもまたいい!

建物の設計、木造の組立て、モルタルを塗る左官作業・・・
全て、Hiroto さん自らの手によるものです。

Hirotoさんは、今までにも トイレを囲うハウスや改造キャットタワーなど
女王・エイミー様のために カッコいいものをたくさん献上されているのですが
まさかマンションを建ててしまうとは!

しかも、これで一応完成とはいえ、まだ今後改造の予定もあるとか。
エイミーマンションから目が離せません!

amy_haikyo2.jpg

こちら、幸せな家主のエイミー女王!
床にはラグジュアリーなファーのカーペットがひかれています。

アンタ、小さいときは(今も小さいけど)捨てられちゃったり、
ウイルスに感染しちゃったりして大変だったけど、
ホント Hirotoさんに出逢って よかったねえ・・・。

Hirotoさんの記事のほうには、マンション建設にかかった費用なども載っています。


IMG_0881.jpg

クマ「あれなら、ボクが乗ってもつぶれないね!」
ニャン吉「でも、あの入り口じゃ クマは中に入れないね。」


私には絶対ムリだから、そんな心配しなくていいよ・・・。



14:29 | 未分類 | comments (20) | trackbacks (0) | page top↑

リメイクですから。

久しぶりに、オモチャを買ってみました。



メジャータイプのCAT TOY、『つかまえテール』

メジャータイプって、何?と思ったら・・・

DSCF1973.jpg

そのまんまなのでした。
ボタンを押すと、シュルシュルッと巻き込むのがポイントです。


DSCF1975.jpg

クマ「やらせてー!」

あ、反応いいね。(ホッ)


DSCF2007.jpg

クマ「Baco~、これ重いよ~。」

そうでした。
クマは、私と一緒に遊ぼうと おもちゃをくわえて持ってくるので
このメジャー本体の部分を引きずってくることになるのです。

重いうえに、ガツンガツンと床にあたるのでウルサイ!



・・・ので、切っちゃいました

DSCF2064.jpg

ほーら、これで重くないよ♪


DSCF0250.jpg

ニャン吉「バッカみたい。それじゃ、ディナーショーに行って
     ディナーだけ食べて帰ってくるみたいなものじゃない。」



デ、ディナーショーが なんだって??


20:26 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

事件はコタツの中で起こっています!

昨日の夜、うちのネコがとびっきりの粗相をやらかしてくれました。



クマ「しかも、ボクじゃありません。」
ニャン吉「・・・。」



DSCF0536.jpg

ニャン吉「わざとじゃないもん・・・。」


ネコにはよくあることですが、たまにニャン吉も 胃にたまった毛玉を吐き出します。
そのためにネコ草を置いたりしてるのだから、それはいいのですが
よりによってコタツの中で吐いたのです。

しかも、ラッキーなことに 運の悪いことに 私が入浴中の出来事。
現場を目撃したマルヨがコタツの敷布団を外し、ごしごしと洗って干すことになりました・・・。


DSCF1704.jpg

ニャン吉「肝心なときにお風呂に入ってるなんて、Baco ホント使えない。」


後で聞いたところによると、この一件で マルヨとニャン吉はだいぶもめたそうです。

マルヨ「コタツの中で もよおしたのなら仕方ないけど、
    なにも吐きそうになりながら入っていくことないだろ!」


ニャン吉「だって、あそこ落ち着くし・・・。」


でも、最終的にはニャン吉の謝罪によって和解したそうです。

DSCF0913.jpg

ニャン吉「ゴメンなさい・・・。」


今朝はすっかり何事もなかったように 仲良しのふたり。
敷布団も乾き、コタツも無事にセットアップできました。


DSCF1838.jpg

ニャン吉「オトコって、単純よね♪」


先日の記事が台無しになるようなこと、言わないでください!

21:31 | 未分類 | comments (15) | trackbacks (0) | page top↑

クールに甘えて。

ニャン吉=クール
クマ=甘えん坊

すっかり このようなイメージが定着してきていますが (って、私がそうさせてるんですが)
実は、クールなニャン吉の中には「小さな甘えん坊の仔猫ちゃん」が住んでいます。


ニャン吉は、コタツに入っている私のひざの上に乗るのが大好き。
圧倒的にマルヨLOVEなニャン吉ですが、ひざの上に関してはなぜか私のほうがお気に入り。
私がコタツに座るやいなや、乗ってきます。

この表現は、決して大げさではありません。
それまでコタツの中に入っていたくせに、小走りで出てきてひざに乗るのです。

DSCF0448.jpg

ニャン吉「肉厚だからね。」(←オイコラ。)


クマは、「おひざに乗せてー!」と正面から(つまりコタツの上から)騒ぎながらやってきますが、
ニャン吉は脇からスッと現れて、いつの間にか滑り込むように乗っかっています。


DSCF0931.jpg

ニャン吉「そーっと・・・」


おしりをポンポンとたたいてあげると、さらにゴキゲンでしっぽをパタパタ。
ニャン吉の動画(動き少なめ)はここをクリック!

nyan-daさん家の、同じ名前のにゃん吉くんも この「おしりポンポン」が大好きだそうです。
名前も柄も、嗜好も同じ・・・?


また、コタツの中で寝ているニャン吉を置き去りにして
違う部屋でマルヨとクマと3人で盛り上がっていたりすると
眠そうな顔をしながら追いかけてきて、「ひとりにしないでよ」という顔をします。

jige14.jpg

ニャン吉「・・・なんで置いてくのよ。」

かといって コタツ以外での抱っこは断固、拒否。
ニャン吉なりのクールな距離感とのバランスが重要みたいです。


そんなニャン吉の中の「小さな甘えん坊の仔猫ちゃん」が姿を潜めてしまったことがありました。
それは、このお正月にマルヨだけが帰省して 家を空けていたとき。

普段とまったく変わりないクマと対照的に、ニャン吉は私のひざに乗ってこなくなりました。

DSCF1251.jpg

クマ「ブンブンブーン!ブーン!!」(←ひとりバイクごっこ中。)
ニャン吉「マルヨ・・・」


DSCF1348.jpg

ニャン吉「ねえ、マルヨは?」


私に甘えてくるのも、マルヨがそばにいるという安心感があってのことなんですね。
小っちゃい子供が、よその人とでも人懐っこく遊んでいたのに、
ママの姿が視界から消えると とたんに泣き出すことがよくありますが
そんな感じかな?

マルヨが帰ってきて、また元通り 私のひざに乗るようになりました。

DSCF1356.jpg

ニャン吉「マルヨがいて、居心地のいいソファがあればそれでいいの


えっ ソファって・・・?

21:07 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

勝たなくていいけど、負けません。

今日は、横浜に住むお友達の家に遊びに行ってきました。
幼稚園と小学生の可愛い姉妹がいるんですが、やっぱり女の子はおませでおしゃべりですね。

そのかしましいことといったら、もう大変!(笑)
頭の脇あたりに ボリューム調整のスイッチがついてないか探してしまうほどです。
(まあ、私も一緒になっておしゃべりしていたので あまり強く言えませんが・・・。)


うちのクマもだいぶうるさいけど、あの年頃のコドモに比べたらおとなしいものかな・・・?


IMG_5771.jpg

クマ「誰か遊んでよーーーっ」


IMG_5899.jpg

クマ「あっ Baco!抱っこして、抱っこ!!」


DSCF0296.jpg

クマ「あっ ニャン吉だ! ニャン吉と遊ぶの!!」


DSCF1667.jpg

クマ「遊ぼーー!」
ニャン吉「耐重オーバーだってば!降りて!!」


DSCF1924.jpg

クマ「つまんないよーーー!」
Baco「ちょっと、パソコン使うからそこどいてくれる?」


DSCF0551.jpg

クマ「なんだよう。こんなものっ。こんなものっ。ガブッ!」
Baco「あっ こら!それ、大事な資料なんだから噛むな!降りて!!」


DSCF1235.jpg

クマ「だって、ニャン吉だって Bacoのおひざに乗ってるじゃん!ずるいよ!えい、えいっ。」
ニャン吉「・・・チッ。(←舌打ち)」
Baco「クマ、ニャン吉にやられる前にやめなさい!!」



DSCF0219.jpg

クマ「怒ってばっかり!もうBacoとなんか 口きかない!!」


IMG_5281.jpg

クマ「あ、Baco、新聞一緒に読む??」(←5分後)
Baco「読めないんですけど・・・。」


・・・というわけで、やっぱりうちのクマのうるさいことといったら
そんじょそこらの お子様には負けないようです。

「五月蝿」と書いて「うるさい」と読みますが、
うちでは「年中クマ」と書いて「ものすごくうるさい」と読んでいます。


IMG_5855.jpg

寝てるときは 間違いなく天使なんですけどね。

23:59 | 未分類 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

福、入ってます。

お正月なので、ニャン吉さんの"悩殺・上目遣い"のショットをサービスしちゃいます。



これはお宝画像ですよ~。
(うちには100枚くらい同じような写真がありますが・・・)


そんなことより、1月2日は「初売り」の日。
両親と一緒にお買い物に出かけ、福袋をいくつか買ってみました!

福袋って、「ロクなものが入ってない」イメージしかなくて今まで興味がなかったのですが、
なんとなく今年は買ってみたくなったんです。


DSCF1921.jpg

これは「成城石井」と「ドーナッツプラント」のコラボ商品だそうで、
オリジナルバッグ+ベーグル5個のセットです。

ベーグル5個っていうから、5種類なのかと思ったら
プレーン×1、シナモン×2、抹茶&あずき×2 でした。(何気にショック。)
 

DSCF1934.jpg

こちらは スターバックスの福袋。内容未公開タイプです。
開けてみると 次から次へと 色々なものが出てきました。

最近は↑のベーグルのように、中身の分かっている福袋も多いようですが
やっぱり開けるときのワクワク感はこっちが断然イイですね。


DSCF1932.jpg

特に トランプがカワイイ!
マークごとに季節が違います。


もうひとつ、母と共同でデパートのファッション系福袋も買ってみたのですが
内容は特に良くもなく、ヒドくもなく・・・といった感じ。


「福袋で損をしたくない」という強い思いがあるせいか、
「これは 地味だけど、惜しげなく使えていいよね~」とか
「これは どうってことないけど、人気のブランドだよ!」とか
なんとかして 良いところを見つけようと無理矢理盛り上がる母娘でした。


DSCF1289.jpg

クマ「自分のばっかり!」
ニャン吉「しかも、お買い物の後は 実家でカニ食べてきたんだってさ(怒)」


そのカニは、母が
「マルヨさんが遊びに来てくれたときに出そうかと思ってたんだけど、食べちゃいましょ~」
といって出してくれました。


マルヨが帰ってきたら、カニの色とか大きさとか味について
詳しく教えてあげようと思います・・・。


00:25 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

謹賀新年。

2007年の幕開けです!



大晦日から「今年は絶対に早起きして初日の出を見る!」と宣言して
マルヨに「絶対ムリ」と言われていた私ですが、
このとおり、リッパな初日を拝むことができました。

なんだか、もう今年の目標を達成したかのように 勘違いしてしまいそうです。


DSCF1916.jpg

クマ「これ割っちゃったの、ボクじゃないよ!!」


DSCF1866.jpg

今年は つきたての鏡餅を注文して、大晦日の夜にセットアップしておいたのですが
元旦の朝、すでにこんな状態になっていました。

室内って、そんなに乾燥してるんだ・・・保湿って、やっぱり大事です。いや、皆さんも。


DSCF1909.jpg

お雑煮とおせちも用意しました。
え?もちろん、全部手作りですよ。
カマボコに「2007」って刷り込むのは大変だったわ・・・。


IMG_5664.jpg

ニャン吉「初ウソですね・・・。」


ところで、マルヨは今日から熊本の実家に帰っています。

マルヨ「実家に帰らせていただきマスッ!」

というわけではありません。


もともと、今年のお正月はどこにも行かずに過ごすつもりでいたのですが
年末になってから 急にマルヨに用事ができて、
ネコたちのこともあるし、今回はひとりぼっちで帰省(マルヨ・泣)となったのです。

昼過ぎに空港まで車で送っていったので、用意していた「おとそ」は飲みませんでした。

あっ もしかしてあんたたち、留守番中に こっそり飲んでないでしょうね~。


DSCF1905.jpg

クマ「おととなんて、ち~らないっ

あ~あ、つぶれてる・・・。
クマは未成年なんだからねっ。ニャン吉も、止めてよ~!


DSCF1317a.jpg

ニャン吉「あ、えいひれ あぶってくれる?」

写真がいつかの使いまわしな気がするのは 気のせいです。
あと、紙コップに見えるけどこれは ひのきの枡です。(←もういい。)


さあ皆さま、また楽しい一年をはじめましょう!

21:46 | 未分類 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。