スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

コタツの棲み分け。

ニャン吉とクマには、コタツにおいてそれぞれのテリトリーがあります。


コタツの中はニャン吉。

DSCF0489.jpg

ニャン吉「ノックしてよ!」


コタツの上はクマ。

DSCF0462.jpg

クマ「ボクの場所!」


でも、コタツに入ってる人間の膝の上は共用スペース。

ときには、バッティングすることも・・・。

DSCF0574.jpg

クマ「入ってますよ♪」
ニャン吉「がーん・・・」

スポンサーサイト
22:52 | 未分類 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

フレンチとラーメン。

しばらく続いていた冷たい雨がやんで、今日はコートがいらないくらいのお天気です。

外苑前のイチョウ並木の紅葉(黄色だけど)を 友人と見に行きました。

DSCF0622.jpg

青空に映えて美しい!でも、見頃にはちょっと早かったかな。
黄金色のじゅうたんが見られるのは来月のようです。

その後 表参道までぶらぶらと歩き、
「しましまねこのよこしま日記」の nyan-daさんにおすすめを教えてもらった
フレンチのお店「レストラン ランス YANAGIDATE」でランチ。

あまりの美味しさに感動し、食べるのと しゃべるのとに夢中だったので写真はありませんが、
お店の雰囲気も、サービスも、もちろん料理も、さすが美食家 nyan-daさんのお墨付き!

めったにないゴージャスなランチタイムに大満足して帰宅の道すがら、ふと気がついたのは
「マルヨに何もおみやげがない・・・」
(自分の化粧品とかは買ったのに)

わたしだけぬくぬくと美味しいもの食べて、ごめんね・・・
と思って家に帰ると、マルヨに宅配便が届いていました。

その内容は・・・

ramen.jpg

九州の友人から届いた地元限定インスタント・ラーメン 一箱!
さすが友達、マルヨのツボをピタリと押さえています。
しかも、「おみやげがない」問題も これで うやむやにできると言うものです。


ところで、先日の記事で話題にした「クマハウス」

ニャン吉がこっそり入っています。

IMG_5953.jpg


ニャン吉「ふーん、こういうのも たまにはいいかもね。」


女王様の気まぐれですね・・・。

19:28 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

すれ違いのふたり。

我が家でわりと頻繁に目にする光景です。




1)クマがニャン吉をペロペロなめる。

2)ニャン吉も気持ち良さそう。

3)クマは、ほどほどでやめることができません。

4)ニャン吉が、「もうウザイ」と軽めのニャン吉パンチをお見舞い。

5)クマは「遊ぼ♪」と誘われたと勘違い。

6)クマが「遊ぶーーーっ!」とニャン吉に飛びかかる。

7)超ウルトラ級・ニャン吉パンチ炸裂。


超ウルトラ級ニャン吉パンチはあまりにも破壊的(鈍い音がします)なので、
直前に撮影をやめてクマを救出しました。

19:06 | 未分類 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

クマハウス!

ニャン吉ハウスばっかり手をかけていたので、クマにも新しいハウスを用意してあげました。


IMG_5776.jpg
クマ「わーい♪」

って、空きダンボールを捨てなかったというだけですが。
そんな喜んでくれると逆に不憫だよ・・・。


IMG_5786.jpg

クマ「Bacoーっ、大変!屋根がないよう!!」

(ちっ 気がついたか・・・)

じゃあ、立ててみようか?ほらテレビみたいでカッコイイよ!

IMG_5775.jpg

クマ「次のニュースはありません!」

どっちにしても屋根無しのクマハウスなのでした。

21:21 | 未分類 | comments (22) | trackbacks (0) | page top↑

深夜のメッセージ。

マルヨが仕事や飲み会で帰宅が深夜になるようなとき、
睡魔に勝てない私はたいてい先に寝ています。

どんなに遅くなってもニャン吉がお出迎えをしてくれるとはいえ、
私からもねぎらいの言葉を残しておくか・・・というわけで
ホワイトボードにネコ似顔絵付きでメッセージを残すようになりました。
これは結婚当初から続いている習慣です。

たとえばこんな感じ。

DSCF0166.jpg


一応、左:ニャン吉 右:クマです。
まだニャン吉よりクマのほうがずっと小さかった頃から書いているので、
大きさが逆転した今でもその頃のイメージのままなんです。

それにしても、どう見てもねぎらいの言葉よりもイラスト部分に力が入っています。
でも、このネコイラストがないとマルヨが悲しむんです。

文章としては「おかえり」「おつかれさま」くらいしかレパートリーがなくて、
ときには全く関係のないメッセージを残すことも・・・。

IMG_5815.jpg


この日は風が強かったんですね、きっと。
疲れて夜遅く帰ってきて、このメッセージが残されている暗い部屋ってどうなんでしょう。
まあ、マルヨは大変喜んでいるみたいなので 良しとするか。

今日も、帰りが深夜になりそうとの連絡が先ほど入りました。
たまにはニャン吉が代わりに書いてくれないかな・・・。

21:10 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

学芸会。

DSCF0200.jpg

キツネ「ネコさん、ネコさん」
ネコ「キツネさん、なあに?」


DSCF0201.jpg

キツネ「あなたが泉に落としたのは金の缶詰ですか?銀の缶詰ですか?」
ネコ「えっと、ボクが好きなのは茶色いカリカリ!」


DSCF0206.jpg

キツネ「カリカリは泉に落としたら溶けちゃうからダメでしょう。」
ネコ「缶詰は、苦いお薬を混ぜるときだけだってBacoが言ってたもん。」


で、何の話だったっけ?
01:22 | 未分類 | comments (17) | trackbacks (0) | page top↑

家庭科は苦手でした。

DSCF0253.jpg

クマ「Baco、何してるの~?」

こらっ 危ないからあっちいって!


私が何をしているかというと、パーカーの袖口のほつれをチクチクとつくろっているのです。

ナウでオシャレな Bacoさんがそんなことするなんて!」
って、驚かれましたか?

あれ? その顔はどっちかというと
「そのパーカー、つくろって使うほどの価値があるようには見えない」
でしょうか・・・?


DSCF0255.jpg

ニャン吉「明るく見せかけてるけど、きっと苦労してるのねって思われてるんじゃない?」

・・・違うんです。

このパーカーは別に高価なものじゃないし、似たようなものはどこでも手に入ります。

でも、何年も着倒して くたっとなったこの感じ、洗いざらして ざらっとなったこの手触り・・・。
この状態のモノは売ってないんです!(当たり前ですが。)

パーカーを広げてお日様にかざすと、満天の星空かと見紛うよううな穴・穴・穴・・・。
かつてのネイビーブルーはすっかり色あせて、煮しめたようなくすんだブルーグレイに。
袖口は、ほつれというよりワニにでも噛み付かれたかのようにぱっくりと割れています。

でも、このパーカーだけは捨てられないんです。
たぶん、いつまででも、繕っては着ます。

DSCF0258.jpg

ニャン吉「頼むから、人前では着ないでよね。」

一応 部屋着ですが、宅急便の人とかはしょうがないですよね?(ダメかな!?)

22:01 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

朝の風景。

朝、気が向くと30分くらいヨガをやってます。
スクールに通ったり、DVDを買ったりもしましたが、今はほとんど自己流です。

苦手だった前屈も、だいぶできるようになりました。
DSCF0304.jpg

クマ「Bacoが降ってきた!」

とてもジャマです。


身体をねじるポーズはウエストに効果的だとか。
dounano.jpg


ニャン吉「さっき、朝からロールケーキ食べてたでしょ。意味なくない?」

ああうるさい。


ヨガマットを敷くとネコたちがわらわらと集まってくるのです。

ヨガって精神統一が重要なのに、こんな掛け合いをしながらやってていいのでしょうか。
(しかも写真撮りながら・・・。)

IMG_5899.jpg

クマ「抱っこぉー!!」

・・・はいはい。


DSCF0300.jpg

6キロのダンベルをかかえて、このままスクワット。
これが一番効くのかも・・・。

11:59 | 未分類 | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑

目指せ、シルク肌。

DSCF0050.jpg

クマ「くんくんくん・・・」

七輪でサンマを焼いているわけではありません。


DSCF0044.jpg

クマ「きかんしゃ?」

違います。加湿器から出る蒸気です。

わたしもマルヨもかなりの乾燥肌。これからの時期、加湿器は24時間フル稼動です。

クマが、この加湿器から出る蒸気をよく浴びているんです。
しっとりシルク肌のニャン吉と違って、クマもわたしたちと同じカサカサ組。静電気もバリバリです。
やっぱり、クマもしっとりして気持ちいいのかな?


IMG_5563.jpg

ニャン吉「日頃のお手入れの差が出るのよ」 (なぜかスポットライト)


DSCF0070.jpg

クマ「あ、Bacoも一緒に浴びたほうがいいよ!くちびる割れてるよ!!」


・・・一緒に浴びたら、ニャン吉みたいになれるかな・・・。



18:39 | 未分類 | comments (18) | trackbacks (0) | page top↑

おかえり!

秋晴れのいいお天気。暖かい日差しと冷たい空気が気持ちいいですね。

DSCF0083.jpg

秋になると私が待ちわびているのはマロン・ラテだけではありません。
春にお別れしてから、また会える日を指折り数えていた愛しいヤツがやってきました!

おかえりーーーー!

DSCF0090.jpg

見えますか?

DSCF00992.jpg

キンクロハジロくんです。

カモの仲間ですが、よく見かける茶色いやつより一回り小さくて、
金色の目と後頭部の毛が寝癖のようにはねてるのが特徴です。

実はわたし、このキンクロハジロが大好きなんです。
渡り鳥なので、日本にいるのは11月から3月くらいまでの間だけなのですが、
近所の公園に流れる川に毎年やってくるのを本当に楽しみにしています。

たくさんいる水鳥の中で、なぜキンクロをそんなに気に入っているかというと・・・。

IMG_0211.jpg


そっくりだと思いませんか!?


白黒の配色に小さい目。
さらに、クマは小さい頃、お風呂場や洗面台で遊ぶのが好きで
水道の水で後頭部がぬれてよくこんなふうに毛がはねてたんです。

見た目だけではありません。
キョロキョロして落ち着かないところや、
意味もなく突然仲間を追い掛け回したりするところ、
ひっくり返りそうになりながら毛づくろいをする様子も
ほんとクマにそっくりなんです。

桜が咲く頃まで、キンクロハジロのいる生活を送れると思うと
寒いのなんてへっちゃらの私です♪

14:51 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

お茶しましょ♪

北海道では初雪が降ったそうで、ここ数日で急に風が冷たくなった気がします。

今秋初めてのマロン・ラテを飲みました。
IMG_5757.jpg

車に戻るまでに溶けてしまいましたが・・・
カフェラテにマロンシロップがたっぷりトッピングされているのです。

普段は濃い目のブラック・コーヒーが大好きで、甘い味のついたコーヒーは好まない私ですが
マロン・ラテだけは特別扱い。だーい好きなのです♪

これはタリーズのものですが、ドトールにもあったと思います。
微妙な味の差などわからないくらい、甘いです(笑)。
間違っても一緒にシナモンロールなど注文してはいけません。


このぽってりとした甘みの秋の飲み物、ニャン吉さんに似合いそう・・・。
IMG_5703.jpg

ニャン吉「ブランデーも入れてちょうだいね。」

オトナですね・・・。


じゃあクマは何を飲む?
IMG_3839.jpg

クマ「クリームソーダ!クリームソーダ買って!!クリームソーダ飲むの~!!」


ガキんちょはやっぱり冬でも半ズボンで炭酸ですよね。

21:50 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

ニャン吉に会いたい!

最近、めっきりニャン吉の姿を見かけなくなりました。
原因はもちろん、コレ。

IMG_0669.jpg

ニャン吉「コ・タ・ツ

1日の大半を、コタツの中ですごしています。
数少ない、ニャン吉を発見できるチャンスを逃してはなりません。

ほら、ニャン吉ハウスに入ってた!

IMG_5731.jpg

ニャン吉「偽バーバリーはヤなんだけどね。」


あ、夜のパトロールの時間だ!

IMG_3093.jpg

ニャン吉「異状ナシ!」

ニャン吉は夜になると、家の中をうろうろとパトロールしてくれるのです。
(ただし、何か異状があっても教えてくれません。)


あと、暑くなってコタツから出てきて、冷たい廊下の床で倒れてるときは
ナデナデしてあげられるチャンス!

IMG_5651.jpg

ニャン吉「ひー。」

そんな、のぼせるまで入ってるからだよ・・・。


それにしてもニャン吉、もうちょっと顔見せくれてもいいじゃん。
マルヨもクマも寂しがってるよ。

IMG_5523.jpg

ニャン吉「じゃあ、みんながコタツに入ってくればいいじゃない?」


なるほど・・・いやまったく、そのとおりでございます!

01:27 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

お昼寝侵害。

今日の東京は ぽっかぽか。1ヶ月前に逆戻りだそうです。

そこに来て、なぜか昨晩寝付けなかった上に 今日は朝早くから用事があって出かけていた私。
このお日様の中でお昼寝なんかしちゃおうかな・・・。

IMG_5664.jpg

ニャン吉「言い訳がましいわね。」


クマは、どんなに熟睡していても
わたしが2階の寝室に上がっていくと目を覚ましてついてきます。
(というか、途中で追い越されます。)

でも、寝室はものすごく日差しが入るのでクマには暑すぎたみたい。
いつの間にか自分でシェルターを作ってました。

IMG_5841.jpg

クマ「ここ、涼しい♪」


なんか、布とかにくるまってるだけで ネコって可愛さ3割増しだと思いません?

IMG_5837.jpg

か、かわいい・・・。


と、見とれていたらお昼寝しそびれてしまいました。
睡眠不足はお肌に悪いのに、どうしてくれるっ。

22:43 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

「クマよけ」のこと。

ニャン吉ハウスについての記事で、「クマよけ」がちょっと話題になりました。

「あまり意味がないのでは・・・」という鋭い意見もありましたが、
まあ枯れ木も山の賑わいというか。(←使い方、間違ってます。)

クマはニャン吉を見つけると駆けつけずにはいられません。

IMG_5032.jpg

ニャン吉「フンフンフン~♪」(←鼻歌。)


IMG_5030.jpg

クマ「あっ ニャン吉発見!」
ニャン吉「来ちゃった・・・。」


IMG_5029.jpg

クマ「ニャン吉 キレイにするの!」
ニャン吉「あらそう?」

ニャン吉の毛づくろいをはじめるクマ。

ニャン吉は「自分がケアしてもらうのは大好き(逆は不可)」なので、
ここまでで終われば何の問題もなく 心温まる動物たちといった風情です。

でも、クマは「いい塩梅」とか「余韻を残す」とか、全然わかりません。

熱心になめるあまりときどき噛み付いたりするので
最後は必ずニャン吉がブチ切れます。

クマに悪気はないのですが、ニャン吉を守るためにもやっぱりクマよけは必要なのです。


↓強力にガードしてみましたが。
IMG_5737.jpg

クマ「ニャン吉 どこ~?」

何がキミをそこまでさせるのか・・・。


IMG_5740.jpg

クマ「ニャン吉のイイにおいがするよ!」

ニャン吉ハウスに入ってるし!!

14:25 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

無駄がありません。

クマがお昼寝から目覚めました。




1)伸びをしたい
2)椅子から降りたい
3)爪をとぎたい

3つの問題を一度に解決!


※爪をとぐ動きがなんだか もじもじ して見えるのは、
 クマの体に対して爪とぎの箱が小さすぎるからです・・・。

19:48 | 未分類 | comments (16) | trackbacks (0) | page top↑

ニャン吉ハウス・バージョンアップ!

以前、ニャン吉用のハウスを作ってあげたものの
「ダンボールむきだしなんて信じられない」とダメ出しをされていました。

ニャン吉に気に入ってもらいたい一心で、夜なべをして(←うそ)完成させた新・ニャン吉ハウス!
IMG_5708.jpg

バ、バーバリー柄です・・・(ドキドキ)
ニャン吉さん、どうでしょう?


IMG_5716.jpg

ニャン吉「どれどれ。」
クマ「カッコイイよ!」


IMG_5735.jpg

ニャン吉「Bacoってば、ほんと詰めが甘いのよねえ~。」


IMG_5728.jpg

ニャン吉「そもそも、これバーバリー柄じゃないし。」


IMG_5719.jpg

ニャン吉「あと、クマよけの布はその辺にあったのを流用してるし。」


IMG_5715.jpg

ニャン吉「ま、これじゃバージョンアップとはいえないわねえ。プカ~。(←タバコの煙)」


またしてもダメ出しです。
ニャン吉ハウス、汗と涙のバージョンアップ編。続く・・・。(←ホントか!?)


18:55 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

頭ナデナデ。

私は、ニャン吉の頭をしょっちゅうなでてます。

IMG_5242.jpg

ナデナデ。

IMG_4631.jpg

ナデナデ。


クマのほうが甘えん坊で、始終ついてまわったり膝に乗ってきたりするのに
頭をナデナデするのは圧倒的にニャン吉が多い。

なんでかな・・・?

と思ってクマを観察していたら、すぐに答えが見つかりました。


頭をなでるには、なでられる方にもそれなりの姿勢というものが必要なのです。

IMG_5369.jpg

頭、抱え込んでます。


IMG_5454.jpg

頭、見つかりません・・・。


19:18 | 未分類 | comments (14) | trackbacks (0) | page top↑

ネコにかつおぶし。

「お魚くわえたドラネコ~♪追っかけて~♪♪」という
国民的アニメの主題歌にもあるように、「ネコはお魚が好き」と相場が決まっています。

IMG_5192.jpg

ニャン吉「Baco、またお母さんにオカズ分けてもらってきたね・・・あっ鮭だ

晩御飯のおかずが魚のときは、ニャン吉はもう大変。
支度中からソワソワとついて歩き、食事が始まると一緒に食卓についてこちらをじっと見つめます。

そう、ただひたすらじっと見つめるのです。

サザエさん家の近所のドラネコみたいに盗んだりはしません。
こちらから差し出さざるを得ない状況に持っていくのはさすがです。

根負けして、お湯で塩分をゆすいだ鮭をほんの一切れだけ献上。

IMG_5050.jpg

ニャン吉「塩鮭の塩抜きなんて・・・。しかもちょっぴりだけ。Bacoのケチッ。」


一方、クマのほうはお魚はじめ、人間の食べ物に一切興味ナシ。
魚味のネコ用オヤツは大好きなのに・・・。

IMG_1616.jpg

クマ「ぐー。」

ま、人間の食べ物なんて食べないほうがいいに決まってるんですけどね・・・。


それにしても、生まれてからずっとキャットフードで育っているニャン吉が
人間の食べる焼き魚を欲しがるのに、
ノラ出身のクマがキャットフードにしか興味がないというのも
不思議な気がします。

クマはやせっぽちだったから、ノラ時代はろくなゴハンにありつけなかったのかな。

DSCF0009.jpg

↑やせっぽち時代のクマ

うちで食べたキャットフードがものすごく美味しく感じたのかもね。


それに引き換え、きっとニャン吉はうちに来る前のおうちでは
お抱えシェフがいて、舌平目のムニエルとかを召し上がっていたのでしょう。

IMG_5645.jpg

ニャン吉「あんた、フカヒレって知ってる?」
クマ「なにそれ!」

余計なこと教えないでいいの!

23:10 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

キャッツ・アイ。

写真やブログを見た人に、よく「ニャン吉は目が大きいね~」と言われます。

IMG_4408.jpg

確かに、デカイです。
「アーモンド・アイ」と呼ぶそうですね。(うちでは「銀杏目」と呼んでました。)

IMG_5249.jpg

目が大きいだけでなく、眼窩の形が立体的で、大げさでなく「こぼれそう」な感じ。

IMG_3350.jpg

クマは、アーモンドではなく「逆さカマボコ目」。
一番上のニャン吉の写真と比べても、ずいぶん大きさが違うものですね。

目があまり大きくないわりに黒目部分の面積が広いようで、
クマは夜になると黒目がちを通り越して「黒目ばっかり」になっちゃいます。

IMG_1260.jpg

目の周りの毛も黒いから、寝てるのか起きてるのか遠目にはわかりません。


ニャン吉は逆三角形の小顔ちゃんだから、余計目の大きさが強調されるのかな?
でも、クマも身体の大きさの割には頭が小さい現代っ子体型。

耳とか、ほっぺたの毛でずいぶんイメージも変わるから
本来の顔の大きさでちょっと比べてみましょう。

IMG_5654.jpg

目、落ちる、落ちる!!

IMG_5681.jpg

ウプッ
・・・いいんです。クマは男の子だから!!

22:16 | 未分類 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。